バツイチの再婚が難しい理由と再婚のポイント:再婚同士が上手く行く?!

最近ではバツイチ、さらにはバツイチ子持ちと聞いてもそんなに驚くような事はなくなってきました。

お互いに無理な結婚生活を送っていくくらいなら、新しい人生を再スタートさせたほうが二人にとって最良の選択だと考えるようになってきています。

ただバツイチになった後、やっぱり恋愛、結婚がしたいと思い立って再婚する人も多数存在します。

今回はそんなバツイチの人が再婚するにあたって、再婚が難しい理由と再婚する際のポイント、バツイチ同士が再婚しやすい理由についてご紹介します。

また、婚活をしたいけれど、周りに良い人がいない…結婚相談所に行く時間がない…という人におすすめの婚活サービスもご紹介しますので、チェックしてみてください。

ゼクシィ縁結びをチェックする

バツイチの再婚事情

現在、日本では3組に1組の夫婦が離婚しているようです。

一方、再婚する人の割合ですが、男性は約7割、女性は約6割が再婚をしているそうです。

生涯未婚率が男性で約20%、女性で約10%であることを考えると、いまの日本は複数回結婚する人と、1度も結婚しない人とで二極化が進んでいると言えるでしょう。

しかし、とはいえバツイチが再婚するのはハードルが高い面も多いんだとか。

バツイチ再婚が難しい理由


では、ここからはバツイチの再婚が難しい理由をご紹介します。

世間体が悪いため

バツイチの再婚が難しい理由の一つが、世間体の悪さです。

最初の出会いの段階で、バツイチというだけで恋愛対象から外されてしまうこともありますし、特に初めての結婚をしようという人とバツイチが再婚しようとした時には、相手の両親や親戚がよく思わなかったり反対されることが多いようです。

偏見を持たれやすいから

周りの人から偏見を持たれやすいというのも、バツイチの再婚が難しい理由の一つ。

離婚に至った理由が、相手の浮気だったり借金だったりと自分に非がないケースで離婚したとしても、世間ではバツイチと聞いただけで、その人に原因があると思われてしまいがちだったりします。

ネガティブ思考になっているため

離婚でかなりエネルギーを消耗し、心に深い傷を負ったため、結婚に対してネガティブな思考になり、再婚が遠ざかっているパターンもあります。

ネガティブ思考の時に良い人と出会ってもなかなか恋愛や結婚するモードになれないので、仕方ないでしょう。

また離婚してしまうんじゃないかと不安になるため

再婚してもまた離婚してしまうかもという悩みを持つ人も多いようです。

離婚して、新しく恋人が出来てお付き合いをしていくうちに、その人との結婚を考える事があるかもしれませんが、再婚してもまた離婚してしまうかもと考え始めると、なかなか再婚は難しくなってしまうんだとか。

バツイチ再婚する時のポイント


では、ここからは、バツイチで再婚したい人に向けて、バツイチが再婚するときに気をつけるべきポイントについてご紹介します。

まずは気持ちを落ち着ける

離婚したばかりで心に傷を負っていて、さみしさが募って再婚を考える人も出てくるでしょう。

再婚をして新しい幸せをつかむことはもちろん素晴らしいことですが、焦って再婚をしては同じ失敗をしかねません。

しっかりと過去の結婚生活を振り返り、なぜ再婚をしたいのか考えてみましょう。

勇気を出して自分から行動する

一度結婚をしてしまうと、婚活をすることが億劫になってしまう人もいるかもしれません。

しかし、再婚してパートナーがほしいと思うなら、行動を開始しましょう。幸い、今はインターネット等で様々な婚活サイトがありますので、婚活を知られたくない人は積極的に活用してはいかがでしょうか。

