女子会に習い事に♡アフター5を充実させる過ごし方5選

仕事が定時に終わったら、自分だけの時間が始まります。早く帰って日頃の疲れを癒すのも良いですが、自分自身を楽しませる時間も良いものです。

忙しい社会人は、アフター5をいかに充実させるかが、仕事のモチベーションアップにも繋がります。

では、充実したアフター5の過ごし方にはどのようなものがあるのかご紹介します。

スポーツジムに行く

社会人になると、日々の忙しさに追われて、どうしても運動不足になってしまいます。そこで、アフター5にスポーツジムに行くというのも、充実した過ごし方です。

体を動かすことはもちろん、様々なスポーツプログラムを体験してみることにより、好きなスポーツ・得意なスポーツが増えていきます。

これが自信に繋がっていき、毎日を生き生きと過ごせるという人も少なくありません。

スポーツジムには様々な人が集まり、新しい出会いがあるというのも楽しみの1つです。中には、スポーツジムでの出会いを仕事の人脈に繋げている人もいるほどです。

スポーツジムでの様々な出会いもまた、人生を豊かにしてくれます。

趣味の習い事を始める

アフター5の時間を使って、「どうしてもやってみたかったけれど、今までなかなか始められなかったこと」を新しい趣味にして、習い事を始めてみるのも素敵な過ごし方です。

今まで憧れていた習い事を始めるということは、昔からの夢が1つ叶うということです。長く続くかどうかは別として、「夢を1つ叶える」ということが素敵なことなのです。

習い事は、自分の世界を広げるのに非常に役立ちます。「好きなこと」を通して様々なものの見方を知り、内面が豊かになっていきます。

大人になってからの習い事は、発見がとても多いもの。そして、習い事によって趣味が1つ増え、生き甲斐もまた1つ増えていきます。

これが、毎日を心豊かに過ごすためのエッセンスとなってくれます。更に、習い事の教室での新しい出会いもまた魅力です。

習い事を通して一生の友達ができる人もいますし、中には、習い事での出会いがきっかけで結婚してしまった、という人までいるくらいです。

資格を取るためのスクールに通う

現代社会は、「今の仕事や会社をずっと続けていられるかどうかわからない」という時代です。

そのことにいち早く危機感を抱き、アフター5を使って、資格を取るための勉強をするという人もたくさんいます。

これも、非常に充実したアフター5の過ごし方です。

「資格を取る」ということは、「資格試験までの限られた期間、真剣に1つの勉強に取り組む」ということです。

資格取得を目指すことをとして、今後の自分の人生を真剣に考えるようにもなります。言ってみれば「資格取得」は、新しい自分の人生を切り開くきっかけになるのです。

1つのことに集中して取り組むことによって、アフター5だけでなく、その後の人生をも充実させることができるようになります。

大事な女友達だけで、少人数の女子会を開く

現代女性は、様々なストレスと共に生きています。そのストレスを仲間と共有し、パワーをもらうことも必要。

そこで、アフター5を使い、大事な女友達だけを集めて、少人数の女子会を開くのも、素敵な過ごし方です。

この女子会、充実するかしないかは、メンバー次第です。充実した女子会は、「信頼できる大事な女友達だけ誘って、少人数で」ということがポイントです。

あまりにも人数が多いと、人間関係がややこしくなり、余計にストレスになります。

特に参加する人によっては、人の噂話や悪口だけで終わってしまう可能性があります。

なので、「この人なら」と思える、信頼できる女友達とディープな女子会をして、実りの多い会話をすることが、充実感に繋がります。

交流会に行ってみる

今は異業種交流会を筆頭に、新しい出会いを応援してくれるイベントがたくさんあります。アフター5を使って、そのような交流会に参加し、新しい出会いを探してみるのも素敵な過ごし方です。

交流会には、年齢・性別・職業を問わず、色々な人達が集まります。中には、国際交流会のようなイベントもあるので、国籍の違った友達を作る機会もあります。

家と会社の往復だと、どうしても限られた人としか接することができず、自分の世界や考え方が偏ってしまうことがあります。

交流会は、そのような状況に風穴を開けてくれます。

交流会に参加することは、様々な出会いを通して世界を広げ、内面が柔軟になっていくきっかけになる、素敵なアフター5の過ごし方です。

Tags

ライター