we

医者と結婚したい!医者に出会う方法・向いてる人・メリットデメリット

医者との結婚に憧れる女性は多いですよね!いつの時代も、お医者さんは結婚する相手として人気の高い職業です。

この記事は、医者と結婚したい人を対象に、医者と結婚する方法や、医者との結婚に向いている人、医者と結婚するメリットやデメリットについてご紹介します。

医者と結婚した女性の特徴

医者と結婚した女性には共通点があるようです。以下の3つがその代表的なものです。

家事が得意

医者は激務ですので、家庭に安息の場所を求める人が多いです。自分ではとても家事どころではないので、家のことをしっかりこなせる人を選ぶ傾向にあります。

掃除洗濯はもちろん、お料理も上手な人が多いようです。

ある程度の教養がある

医者は自分と十分に会話できるような知性ある女性を求めます。子供の頃から勉強をしてたくさん本を読んでいるため、語彙が少なくあまり話が合わない女性では、運よく結婚できたとしてもすぐ呆れられてしまいます。

医者の両親も教養ある女性を自分の息子と結婚させたいと思うもの。最低限の一般常識はもちろんのこと、習い事や読書などをして自分をみがいて教養を身につけた女性が医者と結婚しているようです。

医者の仕事を理解できる

医者の仕事はものすごくハードで、不規則かつ長時間の勤務に追われる人もいます。そんな医者という仕事を理解できる女性も、医者との結婚に向いています。

医者に限らず仕事を理解してくれる異性の存在は、男性からするとものすごく気持ちが楽になります。この場合、女性側も医療関係の仕事をしているケースが多いです。

男性医師と出会う方法

まずは医者と出会わないことには始まりません。普通に生活していてはなかなか医者と知り合う機会はないものです。医者がいる場所を能動的に確保する必要があります。

病院で働く

これは鉄板です。医者と出会いたいのなら、医者がゴロゴロいる病院に勤めるのが最も手っ取り早く医者と知り合う方法です。

患者として知り合ってから結婚までもっていくのは相当大変ですから、やはり看護師や医療事務で働いていると声をかけられる機会が増えるかもしれません。医者と結婚したいと考えているのであれば、職探しから慎重に行ってくださいね。

お見合い

医者の中には、学生時代に勉強ばかりして女性と付き合ったことがない男性もいます。

そういう人は女性の扱いが苦手で、職場で自分がモテていることさえよく分かっていないことがあり、意外と婚活サイトに登録している医者がたくさんいます。

そういったサイトを利用して医者と知り合うか、医者限定のお見合いなどが企画されている婚活パーティなどに積極的に参加して優良の結婚相手を探すのもおススメです。

医者と結婚した友人の紹介

あなたの周りに医者と結婚した友達がいるのであればチャンス!

恥ずかしがらず、ご主人の知り合いの医者を紹介してもらいましょう。意外な掘り出し物が見つかるかもしれませんよ!

医者の結婚相手に向いてる人・向いていない人

医者との結婚には向き不向きがあるようです。

サバイバル精神がある女性は向いている

医者は転勤が多いってご存知でしたか?開業医ならその土地にしっかり根付いて商売するので転勤はありませんが、勤務医の場合は日本国内だけでなく海外転勤もザラです。

しかも、国内でも過疎化したような辺鄙な土地だったり、海外もライフラインが整っていないようなところだったりと過酷な場所が多いよう。

快適で落ち着いた生活を望むなら、勤務医との結婚は難しいかも?