ゼクシィ縁結びをチェックする

相手に求める条件をしっかりと固める

再婚と初婚の大きな違いは、結婚生活の経験の有無。

せっかく結婚生活を経験したのですから、それを生かさない手はありません。新しいパートナーに求めたいことは何かしっかりと固めて、新しい出会いを探しましょう。

ただし、この時にあまりにも条件を付けるのはNG。出会いが少なくなることはもちろん、相手にとってプレッシャーとなり結婚を思いきれなくなってしまうからです。

譲れないポイント以外は決めすぎないことが重要です。

ステータスよりも人間性を重視する

結婚においてステータスはもちろん必要ですが、再婚で大切なのは人間性を重視することです。

傷ついたあなたの心をいやしてくれる人や、一緒にいたいと心から思える人が新しいパートナーとしてあなたを支えてくれるでしょう。

卑屈にならず、前向きに

離婚をした方の中には自らの離婚歴を恥ずかしい事、あるいは悪い事と感じてしまっている方もいらっしゃいます。

そうした卑屈な気持ちが強くなりすぎて、結婚をしてくれる人なら誰でもいいと考えるのは非常に危険です。

まずは誰かに相談をすることで卑屈な気持ちを解消し、前向きに新しいパートナーを探した方がより良い相手と出会えるでしょう。

自分も選ばれる側であることを忘れない

再婚となると、自分の中で相手に求めるものがしっかりと決まっている人も多いでしょう。

しかし、あなたが相手に求めるものがあるように、相手の方もあなたに求めていることがあるはずです。一方的に求めるのではなく相手が求めていることを考えながら行動してみるとうまくいきやすくなりますよ。

ある程度の期限をもうけてみる

再婚ともなると、それなりに年齢が上がってきている人もいるかもしれませんが、そういった人がいつまでも婚活をしていると、タイミングを逃すことにつながりかねません。

理想のパートナーを探し続けるのも素敵ですが、ある期間の中での出会いの中で決断をしてもいいかも。

再婚をする前に相手ときちんと話をする

素敵なパートナーが見つかったら、お付き合いする前に、自分の過去について相手に話しましょう。

再婚のための婚活だと、自分自身にもあまりしゃべりたくない部分を隠しがちですが、再婚したらバレることです。

跡で揉めないためにも、自分の過去をしっかりと受け止めてくれる人か確かめるためにも、きちんと話をしましょう。

バツイチ同士の再婚が上手く行く理由


バツイチの再婚は難しいパターンもありますが、バツイチ同士の場合、再婚は上手くケースが多いんだとか。

ここからは、バツイチ同士の再婚が上手く行く理由をご紹介していきます。

結婚を冷静に考えられるため

バツイチ同士というのは、お互いに一度結婚を経験しているので、結婚というものに対して過度な期待や憧れを抱いているという事がありません。

それどころか一度結婚生活を経験しているので、お互いに再婚して一緒に生活したらどんな感じになるのかという事を冷静な視点で見る事ができ、上手くいく事が多いです。

お互いに平等でいられるため

バツイチ同士は、二人ともバツイチという条件が同じなので、再婚しても平等な関係を維持できます。

やはり、どちらかがバツイチでどちらか片方が初婚の場合だと、バツイチのほうが結婚に対して引け目を感じてしまうもの。

しかし、お互いにバツイチだと条件が一緒なので、あまり気にせずに再婚する事ができます。

お互いに離婚したくないと思っているため

バツイチ同士の再婚が上手くいく理由として、お互いにもう離婚をしたくないと考えている事が多いです。

離婚するのには、かなりのエネルギーが必要になります。そして精神的にもかなり疲れるので、離婚経験者で二度と離婚したくないと思っている人が多く、今度こそ幸せになりたいと考えている二人なので、再婚した後も上手くいく可能性が高いようです。

バツイチの再婚が難しい理由と再婚のポイントまとめ

以上、バツイチの再婚が難しい理由と再婚のポイントをご紹介してきました。

一度離婚すると、恋愛や結婚生活に対して臆病になりがちだとは思いますが、心の中でもう一度恋愛したい、幸せな家庭を作りたいという意志があるのなら、少しずつでも一歩を踏み出すのが良いでしょう。

とは言っても、周りにいい人がいない、出会いがないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。また、バツイチの場合、仕事もしているでしょうから、街コンに行ったり、結婚相談所に行く時間もないでしょう。

そんな方にオススメなのが、婚活サービスのゼクシィ縁結びです。

ゼクシィ縁結びでは、18の質問から合う相手を毎日4人紹介してくれるサービスや、好みや活動状況に合った相手を探すことができます。また、24時間365日いつでも相談できるので初めての人でも安心です。

また、本気で婚活をしている人が多い婚活サービスなので、離婚経験者でも活動しやすいと人気です。

無料で始めることができ、登録者の80%が開始6ヶ月で良い出会いを迎えています。下記のホームページでは、実際にカップルとなった人たちも掲載されているので、ぜひ見てみてください。

ゼクシィ縁結びで理想の人を探す

Tags

ライター