VIOのセルフケアは可能?おすすめのケア方法をご紹介

VIOのセルフケアは難しいので悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

場所が場所だけに気を使いますし、間違った方法で処理するとすぐに肌荒れしてしまいます。毛抜きで抜くのも痛いし、埋没毛になったら逆に目立ってしまいますよね。

そこで今回はVIOのセルフケアの方法について詳しくご紹介してきます。

こちらの記事もおすすめです→デリケートゾーンの黒ずみをケアして女子力UP!おすすめの美容クリームは?

VIOとは?

VIOは、各デリケートゾーンを指しています。

Vライン

身体の正面から見えるデリケートゾーン。

自分の目で見ながら処理できるため、比較的ケアは簡単にできます。

Iライン

陰部の両サイドです。入念にチェックしないと、ムダ毛や剃り残し、黒ずみなどを見落としがち。

ムレやかぶれなどのトラブルが起きやすい部分でもあります。

Oライン

肛門まわりの部分です。自分でなかなか確認できない部分なので、最もケアしにくいです。

VIOセルフケアの方法

夏が近づき海に行く予定の人や、オシャレな下着を購入したいと思っている人は、まずはアンダーヘアのケアが大切です。

VIOのセルフケアは、時間をかけて慎重に行えば出来ないことはありません。

特にVラインは自分で見えるため、比較的簡単。

脱毛の方法は、剃毛、ワックス、電気シェーバー、ヒートカッターなどいろいろあります。

ここでは各部分のセルフケアの方法をご紹介します。

Vライン

割と簡単に処理できるVライン。しかし、簡単にできるからと言って雑にケアすると肌荒れの原因になります。

また、繰り返し自己処理することで色素沈着を起こし、陰部が黒ずんでしまうこともあるので注意が必要。

アンダーヘア革命セット

アンダーヘア革命セット
そこでおすすめしたいのが、アンダーヘア革命セット。

アンダーヘア革命セットのVライントリマーLCオリジナルは、熱によるヒートカット方式で、毛の処理後、痛みや肌荒れの心配がなくてデリケートゾーンにも安心して使えます。

付属のアタッチメントコームを使って7mmくらいの長さに均一に毛をカットできて、毛先を丸くカットするので毛が柔らかくなって、下着からはみ出したりチクチクする心配もありません。

アンダーヘアをカットした後は、アンダーヘアを柔らかくするトリートメントのシナヤカウオッシュでトリートメント。

使用を続けるうちに、チクチクやゴワゴワが無くなってフワフワの柔らかいアンダーヘアに変わります。

アンダーヘア革命セットをチェックする

Iライン

Iラインに生えるムダ毛は、女性にとっては本当に厄介です。

生理の時には、血やニオイなどの衛生面に気をつけなければいけませんし、かわいい水着やセクシーな下着を着ても、毛がはみ出ていたら台無しです。

しかも、自分では見えずらいので処理が大変。粘膜にも近く、とても気を遣う部分です。

セルフケアを行う場合は、大きな鏡を下において慎重に行いましょう。

Oライン

Oラインも、Iライン同様、自己処理では難しい部分ですので、鏡を見ながら電気シェーバーなどでゆっくり行って下さい。

市販の除毛クリームを使う

OラインやIラインのセルフケアを行うときは、電気シェーバーなどを使って除毛する方法もありますが、除毛クリームも様々な種類が販売されています。

自分の肌に合う除毛クリームを探して使ってみてください。

サロンでのVIOレーザー脱毛

自己処理でできないことはありませんが、後々のことを考えるとやはりサロンでプロにお任せするほうが安心です。

特にIラインOラインは、自分でやって傷つける危険が高いので、人にお願いしてでもキレイに仕上げた方が満足できるでしょう。

おすすめはエステティックTBC。TBCはオリコン日本顧客満足度美容脱毛の技術力部門で第1位に輝いた名実ともに実力のある脱毛サロンです。

今なら初回限定で1000円で脱毛することができるので気になる方はぜひ無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

エステティックTBCでVIO脱毛をする

Tags

ライター