ハプニングバーとは一体何か?知恵袋よりも体系的に紹介!!

ハプニングバーというバーをご存じでしょうか。

スワッピングやSMなどさまざまな性的趣味をを持った方々が集まり、意気投合したお客さん同士でセックスをしたりとハプニングを楽しむことを目的とする会員制のバーです。

しかしハプニングバーは風俗とは異なりグレーゾーンでの営業をしているため、詳細な情報が公開されていることは多くありません、なので今回はハプニングバーの謎に包まれている部分を体系的に紹介していきます。

また、とにかくセックスがしたい!セフレが欲しい!という方はマッチングアプリのハッピーメールを使うと費用もかからず簡単にエッチな異性と知り合うことができます。

ハッピーメールの大人の掲示板にエッチな異性が集まっているので見てみてください。

ハッピーメールでエッチな異性を探す

ハプニングバーとは

ハプニングバーとは何なのか。ここではハプニングバーでできること、店内の設備や料金システム、グレーゾーンである由縁を紹介していきます。

風俗とは全く異なるハプバー

風俗店に分類される店舗は通常、来店した客に対して店の従業員がサービスをし、料金を支払うという営業をしています。

ハプニングバーはあくまで、来店している客同士がお酒を飲みながらコミュニケーションを楽しむことを目的としているためので、風俗店のようにスタッフから性的なサービスがあるわけではありません。

来店している客は性的な楽しみを求めて来店している方々なので、お酒を飲みながらの会話の内容も必然的に性的な内容、ほぼ下ネタに終始します。

そしてコミュニケーションの結果として、客同士が店内で突発的なセックスすることがあります。これがハプニングバーと呼ばれる由縁です。

バーにお酒を飲むために来店する、見知らぬ男女で会話をする、会話が盛り上がる、会話で発情する、そしてセックスに及ぶことを、ハプバーの運営としてはハプニングとしてとらえています。

カップル喫茶の強化型

ハプニングバーには、後ほども出てきますがカップル入店という入店方法があります。カップル入店のある由縁は、昔風でいうカップル喫茶の流れを汲んでいるため。

複数のカップルが、相手を入れ替えて刺激を求め合うとか、他人の行為を見る、自分たちの行為を見られるということで刺激を求め合うなど背徳的なセックスをすることでパートナーとの性生活を活性化させるのです。

しかしハプニングバーでは単独男性や女性の入店も認められているので、プレイの幅が広がり楽しみ方が増えていますまた、楽しむことができる人も増えたのです。

ハプニングバーの設備

バーのカウンターやテーブルでセックスしてるのか?と疑問に思うかもしれませんが、ハプニングバーにはプレイルームと呼ばれるセックスルームが常備されているのです。

ほとんどのハプニングバーではお酒を愉しみながらお客さん同士でコミュニケーションを行うバースペースと意気投合した男女がプレイルームでセックスをしています。

プレイルームにはシャワー室が備え付けられており、ローターやバイブなど大人のおもちゃやコスプレ、タオルなどのアメニティも充実しています。もちろんコンドームもあるので安心してください。

また、相手が嫌がることを強要するなどのトラブルを起こさないために、プレイルームは利用時にスタッフに一声かけるのがマナー。

料金システム

ハプニングバーは会員制であることがほとんどなので、利用の際に入会金と入場料がかかります。初めての利用の際に、入会金を払うことで会員証が発行され、会員証を持参することで2回目以降は入場料のみで利用することができます。

基本的な料金体系は単独男性・単独女性・カップルの場合が多く、単独女性は入会金・入場料ともに無料〜1,000円程度であることがほとんど。

単独男性は入会金・入場料ともに5,000〜20,000円、カップルですと2人合わせて入会金・入場料がそれぞれ5,000〜10,000円程度となっています。

お店によって料金が異なるので、ハプニングバーに行く前に公式サイトで確認するのが良いでしょう。またハプニングバーの特性上、さまざまな性的嗜好を持った人々が集まるので、女装料金やニューハーフ向けの料金を設定しているお店もあります。

また、平日の昼間に新規のお客様には入会金無料というイベントをやっているお店も増えてきているので、新規で新しいお店にいくなら平日の昼間に行ってみましょう。

ハプバーでのセックスは違法になる!?

ハプニングバーで起こるセックスは、客同士の突発的な行為であると捉え、法に抵触しないと主張できることがメリット。

セックスの相手を求めて来店し、バーで知り合った男女が突発的な行為として手軽にセックスができる、これがハプニングバーの醍醐味であり面白さであると考えることができます。

ですが現行犯で警察に見られてしまったときには法に触れないと主張できないのです。つまりハプニングバーはグレーゾーンであると言えるでしょう。

どういう状況で摘発が起こるのかというと、それはハプニングバーで起こるセックスのように突発的に起こるのです。頻度は多くありませんが、いつ摘発が起こるかわからないのがハプニングバーです。

