まずは現状整理から!別居から復縁するための方法5つ

今まで別々の人生を送ってきた人同士が家族になり、共に生活することは簡単なことではありません。

生活感の違いや性格の不一致などから一緒に生活出来なくなることもあります。

でも、離れてみて冷静に今の自分たちを見つめ直し、考えることで良い未来が待っているかもしれませんよ。

冷静に話し合う環境を作ろう

お互い感情的にならず冷静に話し合いを進めるため、自宅や車などの閉鎖的な場所は避け、ファミリーレストランや喫茶店など、人の目に付く場所を選び、お互いが感情的になるのを防ぎましょう。

可能であれば、雰囲気のいい場所を事前に確認しておくといいかもしれません。

頭の中を整理しよう

お互いの意見を要所でメモをとるようにしましょう。話がそれてしまったり、上手く伝わらずに話し続けても意味がありません。

お互いが話し合いの出口を共有できるように、今自分達が話し合っていることを目に見える形にすると冷静に話し合いを進めることができます。

第3者に相談しよう

信頼のできる第三者がいる場合は積極的にお願いしましょう。第三者が話し合いに参加する事によってお互いが見えていなかった事がみえてきます。

一方的な意見より、第三者の同意のある意見の方が信頼性も増します。お互いがポジティブになれるようなきっかけを作るのには最適です。

夫婦間の決まりを考えよう

別居することになった原因をしっかり探り、その原因についてどのように対処していくかを話し合っておきましょう。

いくら夫婦とはいえ、考え方に若干のズレがあることはしょうがないことでしょう。一緒に生きていく上での考えや決まり等を一緒に考え、作っていきましょう。

相手の良いところを見直してみよう

いつも一緒にいると相手の良いところは日々の生活のなかで当たり前になりがちです。

逆に悪いところや直してもらいたいところは、よく目につくようになってしまいます。別居で、少し離れてみている今だからこそ、相手の良さを改めて考えてみてはどうでしょうか。

あなたに必要な人かどうかをしっかり探ってみましょう。

Tags

ライター