5円玉で性別が分かる?!妊娠のジンクス7選

妊娠

5円玉で性別が分かる?!妊娠のジンクス7選

今も昔も、妊娠は人生の一大イベント。だからこそ、これまで、妊娠についていろいろなジンクスが語り継がれてきました。

おなかの赤ちゃんも一緒に笑いそうなジンクスもあれば、ちょっと不安になるようなジンクスもあります。

今回は、そんな妊娠のジンクスについて、7つご紹介します。

性別に関するジンクス

おなかの中にいるときから、両親は産まれてくる赤ちゃんの性別はとっても気になるもの。

おなかが前にせり出したら男の子、丸く横に広がったら女の子が産まれるというジンクスがあります。

また、妊婦の顔に注目したときに、目つきなどがきつくなったら男の子、優しい顔つきだと女の子が産まれるともいいます。

ちょっと占いのようなところでいえば、5円玉に糸を通して妊婦のおなかの前に垂らします。それが縦に揺れたら男の子、横に揺れたら女の子というものもあるようです。

つわりにまつわるジンクス

妊娠初期はつわりとの闘いになりますが、つわりにまつわるジンクスもいくつかあります。

たとえば、つわりがひどいときは女の子が産まれるといいます。これは、男尊女卑の名残ともいわれています。

また、つわりのときに無性に食べたくなったものが、赤ちゃんの好物になるというジンクスもあります。

もちろん、よく食べている食材の味が胎盤を通って赤ちゃんに記憶されるという可能性は、ほとんどありません。

他には、つわりがひどいと髪の毛がうすい赤ちゃん、逆に楽だと髪の毛がフサフサした赤ちゃんが生まれるという話もあるみたいです。

食べ物にまつわるジンクス

つわりによって食欲が失せる人は多いと思いますが、昔からいわれるジンクスに「妊婦は2人分の食事をとる」というものがあります。

これは貧しかった日本の食糧事情を反映したもので、今では逆に「妊婦は太りすぎに注意」と言われるのではないでしょうか。

また、アワビを食べると、目の綺麗な赤ちゃんが産まれるというジンクスがあります。

アワビに含まれるタウリンという成分は、目の新陳代謝を促進し、目薬などにも含まれる成分です。

もしかしたら、タウリンが赤ちゃんの目の成長を刺激して、パッチリした目元で産まれてくるかもしれませんね。

他には、妊婦がオロナミンCを飲むと陣痛が誘発されるといったものもあります。気合は入るかもしれませんが、陣痛が誘発される可能性は極めて低いでしょう。

生活習慣に関するジンクス

昔からよく言われているジンクスに、トイレ掃除をするとかわいい子が産まれるというものがあります。

とくに和式トイレの掃除をする場合、しゃがむ姿勢をとるはずです。これが腰を刺激するために、お産が楽になるというものです。

また、トイレは身体から出すものを溜めておく神聖な場所であるともいわれていて、神聖な場所を清める心がけから、かわいい子が産まれるという意味も大きいといわれています。

妊娠したら、毎日トレイの神様にかわいい赤ちゃんが産まれるように、お掃除しながら祈りたいものですね。

他の人の妊娠にまつわるジンクス

妊婦のおなかに触ると、触った人も妊娠するというジンクスがあります。「妊娠菌がうつる」と表現することもありますね。

医学的な根拠はありませんが、妊娠を望むカップルであれば、妊婦の幸せそうな顔に希望を持つことも考えられるでしょう。

そのため、妊娠が連鎖するということは昔からよく言われてきました。

避けたいジンクス

火事を見てしまうと、あざのある赤ちゃんが産まれるというジンクスが昔からあります。

これは、火事による激しい恐怖や不安から、妊婦に精神的な影響があると考えられてきたものです。人が慌ただしく集まるところに行くと、転倒などの危険性があることを指摘したものでしょう。

また、妊婦はお葬式に出てはいけない、やむを得ず出席する場合は、おなかに鏡を入れるというジンクスもあります。

亡くなった人がおなかの赤ちゃんを連れて行ってしまうという考えから産まれたジンクスですが、出産は生と死に密接にかかわってきたことを示すことがわかるのではないでしょうか。

金運にまつわるジンクス

妊娠中は宝くじや懸賞などに当たりやすい、そのようなうれしいジンクスがあります。

おめでたい出来事にあやかったジンクスと思いますが、実際にはそのようなことはないといわれています。

これから出産を控えていると思いますので、調子に乗って宝くじなどを買い過ぎないように気をつけましょう。

信じるも自由、信じないも自由

いかがでしたでしょうか。妊娠のジンクスには、いろいろないわれがあり、ほとんどは迷信に近いものと言えます。

しかし、そういう傾向があったからこそ、今でもジンクスとして語り継がれているのも確かなことです。

ジンクスを気にしすぎてナーバスにならないように、時にはジンクスを意識して、妊娠期間を楽しんでもらえたらと思います。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です