なぜ摘発が起こるのか。もしハプニングバーでセックスをしているときに摘発が起こったらどうなるのかを解説した記事があるので、気になる方はチェックしてみてください。

関連記事:ハプニングバーは違法か?会員制・身分証の提示があるかどうかをチェック

ハプニングバー来店の準備とマナー

何事もそうですが、ハプニングバーを楽しむためにもしっかりとした事前準備を行う必要があります。また、マナーと節度を持った振る舞いが求められます。ここではハプニングバーを楽しむために必要な準備とマナーについて紹介します。

ハプバー入店前の準備

見ず知らずの他人と身体を交えるハプニングバーでは清潔であることはとても重要。ハプバーに来るセックス好きな女性でも不潔な男性とはキスやセックスはしたくないものです。

できればシャワーを浴び、ヒゲや爪の手入れはしていきましょう。言うまでもなく口臭には気を遣う必要があります。

さら、ハプバーに入店する前に精力剤を飲んでいくことをおすすめします。多くのハプバーでは入場料を払えば時間に制限はありません。一人とセックスして終わりではもったいないので、何人かとセックスできる精力をつけていきましょう。

また、入店前の店舗への連絡はスタッフから非常に好感よく思われるので、一報入れるとお店に入ってからも気持ちよく遊ぶことができるでしょう。

ハプバー店内でのマナー

相手が嫌がることは強要しないことは、ハプバーで最も守るべきマナーでしょう。風俗店ではないハプバーでは相手の合意なくセックスはもちろん、キスやボディタッチもしてはいけません。

また、セックスをしている人たちに合意なく触れたり、混ざったりすることもマナー違反です。マナーを守ることで皆が楽しむことができるハプニングバーという魅力的な場所が成立することを忘れないでください。

マナーを守らないと他のお客さんに迷惑がかかるだけではなく、場合によっては入店禁止になることもあるので注意しましょう。

連絡先は交換できる?

プライバシー保護の観点から、お客さん同士で連絡先を交換することは基本的に禁止されています。同様の理由で店内での撮影や電子機器類の使用は禁止です。

店内で意気投合してセックスしてみると身体の相性も良かったということもありますが、連絡先を聞くことは相手に迷惑がかかるかもしれない行為なので慎みましょう。

また、下記にハプニングバー初心者方向けに入店マナーなどに関する電話対応など詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

関連記事:初心者がハプニングバーを楽しむコツ:コミュ障でも十分楽しめる

ハプバーの営業時間と客層

主な客層は20代後半〜50代前半の男女であるお店が多いです。ハプニングバーは変わった性癖を持っている方、セックスレスで悩んでいる方など多様な方が来店するので既婚者・未婚者は様々です。また、昼の部と夜の部の営業をしているところが多いので時間帯によっても客層が変わってきます。

昼間のハプニングバー

平日の昼間に仕事のあるサラリーマンは多いので、男性サラリーマンのお客さんは昼間のハプニングバーでは夜間ほどの人数はいません。一方で昼間に比較的時間に余裕のある専業主婦の入店が多いことが昼間のハプニングバーの特徴です。

専業主婦の方は子供の送迎や家事などがあるので、夕方以降にあまり時間がありません。なので、入店してから即セックスという流れも珍しくありません。セックス経験の豊富な熟女とセックスしてみたい方は昼間のハプニングバーはおすすめです。

また、ハプニングバーは夜間よりも昼間のほうが利用料金が安く設定されているので、学生などの入店も多いようです。

昼の営業は12時から18時までのお店が多いですが、店舗によって変動はあるので注意してください。さらに、注意してほしいポイントがあります。

ハプニングバーは基本的にフリータイム制なので、楽しすぎて時間を忘れるといつの間にか夜の部の時間になっていて膨大な料金を支払うことになったということがあります。

いくら楽しくても周りはちゃんと見て行動するのがいいでしょう。

夜間のハプニングバー

夜間のハプニングバーは仕事の終わりの男性が行ける時間なので、常連のお客さんはもちろん、新規のお客さんも含めて男性のお客さんの割合が高まります。居酒屋に行った後の2次会で利用する方も多いようです。

女性も美味しいお酒が格安で飲めるハプバーに来ることが増えているそう。

お酒も入り、気分が高揚している人が多いのでハプニングが起こる確率は高まるでしょう。

ただし、男性はライバルが多くなるというデメリットもあります。

ハプニングバーでセックスをするなら


ハプニングバーとは何なのかを順に紹介していきました。まだイメージが付きにくいという方は、編集部の大島(女)がハプニングバーに潜入してきたレポート記事があるので見てみるとわかりやすいでしょう。

関連記事:20代女子のハプニングバー体験談!渋谷の眠れる森の美女に潜入!!

また、ハプニングバーでセックスできる可能性を高めたいのならカップル入店をおすすめします。紹介した通りカップル入店は単独男性の入店よりも安いというメリットがあります。

さらにカップルでいたほうが、相手も話しかけやすいという傾向があるのです。そばに女性がいるだけで与える印象が全く違うのでしょう。

カップル入店と言っても、相手がいない、彼女や奥さんを連れていくわけにはいかないという方はマッチングアプリのハッピーメールを使ってみてください。

ハッピーメールにはセックスを求めている女性が多くいます。セックス目的の女性は大人の掲示板に集まっているので、探してみてください。

ハッピーメールでパートナーを見つける

Tags

ライター