imasia_10609329_M

教会が狙い目!外国人と友達になる5つの方法

近年、日本は世界から注目されるようになってきました。
街で外国人を見かけることも珍しくありません。
国際交流をしたいと思っている日本人も増加傾向にあり、英会話スクールや留学が人気です。

外国人と知り合いたいけど、まずはどうしたらいいの?と思っている人も多いのでは。
今回は、日本にいながら外国人の方と出会う方法を5つご紹介します。

1.交流サイト

言語の上達のために知り合いたい、外国人の恋人が欲しいなど、様々な出会いを目的とした交流サイトがいくつか存在します。
いきなり話しかけに行くのは怖いという人にお勧めです。

ランダムで選出され、気軽に多国籍の方とチャットできるサイトもあります。
まずはコミュニケーションに慣れておくといいでしょう。

ただし、中には詐欺や勧誘を目的とした悪質サイトもあります。
使用する際には下調べしておくと無難です。

2.バーやクラブ

お酒の席は、万国共通の出会いの場です。
日本に観光に来ている外国人は、トリップアドバイザーなどのサイト情報を主として集めているので、外国人がよく集まるバーやクラブが限定されてきます。
ある程度コミュニケーションに自信があれば、そういうポイントに出向くのもいいかもしれません。

あくまでお酒をメインに楽しむ場所ですので、あまり焦らず、マナーには気をつけましょう。

3.FacebookなどのSNS

外国の人は、ほとんどの人がSNSに登録しています。
SNSからメッセージを発信すれば、お互いの嗜好が分かりやすいです。
趣味が合えば、仲良くなるのに時間はかからないかもしれません。

ただし、相手が交流を希望しているかどうかは分かりにくいので、警戒されて返信がない場合もあります。
しつこくはせず、返信が来たらラッキーくらいに思いましょう。

毎日約2000人が登録!pairsを覗いてみる

4.教会

今の日本の教会は、信者でなくとも楽しめる所が多いです。
フリーマーケットや英会話教室を開いている所もあります。

敬虔な信者の人は毎朝毎週の礼拝を欠かさないため、教会に足を運ぶ外国人も多くいますので、必然的に様々な年齢層の人と出会えるでしょう。

あくまでお祈りの場ですから、礼儀と節度は大切にしてください。
その宗派でのタブー行為をチェックしてから臨みましょう。

5.イベント

大学主催のものや交流サイト企画のものなど、様々な国際交流イベントが催されています。

参加している人は基本的に出会いを目的として来ているので、すぐに打ち解けられるのが利点です。
主旨も様々ですから、自分の希望する出会いのありそうなジャンルのイベントを選んで参加しましょう。
1人での参加でも安心な、スタッフがサポートしてくれるところもあります。

毎日約2000人が登録!pairsを覗いてみる

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です