神経質にならないで!濡れやすい体質の原因と対処法

セックスの際に、すぐに濡れてしまったりする女性がいます。

自分が濡れやすいという事はあまり比べる事が出来ないので、自覚している人は少ないかもしれませんが、それでもセックスの時に毎回シーツまでビシャビシャになってしまうようであれば、濡れやすい体質だと自覚すると思います。

そんな濡れやすい女性の体質の原因はどういったもので、対処法はあるのかを調べていきたいと思います。

1.感受性が豊かである

セックスの時に濡れやすい女性の特徴として、感受性が豊かであるという場合があります。

感受性が豊かな女性というのは、想像力にも富んでいるので、男性とイチャついているだけでもこの先のセックスの事を考えたりして濡れてしまったりします。

あと、セックスに対して良いイメージを持っているという傾向もあるようです。

2.感じやすい体質である

濡れやすい女性の特徴として、刺激にとても敏感で感じやすいという特徴があります。

こういった女性は、男性と抱きしめ合うだけでも気持ち良くなります。そして、ちょっと体に触れられるだけでも感じてしまったり、クリトリスを少し刺激されるだけでも気持ち良く感じてしまう為に濡れてしまうことも。

3.性欲が旺盛である

濡れやすい女性の特徴の一つとして、性欲が強いという傾向があります。

男性だけでなく、女性の中にも性欲が強い人というのは存在します。そういう性欲が強い女性というのは、セックスに対して積極的なので、男性とのセックスの際に自分で気持ち盛り上がってしまう為に濡れやすくなってしまったりする事があるようです。

4.濡れる事に対して神経質にならない

セックスの時に濡れやすい事で悩んでいるのでしたら、あまり気にしない事をオススメします。

いつもビシャビシャに濡れてしまって恥ずかしい思いをするので嫌だと考えるのではなく、相手の男性の事を好きだからとか、テクニックぎ上手だから濡れてしまっているという風にプラスに考えるほうが良いでしょう。

5.平静を保つようにする

セックスの時に濡れやすくて悩んでいる女性が気をつけたい対処法として、セックスの最中に冷静でいるという事です。

濡れやすいという事は、精神的な反応である事が大きいので、いつも濡れやすくて困っているのでしたら、セックスの時に少し落ち着いて冷静でいる事ができれば、少しは濡れるのを軽減できるはずです。

Tags

ライター