仕事と子育てを上手に両立させるコツ!おすすめ在宅ワークも紹介

仕事と子育ての両立は、時間や体力の縛りなどで、なかなか難しいもの。しかし、ほんのちょっとの工夫をするだけで、どちらも充実した生き生きとした生活を送ることができるんです!

今回は、おすすめの在宅ワークとともに、仕事と子育ての上手な両立の仕方を紹介していきます。

在宅ワークをするなら、24時間いつでも働けて稼げると話題のガールズチャットがおすすめ。スマホ1つで気軽にお仕事ができます。

ガールズチャットのサイトを見る

朝の時間を大切にする

1日のスケジュールをスムーズにこなす核となるのが朝の時間!

まだ体が疲れていない朝の時間、いかに動けるかで夜の夕飯の支度などの負担が軽くなります。

まずは、早起きを目指してみましょう。

子供がまだ寝ている時に落ち着いて食事の準備や身支度をできるだけ済ませます。子供が動き出すと目を離せず、また、何をするかわかりません。

残業を減らす

会社を定時で上がる事ができるかできないか、も重要なポイントとなります。

定時退社が当たり前になっている職場は良いのですが、様々な仕事の状況や、仕事場での立場で定時退社がしにくい方もいると思います。

しかし、子育てと仕事を両立させるにはなるべく定時に上がれるように工夫してみましょう。

そのためには、周囲に理解してもらい、協力をしてもらうことも重要なスキルです。

定時までは仕事にベストを尽くす。周囲の方への感謝の気持ちや配慮も忘れずに良い人間関係を作る。それができれば定時で上がる事に後ろめたさを感じる事も少ないでしょう。

もしも「まだ周囲に理解してもらえない」という方は、自分の状況を話し「迷惑をかけてしまうこともあって申し訳ない」という気持ちを伝えてみるのもいいでしょう。

子どもにも仕事を与え責任感を持たせる

子どもが小学生くらいなのであれば、子どもに家事をお手伝いしてもらいましょう。

ハードな仕事をしているママには時間がありません。しかしやらなければならないことはたくさんあります。毎日食事や洗濯、掃除、ときには家で仕事をしなければならないこともあります…。

もちろん簡単なことでいいのです。お風呂掃除や玄関の掃除、洗濯ものを自分の分だけ畳んでもらうなど簡単なことでもいいのでお願いをしてみましょう。それだけでもハードな仕事をしていて時間がないママにとってはとても助かるはずです。

また一緒に家事を行うことで子どもとコミュニケーションを取る機会にもなります。子どもはママが大好きなので、ママの役に立てることがなによりも嬉しいのです。お手伝いをしてもらったら「ありがとう」と言ってあげてください。子供の自信にも繋がります。

親に手伝ってもらう

ママが頑張りすぎて体調を崩してしまっては元も子もありません。そのため近くに親、義理の親が住んでいる場合は助けてもらいましょう。手伝ってもらい、自分の仕事量を減らすことがハードな仕事を乗り切るためのコツです。

「助けてもらえているから仕事ができる」ということを親や義理の親に伝えられていれば、きっと気持ちよく子どもを見てもらえることができます。お互いに大変なときは助け合えるような関係を作って行くためにも最初だけ勇気をだしてお願いをしましょう。

感謝の気持ちを忘れなければ、今後も仕事を続けることができるでしょう。

ファミリーサポートを利用する

ハードな仕事をしているママは、親や義理の親に子育てを手伝ってもらっている場合が多いですが、近くに頼れる親がいないという働くママもいるでしょう。

そんな方におすすめなのがファミリーサポートです。地域の住民同士で子育てを助け合うサービスで、厚生労働省が構想して設立した事業です。

ファミリーサポートでは保育園のお迎えやお迎え後、親が帰ってくるまでの預かり、習い事に連れて行くなどのサポートを行っています。

ハードな仕事をしているママは、急な残業を任されてしまうことも…。そんなときにファミリーサポートに登録をしていけば子供のお迎えが遅くなったときでも安心です。

料金も1時間800円〜1,000円程度と利用しやすい価格になっています!ハードな仕事を乗り切るためには子育て支援のサービスを上手く利用することもコツの1つです。

交流の場を持つ

最近ではSNS内で働くママコミュニティーの場や、土日にランチ交流会が開かれていることもあります。気分転換にもそういう場に行ってみるのもいいでしょう。

ハードな仕事をしているママは、なかなかママ友ができないという悩みがあったりしませんか?保育園のお迎えのときにゆっくりママ友と話す時間や、ママ友とランチする時間はあまり作れないでしょう。

しかし同じようにハードな仕事をしながら子育てをしているママと出会うことで、「この悩み私だけじゃないんだ」「同じように頑張っている人がいるんだ」と共感や悩み相談をすることができ、精神的に楽になります。

頑張り過ぎないこと

ハードな仕事をしながら子育てをするためには頑張り過ぎないことが大切です。どこまでは1人で頑張って、どのような状態になったら周りにお願いするのかラインを決めておくといいかもしれません。