嫉妬心が少ない女性は向いている

医者は病院に缶詰めになることもあり、看護師と浮気をするケースが多いことは覚悟しておかなければいけません。

もちろん浮気しない人もいますが、そういう環境にあることは間違いありません。

独占欲が強い女性は、嫉妬で狂ってしまい精神衛生上よくありませんので、そもそも医者とは結婚しないほうが身のためです。

人づきあいが得意な内助の功タイプは向いている

良妻賢母として、ただ家庭を守っているだけでは医者の妻は務まりません。多忙な夫にかわって、年賀状や挨拶状、食事会やお中元お歳暮の準備など、妻としての務めも膨大なります。

人づきあいが苦手な女性や、バリバリ外で働きたい女性は、医者との結婚は難しいかも。

恋愛以外の楽しみを知っている

忙しくてあまり構ってあげられないので、相手の女性が「かまってちゃん」だとちょっと大変……という意見があります。

忙しくて、彼女よりも仕事が中心の生活になりがちな医者の彼にとって、恋愛以外にも楽しみを持ち自立した女性はとてもありがたく、魅力的に見えるようです。理想像は、お互い干渉しすぎず自立した大人なお付き合いなんだとか。

上記に当てはまらない人

上記に当てはまらないのであれば、あなたは医者と結婚には向かないかもしれません。もし結婚できたとしても、そのあとの苦労が目に見えています。医者と結婚するだけがすべてではありませんよ!

モテる!医者との結婚のメリット

経済的に安定する

勤務医はサラリーマンに毛が生えたくらいの収入だ、なんて言われることもありますが、やはり医者はおおかた高給取りです。開業医になれば、それこそ、その辺の企業の社長レベル以上の生活が期待できます。

また、資格のある職業ですから定年もありませんし、よっぽどのことがない限り免許を剥奪されることもありませんから、生涯にわたり食いっぱぐれの心配もありません。

社会的ステータスが高い

医者と結婚しているというだけで、周囲が羨望のまなざしで見てきます。

医者の夫が社会的地位を評価されていると、その妻である自分もその恩恵をあずかることが多いです。もちろん、だからといって勘違いはいけませんが、医者の夫を支えるのは大変なことなので、その代償として、自分はステータスの高い医者の妻、という喜びを味わうことは特権ではないでしょう。

病気のときに頼りになる

自分の具合が悪かったり、子どもが怪我をしたり高熱を出した時など、夫に相談すれば素早く適切な処理をしてくれます。

これが一般の夫ならオロオロして終わりですから、それだけで頼りがいがありますし、何よりいつも安心していられます。

苦労も多い!医者との結婚のデメリット

転勤が多い、ほとんど家にいない

医者は転勤が多いってご存知でしたか?開業医ならその土地にしっかり根付いて商売するので転勤はありませんが、勤務医の場合は日本国内だけでなく海外転勤もザラです。

しかも、国内でも過疎化したような辺鄙な土地だったり、海外もライフラインが整っていないようなところだったりと過酷な場所が多いよう。

快適で落ち着いた生活を望むなら、勤務医との結婚は難しいかも?

浮気の心配が絶えない

医者は病院に缶詰めになることもあり、看護師と浮気をするケースが多いことは覚悟しておかなければいけません。

もちろん浮気しない人もいますが、そういう環境にあることは間違いありません。

独占欲が強い女性は、嫉妬で狂ってしまい精神衛生上よくありませんので、そもそも医者とは結婚しないほうが身のためです。

意外と雑務が多い

良妻賢母として、ただ家庭を守っているだけでは医者の妻は務まりません。多忙な夫にかわって、年賀状や挨拶状、食事会やお中元お歳暮の準備など、妻としての務めも膨大なります。

人づきあいが苦手な女性や、バリバリ外で働きたい女性は、医者との結婚は難しいかも。

関連記事:医者と結婚したい女子必見!男性医師が結婚したいと思う女性の特徴7つ

まとめ

いかがでしたか?

医者の男性はとても疲れています。プライベートではわがままに振舞って普段のプレッシャーから解放されたいと思う人が多いです。

医者がこの人のいる家庭があると頑張れるなと思ってくれるような女性になることが重要。

穏やかな微笑みで安らぎや安心感を与え、しめるところはしっかりしめて、医者との結婚の夢を叶えてくださいね!

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です