これが嫉妬?若いママにイライラしてしまう理由とは

最近は晩婚化が進んでいたり、共働きしている夫婦も多いので出産が遅れてきていて若いママが減ってきています。

出産したらしたで、若いママに嫉妬してしまうものです。それは何故なのか理由をあげてみましょう。

1.容姿にコンプレックスを感じている

若いママの容姿は肌が綺麗で、スタイルが良くて…なんて感じて無意識のうちに引け目を感じてはいませんか。

そんなコンプレックスは無用なのに、変に意識してしまっているのです。

2.年齢にコンプレックスを感じている

単純に年齢にコンプレックスを持っているということもあります。例えば20代のママと30代のママ、40代のママ。これはママでもそうでなくてもです。

年齢至上主義の女性は多いです。年齢が若ければ若いほど美しいと思ってしまっているのです。

3.憧れの気持ちもある

若いうちに子どもを産みたかったという女性は若くして子育てをしているママに対して嫉妬してしまっているのかもしれません。

憧れは嫉妬に変わりやすいです、ただ忘れてはいけないことがあります。隣の芝生は青いということです。

4.自分の良さを理解出来ていない

若いママの良いところはいっぱい言えるのに自分の良いところを言えないなんてことはありませんか。

問題なのは若いママではありません、自分に満足出来ていないあなた自身です。他の人のことは考えず自分の良いところを見つめましょう。

5.価値観を押し付けている

「若いうちはこうあるべき」なんていう自分の価値観を若いママに押し付けてはいませんか。それはあなたから見た価値観であり、若いママから見た価値観は別物です。

正しいとか正しくないとかそんなものは考えたところでどうしようもないことなのです。

6.話が合わない

若いママに話が合わないことを馬鹿にしつつも、その無邪気さが羨ましくなってしまうということもあります。

何事も深く考えないことです。色々な考え方があることを学べるチャンスだと考えましょう。

7.若いママの流行りについていこうと必死になりすぎている

若いママは流行りに敏感で行動も早いです。その代表例がキャラ弁です。しかし、幼稚園の園児のお弁当が全員キャラ弁というわけではありません。

その流れについていこうと無理をすると苛立ってしまいます。

Tags

ライター

美容とファッションその他諸々流行に敏感な女性ライター。