すべて完璧にこなす必要はありません。辛いときには休むことも必要ですし、手を抜いたり、助けを求めたりすることも必要です。頑張りすぎると体調を崩してしまう原因にもなりかねません。

自分ができる範囲で子育てと仕事をうまく両立させてください。

今までの仕事を続ける

子どもが生まれたからといって、今まで続けてきた仕事をやめる必要はありません。職場にもよりますが、しっかりと産休、育休を取らせてくれる会社も増えています。

家庭だけでなく、外に居場所を持つというのも大切なことです。客観的に自分を見つめる機会にもなりますし、協力してくれる人が回りにいるということを身にしみて感じることができます。

子育てをしながら上手に仕事を続けていく方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

保育園選び

今までの仕事を続けるには、親やパートナーの全面的な協力がある場合を除くと、子どもを保育園に通わせることは避けられないでしょう。

近年は待機児童の問題があるほど、保育園に入園すること自体難しくなっています。ほとんどの保育園の選考ではポイント性が利用されていて、ポイントが高いほど保育園に入園させるべきであると判断されるそうです。

地域によってこういった選考の制度は異なりますが、入園が難しい今、事前にリサーチしておくことも重要になります。

仕事を子育てのリフレッシュタイムに

仕事も子育ても、のめりこみすぎるとストレスの原因になります。仕事と子育ての場所が異なるので、在宅ワークに比べさっと気持ちを切り替えるきっかけになるんです。

その逆も同じで、仕事でうまくいかないときも、子どもの笑顔や成長を見ると元気が出てきます。仕事の時間と子どもと過ごす時間、この切り替えが上手くできる人は、仕事と子育ての両立もうまくいくはずです。

最初のうちは大変かもしれませんが、数ヶ月を乗り越えると自然とどちらもこなせるようになるので、諦めず駆け抜けてみましょう。

在宅ワーク

在宅ワークであれば、自宅で仕事をするわけですから、子供が熱を出して寝込んでいても、お休みする必要はありません。子供と一緒にいながら仕事ができるのは理想的ですよね。

いくつかおすすめの在宅ワークを紹介するので、自分にもできそう!というものを見つけて、仕事探しの参考にしてみてください。

短期間で簡単に高収入を得たい方は在宅ワークガールズチャットをおすすめします。

ガールズチャットのサイトを見る

袋詰め

内職手作業やラッピング梱包などの袋詰めのお仕事は、主婦にとても人気があります。そして、空き時間に内職したい方に向いてます。

天候に関係なく自宅で可能ですし、綺麗なラッピングはお仕事するのも楽しくなりそうです。日用品を包装するものや、ガチャポンの中におもちゃを詰めるものなど、さまざまな種類があるので面白いものが見つかるかもしれません。

簡単な作業で、スキマ時間にできておすすめですが、時給に換算するとなかなか稼ぎとしては大きくはならないので、注意が必要です。

データ入力

パソコンを使ってデータを入力するお仕事です。基本的には、指定された内容をエクセルなどのフォーマットに入力していくだけの単純作業です。タイピングができれば誰でもできるといえます。

簡単にお小遣い稼ぎができるため、主婦の方に人気が高いです。指定された内容をひたすら入力していく作業なので、タイピングがはやい人や正確に打てる人は重宝されます。

正確に打ち込むには集中して入力する必要があるので、子どもがお昼寝をしている時間などをうまく使うといいでしょう。

シール貼り

バーコードやラベル、値札シールなどを製品や封筒、袋に貼る手作業のお仕事です。宛名シールを封筒に貼ったり、商品シールを貼ったり、シール貼り内職と言っても種類はとても多いです。

シール貼り内職に特別な資格は必要ありませんので、誰でも出来るお仕事です。自分のペースで行うことができますし、子供が小さくてなかなか外に働きに出れないという方は、在宅ワークでのシール貼りがオススメです。

テープ起こし

MDやVTRなどに録音された講演会や会議でのインタビューといった音声を文書化する在宅ワークです。 出版物、会議記録、Web原稿などに活用されています。

テープ起こしはインターネットとパソコンがあれば問題はありません。テープ起こしで行う仕事はデータ入力と結構似ています。

ジェルキャンドル作り

自宅で可能な手作業内職の中でジェルキャンドル作りは圧倒的に女性の方にとても人気です。

作業内容は、固形のジェルをあぶって溶かし芯と併せてラメなどをガラスの容器に注ぎ固まれば完成です。とても簡単に始められます。

ジェルキャンドル作りは、一度始めると長く続けていく女性が多いのが特徴です。

在宅の仕事を探す

子育てしながらできる在宅ワークを探すなら、ガールズチャットがおすすめです。ガールズチャットは、スマホを使って男性と会話したり、メールをするだけの簡単な仕事です。

少し心配な点があるかもしれませんが、ウェブ上でのやりとりなので、相手と接触したり、無理な要求をされる心配がありません。

子育てで忙しい方も、空いた時間を利用して簡単にできるので、まずは公式サイトで業務の内容を詳しく見てみてください。

ガールズチャットのサイトを見る

ライター