上野・浅草のおすすめハプバー5選:ゴージャスな気分になれる!

上野・浅草のハプニングバーには、少ないながらも高級感溢れる店作りをした良店があります。

ハプニングバーは、その場で出会った人とセックスができたり、他人のセックスを観賞できたりと非日常を味わうことのできる場所です。ハプバーとも呼ばれ話題になっています。

東京のハプニングバーといえば、歌舞伎町や渋谷などの繁華街にあることが有名ですが、上野・浅草にもハプニングバーがあるんです。

今回は、上野・浅草にあるおすすめのハプニングバーを5店紹介します。気になるお店がある方は、ぜひ一度足を運んでみてください。また、上野・浅草は御徒町にも近いので御徒町によく行く人にもおすすめです。

ハプニングバーを楽しむ秘訣としてカップルで入店することが有名。カップル入店を利用すると単独入店のときよりもハプニングバーを楽しめるでしょう。

さらに、バーの中ではカップルでいたほうが周囲の人としゃべりやすい状況が作りやすいのです。

料金も格安で入店できるのが魅力。カップルのパートナーはどうやって見つけるんだ。という方にはハッピーメールというマッチングアプリを紹介します。

ハッピーメールには性欲求を満たしたいと思っている女性が多く登録しています。エッチ目的な女性は大人の掲示板というところにたくさんいるので試してみてください。

ハッピーメールでパートナーを見つける

目次

1. 上野・御徒町エリア

1.1 RUSK(ラスク)

ラスクはなんとも言えない幻想的な光と解放感に包まれた大人の遊び場。赤、黒、白を基調としたシンプルかつ高級感のある店内で性的趣向を解放できることのできるハプニングバーです。

店内のいたるところには工夫を凝らした照明の演出がなされており、ゴージャスな雰囲気が楽しめます。キャンドルナイトやセクランナイトなどのイベントにより、会員の相互コミュニケーションが活発です。

ラスクの嬉しいポイントは分煙がなされているところ。好みの空間で非日常を体験することができます。

また、ラスクの人気のシステムはほとんどの時間でどフリータイム&フリードリンク制であること。飲み足りないなんてこともありません。お互いの秘密を共有し合うメンバーズバーのクオリティーを、シンプルかつ最大限に追求した大人の隠れ家のようなお店です。

さらに夜だけでなく昼の部も営業しているので、夜の営業時間に都合あ合わない人や、夜に行くのは怖いという方も行きやすいのもラスクならでは。

店内のいたる所に施された光の演出が、貴方を異空間へと導いてくれることでしょう。

店名:RUSK(ラスク)
住所:東京都台東区上野2丁目
アクセス:不忍池近くの「ホテルココグラン上野不忍」付近より電話確認
営業時間:13:00~朝5:00
定休日:年中無休
料金:
男性入会金 1,000円
カップル入会金 2,000円
女性入会金 1,000円
男性入場料 15,000円
カップル入場料 7,000円
女性入場料 無料
公式サイト:RUSK(ラスク)

1.2 HONEY TRAP(ハニートラップ)

お酒や会話を気軽に楽しむことのできるハプニングバーのハニートラップ。店内は、ウッド調で統一した、高級感のあるお洒落な空間になっています。

初めての方が楽しみやすいことをコンセプトに店づくりをしているので、初心者でも安心。接客などのサービスも徹底しており、遊び方がわからなくてもていねいに教えてくれます。

単独女性の入場料金が昼・夜ともに無料。お金を使いたくない、という女性におすすめ。単独女性の利用が多いので、単独男性もハプニングのチャンスが他店よりも高いです。

日曜祝日はロングタイム割引があるので、長時間楽しみたい単独男性はぜひ利用してみてください。

季節ごとのイベント、ドMナイトやTバックナイト、レディースDAYなどのコンテンツも充実しており、ハプニングバーデビューにおすすめなお店です。

また、こちらは御徒町駅からも非常に近いので御徒町に用がある人でも気軽に行くことができます。

店名:HONEY TRAP(ハニートラップ)
住所:東京都台東区上野5丁目25-17東成ビルB1階
営業時間:昼の部 13時~19時 夜の部 19時~5時
定休日:年中無休
料金:
男性入会金 1,000円
カップル入会金 2,000円
女性入会金 1,000円
男性入場料 昼の部 8,000円  夜の部  (平日)12,000円(金土日祝前)15,000円 
カップル入場料 昼の部 5000円 夜の部 (平日)8,000円 (金土日祝前)8,000円 
女性入場料 無料
公式サイト:HONEY TRAP(ハニートラップ)

