友達なのにキスをされた!そんな気まずい時の対処法

PAK96_komorebikabedon20140301-thumb-815xauto-16773

友達なのにキスをされた!そんな気まずい時の対処法

キスは大切な愛情表現です。大切な気持ちだからこそ、特別な相手とだけ交わしたい….

特に日本では、家族や友人でのキスの文化は無く、恋人と口付けを交わすというキスが主流です。なのに、突然友達のはずの人からキスをされてしまったら..どうしたらよいでしょう?

男性のキス心理と種類

そもそも、男性のキスは性的な欲求が動機の場合が多く見られます。さらに、男性は本能的に周りの女性をいつでも恋愛対象にできてしまいます。動物の群れのオスと同じ本能が根底にあるのがその理由です。

女性は多くの場合、友達と恋愛対象の区別はハッキリしているので、友達と思っていた男性から突然キスをされたら困惑してしまいます。

相手の気持ちを見極めましょう

例えば、お酒が入ると、ついついキスをしてしまうキス魔もいます。キスをした相手に好意をもっているのは確かだとしても、単に甘えたい気持ちや寂しい気持ちが解放されて、お酒の勢いでキスをしてしまっただけかもしれません。

今なら恋愛関係になれるかもという考えも…?

さらに、男性は過去の女性とは、なかなか心を断ち切れない生き物です。それは先述した本能にも原因がありますが、昔別れた彼女を今でも好きだ…という男性もかなりいたりします。

例えば、昔は彼女がいたからフってしまったけど、今なら恋愛関係になれるかもしれない…そんな気持ちを確かめようとキスをしてしまうケースもあるようです。

ケース別の友達にキスをされた時の対処法

もし、友達だと思っていた男性から思いがけないキスをされたら、自分の感じた気持ちを素直に受け止めて、どうしたいかをハッキリ決めて、すぐに対処してしまうのが良いでしょう。

キスをされて不快な時は

男性は都合よく考えてしまう人も多くいます。本当は不快に感じたのに、あいまいな態度をとれば、照れているだけとか、本当は自分に気があるんじゃないかと勘違いさせてしまう事も。

不快に感じたら、すぐにその感情を言葉に出して、「そういう事はやめて」とキッパリ断りましょう。友達としては大事な人物なので、傷つけたくないと思うかもしれませんが、曖昧な態度をとってしまうほうが、後々大きな傷になってしまうかもしれません。

大切な友人だからこそ、はっきりとした態度で、恋人関係になるつもりはない事を伝えましょう。

アリかもしれないと感じたら

もし、突然のキスにもそれほど不快感を感じず、もしかしたらアリかもしれない…と思ったら、その気持ちを素直に受け入れてみましょう。恋愛において、本能的な直感は、実は理屈よりも信頼できるかもしれません。

もちろん、今の自分の状況をよく考える必要はあります。さらに、相手の男性が真剣なのか、ノリでしたのかも見極める必要があるでしょう。

嫌でもないけど好きでもない時は?

もし、不快でもないけれど、すぐにそういう親密な関係は考えられないと思ったら、特にリアクションはせずに流すのが吉。リアクションとる分だけ、相手は気持ちを受け取ってくれたと感じてしまいます。

少し考えたいけど、アリかも。と思ったら、その場の雰囲気を壊さない程度に、冗談めかして受け取ってみるのも良いでしょう。とりあえず不快でない事を見せれば、相手はさっそく恋愛対象として可能な相手だと受け取ります。

突然のキスはとまどってしまうものですが、相手の気持ちと、自分の気持ちをよく見極めて、適切な反応を示せるよう、少し考えておけば気まずい雰囲気になるのを避けられるでしょう。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です