敢えて相手にしないの方が良い?生意気な職場の後輩への対処法

皆さんの職場にいる後輩はどんな後輩ですか?

先輩を敬って毎日一生懸命仕事をしている人が多いと思いますが、中にはちょっと生意気だなと思う後輩もいるのではないでしょうか?

そんな生意気な後輩の対処法について悩んでいる方も多いようです。

では、実際に生意気な後輩に対してどのように対処していくのが良いかご紹介します。

1. まずはビシッと叱る

生意気な態度をとる後輩に1番効くのは、ビシッと叱ること!

自分ならまだしも、他の先輩や上司にそういった態度をしていると、いつか痛い目を見るよと伝えていきましょう。

大抵後輩は1度ビシッと叱られると身が引き締まって態度が改まることが多いので、ぜひ指摘してあげてくださいね!

2. 敢えて相手にしないのも効果的!

いくら注意しても態度が改まる様子がなかった場合は、匙を投げるのも実は効果的!

必要最低限のやり取りしかしないようにして、放っておくような態度を取ることによって後輩に危機感を持たせるのです。

こうすることで、自分も余計なストレスを溜める事なく過ごせるので、敢えて匙を投げてみるのも良いかもしれませんね!

3. 後輩の良い点を褒めてあげる

後輩が生意気な態度をとる背景には、自分は仕事が出来ているはずなのに誰にも認めてもらえていないという不満を持っている可能性が高いです。

その不満を取り除くため、後輩の良い点を褒めてあげるのも効果的!

人の心理上、褒めてくれた相手には自然と心を開いてくれるもので、この人にもっと認めてもらいたいという思いも強くなるもの。

叱るところは叱って褒めるところは褒めてあげることで、後輩のやる気をアップさせてあげましょう。

4. 尊敬される先輩になること

後輩は先輩の姿を見て成長します。

つまり生意気な態度を取らせないためには、尊敬される先輩になることが大事!

仕事で結果を出して堂々と指摘できる立場を保つことも重要なことです。

仕事もできない先輩に色々言われても、仕事できないくせにと思われるだけで効果が全くなくなってしまうので、自分の仕事もしっかりとするようにしましょう。

5. どうしても難しいなら他の人に相談してみよう

色々対処しても生意気な態度が改善されない場合は、他の人にも協力してもらうのも良い手です。

先輩でも良いですし、その後輩の同期でも良いです。

皆がそれぞれ指摘することで、本人に危機感を与えられ、改善されることもあります。

1人で悩まずに、どうしても改善が難しいなら思い切って他の人に相談しましょう!

生意気な後輩でもいつかは改善される!

最初は生意気な後輩でも、しっかりとした指導をすれば態度は改まります。

時にビシッと叱って、たまに放置して、良い点は褒めるなど、ちゃんとした関わりを持つことがとても大事となります。

チームワークが求められる仕事でこういった後輩がいるとモチベーションも下がってしまうので、直せる時にしっかりと直していきましょう!

Tags

ライター