コンプレックスの裏返し?!攻撃してくるお局様の心理と対策

どんな職場にも一人はいる「お局様」という女性。うまく付き合えればいいけれど、時には攻撃されてしまうことも。

そんな困ったお局様の心理と対策を知り、うまくお付き合いしていきましょう。

心理その1.コンプレックスの裏返し

お局様は、一般的に職場で年齢が高いほうの女性を言います。

勤続年数が高い分、経験を積んでいるので頼りになるはずですが、その反面、年下の社員の若さに対してコンプレックスを感じていることも。

また、自分の仕事に不安がある場合にも、優秀な後輩の揚げ足を取ることで、自分のあらを隠そうとするのです。

対策:頼ってみる

コンプレックスのために後輩を攻撃してしまうタイプのお局様は、相手の優秀さにおびえている面があります。

そこで、後輩という立場を活用して、

「ここがわからないので教えていただけませんか?」

という感じに、お局様に頼らなければならないか弱い後輩を演じてみましょう。

そうすることで、お局様を満足させてあげることができ、攻撃が弱ることも期待できます。

心理その2.仕返しをしたい

とても怖いお局様にも、当然、弱い立場の新入社員だった時期があります。

その時期にもお局様的な存在の女性がいて、攻撃された経験があるのかも。

そういった経験をした女性が年を取って、自分自身がお局様と呼ばれる立場になったとき、

「若い頃我慢したんだから、今こそ私の番よ!」

という心理になるのです。

対策:証拠を集める

お局様との全面対決はできるだけ避けたいところです。

しかし、こちらの落ち度がないのに攻撃が続くのであれば、こちらも考えを変えなければいけません。

仕返しをしたいお局様の場合は、こちらが困った顔になるのを楽しみにしているので、はっきり言ってまともにやりあうことはできません。

お局様にやられたことをきちんと記録に取り、上司やしかるべき部署に提出し、会社として対応してもらうのが一番です。

心理その3.ストレス発散で八つ当たり

仕事をしていると、どうしても思い通りにならないことがあったり、嫌な人に頭を下げなければならないような場面もあります。

また家庭でも、配偶者や子供とうまくいかないストレスを抱えることもあるでしょう。

そういうストレスを、自分には逆らえない立場の後輩社員にぶつけるタイプのお局様もいます。

こういうタイプのお局様の場合、後輩のミスや服装等、とにかく何かネタになりそうな話題があれば、悪口を言ったり笑ったりすることでストレスを発散しているのです。

対策:関わらない

ストレス発散のために八つ当たりしてくるタイプのお局様は、いつもイライラしているので、なるべく触らないことが吉です。

真正面から立ち向かうと、面倒なことになる可能性も。

「この人はどうしていつもイライラしているんだろう。かわいそうな人だな」

と哀れむくらいの余裕を持って、相手と距離をとるのがベストの対応でしょう。

Tags

ライター