男の子

最難関は連れ子!?連れ子と打ち解けるコツ5つ

バツイチ子持ちのシングルマザーと付き合っている男性は、付き合いが親密になっていくにつれて連れ子に会う機会も増えてくると思います。

結婚した事がない男性の場合には、子どもとどう接していいのか分からないかもしれません。

これからシングルマザーの連れ子と打ち解ける為のいくつかのコツを紹介したいと思います。

1,寛容な心を持つ

シングルマザーの連れ子と打ち解ける為に必要な事は寛容な心を持つ事です。

子どもは子ども同士であればすぐに打ち解けて仲良くなれたりしますが、知らない大人に対しては強い警戒心を持つのが普通です。

すぐに打ち解けて仲良くしようとするのではなく、ゆっくり時間を掛けて寛容でいる事が大切です。

2,子どもでも男女で違う事を知っておく

シングルマザーの連れ子と打ち解ける為には、子どもであっても男女で接し方が違う事を知っておく必要があります。基本的に子どもは男の子なら精神的な発育が遅いので、突拍子もない事をするかもしれません。

女の子は精神的な発育が早いので、大人に対して羞恥心を感じやすいという認識を持ちましょう。

3,父親らしいところを見せる

シングルマザーの連れ子と打ち解ける為には、父親代わりになってあげられる事も重要です。

母親一人で育てられている子どもは、どこかで父親の愛情を求めているものです。

普段して貰えない肩車だったり、男の子ならキャッチボールやサッカーといった男性ならではの遊びや、子どもの好きなゲームで打ち解けられたりします。

4,母親には優しく接する

シングルマザーの連れ子と打ち解ける為には、子どもの母親には優しく接するのも重要なポイントです。

離婚の原因が元夫によるDVであれば尚更です。子どもは心に大きな傷を負っているので、父親とは優しい存在なんだと知ってもらう必要があります。

交際している女性に対しては優しい態度で接する事が必要です。

5,子どもの要求に応えてあげる

シングルマザーの連れ子と打ち解ける為には、子どもの要求にできるだけ応えるべきです。

シングルマザーの子どもは、いつもどこかで母親に対して気を遣っていたりするもの。

たまには少しくらいわがままを許してあげれば子どもの方から心を開いてくれたりします。

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る