派手な結婚式は時代遅れ?!最近の結婚式の相場は?

imasia_11941324_M

派手な結婚式は時代遅れ?!最近の結婚式の相場は?

結婚式というと、ステキなチャペルで結婚式を挙げて、みんなを招いて披露宴をしてというようなものが一番に頭に浮かぶものですよね。

ですが、そのような素敵な結婚式をあげるのには、いったいどのくらいの費用がかかってくるものなのでしょうか。

この記事では、結婚式の費用について紹介します。

結婚式場探しやプランの相談を考えている方は、こちらからどうぞ。

「マイナビウエディング」公式サイトを見る

ウエディングスタイルによって実はさまざま

一般的に知られているような、「神前やチャペルで結婚式をして、その後ホテルで披露宴」というような、招待者も多く演出も凝ったものにすると当然お金もかかってきます。

ですが、レストランを貸し切ってのウエディングや、少人数制にすると、一般的なウエディングの半分以下の金額で抑えられたりもします。

先輩カップルに対するアンケートの結果は?

1位 200万~250万

2位 300万~250万

3位 150万~200万

参考URL:http://wedding.gnavi.co.jp/sp/money/souba/


一般的に知られているような、「神前やチャペルで結婚式をして、その後ホテルで披露宴」と招待者も多く演出も凝ったものにすると当然お金もかかってきます。

ですが、レストランを貸し切ってのウエディングや、少人数性にすると、一般的なウエディングの半分以下の金額で抑えられたりもします。

どんなところに費用がかかる?

結婚式や披露宴にかかる費用の内訳って、細かく内容がわかれているってご存知ですか?

代表的なものをご紹介してみましょう。

挙式

・式場使用料
・牧師・司祭者
・衣装代
・写真

披露宴

・衣装代
・テーブルクロス
・装飾品・装飾花
・飲食代
・照明・音響
・引き出物
・写真・ビデオ撮影

これ以外にも、招待状や案内状の作成や発送費用もありますね。

衣裳についても、こだわればこだわるほど料金も高くなってきますし、料理や演出もこだわるほどに料金がUPしてくるのです。

まずはプロに相談

右も左もわからない、誰もが初めての結婚式はプロに相談をしましょう。

マイナビウエディングでは、住んでいる場所から会場探しをすることができ、挙式料や衣装、料理など、結婚式を行うために必要なアイテムがあらかじめ含まれているパッケージプランなどもあります。

結婚式に関することなら何でもそろうマイナビウエディング。まずは来店申し込みから!

「マイナビウエディング」式場見学、来店申込はここから!

貯金がなくても大丈夫?

最近では「貯金0円で結婚式」と謳っているところも多くありますが、それはどんな仕組みなのでしょう。

結婚式の費用というのは、全額式までに支払う必要はなく、予約段階でいくらか支払って、残金は後日振込というところがほとんどです。

多くの人は結婚式に招待されると、ご祝儀を持って行くと思いますが、「貯金0円でも…」というのは、「そのご祝儀を支払いに充てる」ということを踏まえたプランです。

ご祝儀の相場を3万円として、招待者の人数を掛けて計算して予算やプランを立てていくという流れになります。

まとめ

昔は挙式をして、披露宴をするというのが一般的な結婚式の流れでしたが、今ではレストランで結婚報告的なパーティーをするだけという形式のものや、小規模は式場でこじんまりと挙式だけをするという結婚式があったり、自分達でいろいろアレンジを加えたりできる世の中です。

形式にとらわれたり、「これは無理だろう」と諦めず、色々調べて一生に一度の結婚式を満足できるものにしましょう!

式場探しに便利なサイトも参考にしてみてください。

式場探しなら「マイナビウエディング」

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です