1.3 キャッツ愛

女性に好評なピンクをベースにした店内をもつ、完全会員制のカップル専門プレイルームです。

開閉自由なレースカーテンで仕切られている個室では、相互鑑賞を行うこと<も、2人だけでプレイを楽しむこともできます。また、最大5組まで同時にプレイを楽しむことができる大部屋では、寝取られも体験できます。

パートナーとのプレイを他人に見せることが好きなカップル、他人のプレイを鑑賞することが好きなカップル、スワップしたり複数人プレイが好きなカップルなど、さまざまな人と楽しむことが可能です。

また、シャワールームやバスタオルも完備しているので、心のままにプレイすることができます。

店名:会員制カップル喫茶 キャッツ愛
住所:東京都台東区上野2-5-8 スキヤビル2階
アクセス:上野駅から徒歩
営業時間:12:00~深夜不定
定休日:年中無休
料金:
カップル入会金 5,000円
カップル入場料 7,000円/2時間 延長料金 1,000円/30分

1.4 私のハーモニカ(閉店)

新感覚のコミュニケーションバーとしてのハプニングバーがコンセプトの進化系ハプニングバーとして業界でも一世を風靡。

当時は、国内最大級の100人以上を収容するフロアを導入して日替わりでフェスが開催していたフェスが大人気でした。

しかし、2017年10月24日にがさ入れがあり店は閉店してしまいました。経営者を含む従業員5名と警察の突入時にセックスをしていた男女3名も逮捕されています。

また、これからハプニングバーに行ってみようと思っている方もハプニングバーが違法なのかそうでないのか知っているとより楽しめると思うので参考にしましょう。

ハプバーは違法なのか?:ハプニングバーは違法か?会員制・身分証の提示があるかどうかをチェック

住所:東京都台東区上野2-10-4 池之端会館ビルディング3F
営業時間:オールタイム 13時~LAST  昼の部 13時~18時
定休日:年中無休
料金:
男性入会金 5,000円
女性入会金 1,000円
カップル入会金 6,000円
男性入場料 オールタイム 15,000円 昼の部 7,000円
女性入場料 無料
カップル入場料 オールタイム 7,000円 昼の部 3,000円
公式サイト:私のハーモニカ

2. 浅草エリア

浅草は昔からストリップ劇場など、大人の街としても人気。今回はそんな浅草にある、最近人気のハプニングバーについてご紹介します。

2.1 Shangri-laシャングリラ

浅草のハプニングバーといえば、シャングリラ。入会金無料で、お財布にも初心者にも優しいお店として人気です。入会に際し男性のみ保険証が必要ですが、保険証の色を確認するだけなので個人情報の扱いについての心配はいりません。
    
カップルでの来店の場合、5時間前までに掲示板に来店予告の書き込みをすると、通常料金2,000円が無料になるという特典まであります。

ハプニングバーが初めて、とりあえずお試しだけ、という方も安心して利用できます。

またシャングリラが閉店したのではないかという情報が気になっている方が、増えているようですが公式サイトのBBSは現在も書き込みがされているのでお店は運営しているので問題なく遊べるでしょう。

住所:東京都台東区西浅草1-6-17  NAビル1・2F
アクセス:東京メトロ銀座線 田原町駅から徒歩1分、浅草駅から徒歩6分、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分
電話:03-5830-7126
入会料金:無料
入場料金:4,000円(男性)、2,000円(カップル)、掲示板での来店予告で無料(女性)
ホームページ:シャングリラ

ハプニングに遭遇する確率を高めるには?


ハプニングバーは性風俗店ではないので必ずしもセックスができたり、異性と絡んだりできるわけではありません。決して安くはない料金なので、行くからにはハプニングと遭遇したいものです。

ハプニングを起こす確率を高めるためには、カップルで行くことが1番。しかも、カップル割があるので、料金も安くなり一石二鳥。

しかし、ハプバーに行くパートナーを見つけるのはなかなか難しいことです。もし、周りにハプバーに興味のある異性がいないのであれば、マッチングアプリのハッピーメールを使ってみてはいかがでしょうか。

ハッピーメールは1,500万人以上が登録をしているので、趣味嗜好の幅も広く、きっと相性の良いパートナーを見つけることができるでしょう。

ハプニングバーに行く相手を探す!

Tags

ライター