まずは専門家に相談!借金地獄にはまる主婦の特徴5つ

最近では不況の煽りもあり、生活苦からついつい借金に手を出してしまう主婦が多いようです。

借り入れることはカンタンですが、主婦にはこれといった収入がなく、返済は困難。

また借金が積み重なり、誰にも言えずに悩んでいる主婦が多く、社会問題となっています。

今回は借金地獄に陥りやすい主婦の特徴と対策を紹介します。

キャッシングローン

なぜ専業主婦は、借金地獄に陥るのでしょうか。理由、元々キャッシングできる額が少ないからです。

最高でも1社あたり30万程度。すでに1社借りていると、2社目はよくても10万程度です。3社目借りれる確率はほぼありません。少額の借金が次々と積み重なっていきます。

収入はほとんどないので、返済しても空いた枠でまた借りて、更に返済に充てるという自転車操業状態に陥りがち。金利を払っているだけで、全然元金は減っていません。

家計をやりくりしている女性が借金をするきっかけになるのは、見栄だと言われています。

スーパーやデパートでばったりと遭遇した元同級生や元同僚のレベルになんとかついていこうと必死になるがゆえに、ついついキャッシングに手を出してしまったというのが一般的です。

ギャンブル

パチンコくらいならと、気軽な感じでついついやってしまうのがギャンブル。

どっぷりパチンコの魅力にハマったところ、専業主婦にはお金がありません。貯金はとうに使い果たし、子供の学費のための貯金にも手を出してしまう方も。

それでもやめられず、生活苦に陥り、借金に手を出すことになるようです。ギャンブルは依存性があるので、一度はまるとなかなか抜け出せません。

ギャンブルをする場合には、よほどの注意が必要だということを理解してください。中毒性が高く、冷静さを失いやすく、経済的にも比較的に安定してことが、逆にこの様な依存症を引き起こす原因となっています。
ヤミ金レスキュー

生活費

ちょっと贅沢をしてしまったがために生活費が足りなくなり、ちょっと借りるつもりでキャッシングしたところ意外とカンタンにお金を借りることが出来てしまった。

夫の収入だけでは家族の生活費をまかなうことができず、ただ旦那に言えないまま、キャッシングを繰り返す主婦が続出しているようです。

ショッピング

分かっているけど止められないのが依存症の怖いところです。

それはショッピングも同じ。つい一人暮らしのときと同じ生活水準を期待して、高額な洋服などを買ってしまいます。

初めのうちはクレジットカードで購入しますが、そのうち払えなくなってついついキャッシングに頼ってしまい、首が回らなくなります。

最近はリボ払いを活用してしまったがために、払えなくなる主婦も増えているようです。

ホスト好き

ママともからの紹介で、ホスト通いを止められなくなる主婦も急増中。最近は早朝から昼間の時間帯に営業しているホストクラブもあるようです。

明るい時間帯なこともあって、ホストクラブで遊ぶ費用も5000円から1万円程度と割安。

最初はちょっとした気分転換のつもりが、ホストにちやほやされているうちに、ついハマってしまうパターンが多いそう。

借金のことなら司法書士事務所に相談!

借金の悩みは人に相談しづらいもの。ウイズユー司法書士事務所が完全女性スタッフ対応の窓口を新設しました。

現在、不況の煽りもあり、生活のために闇金からの借入れをしてしまい悩んでいる女性も少なくありません。

そんな女性に特化した窓口になります。まずは1人で悩まずに、専門家に相談してみましょう。

専門家に借金の相談をする

記事の著者

キャッシング・借金の悩みをもっと見る