老後が心配だから?!別れた元旦那と再婚する理由5つ

離婚は結婚の時より倍以上のエネルギーを使います。にもかかわらず、離婚した相手と再婚を考えるのはなぜなのでしょう。

一度離れて相手のいいところが見えた、一緒にいるとやっぱり安心するなど、今回は別れた元旦那と再婚する理由をご紹介します。

1.子供の為

一番多い再婚理由は子供の為です。子供にとっては離婚しても父親は父親。それは変わりません。

定期的に会っていれば子供を挟んでまだ夫婦であると錯覚するような事もあります。

それが積み重なると、子供の為にまた一緒に暮らしていけるかもしれないと元旦那との再婚を考えるそうです。

2.老後が心配だから

離婚した時は考える余裕がなかったかもしれませんが、冷静になるとこの問題を考えます。

夫婦ならば自分に何かあった時は、パートナーである相手に頼る事ができますが、離婚をして1人になると老後の事が心配。

子供に将来迷惑をかけたくないなど、やはりパートナーは必要不可欠になってきます。そこで、よく理解し合っている元旦那との再婚を考える人が多いようです。

3.金銭問題

離婚した時は、自分が働いて得た収入や国からの援助金などもあるので、生活はやっていけると思ってしまいますが、実際自分が大黒柱になると思い通りにはいきません。

支払いに追われたり金銭で自分に余裕がないと、元旦那を頼りにする方は多いようです。

4.自分に出来ないことをしてくれた時

これは些細な事かもしれませんが、例えば高い位置の物が取れない、家に入ってきた虫を殺せないなど、過ぎた過去の場面を思い出します。

するとまたこの人と一緒になりたいと思うかもしれません。元旦那といつでも連絡が取れる関係が続いているなら尚更思うでしょう。

5.元旦那の家族と良い関係が続いているから

夫婦としては関係が終わっても、子供を通して元旦那の家族と良好な関係が続いていれば、もう一度結婚生活をやりなおしたいと思い直すきっかけになります。

おじいちゃんやおばあちゃんは子供にとって切っても切れない存在ですよね。元旦那の家族と良好な関係なら、再婚の時に後押しをしてくれるかもしれませんね。

Tags

ライター