仕事が続かない人の特徴10選:頭が良くても仕事は続かない!?

その人自身の能力が高くても、1つの仕事を長く続けられない人がいます。一体なにが原因なのでしょうか。

生きていくために仕事をすることは大事なことですが、そんな大事な仕事が続かないようでは、社会的な信頼も失ってしまいます。

そうなってしまう前に、ぜひ仕事が続けられない人の心理を理解して、対策をとりましょう。

また、より自分を深く分析してみたいという方は、大手転職サイト「リクナビNEXT」が提供している「グッドポイント診断」を利用してみてください。

思わぬ自分の強みが見つかって、仕事探しや働き方の参考になるかもしれません。

リクナビNEXTで自己分析をしてみる

我慢が足りない

当たり前ですが、仕事が続かない人は、我慢が足りないという特徴があります。

我慢が足りない人は仕事や恋愛、人間関係、全てにおいて影響が出ます。

根本的に我慢することは意味がないと思っている方が多く、我慢しないことが基本的なスタンスになってしまっているんだとか。

自分自身の性格は急に変えることができないので、何度も転職を繰り替えてしまうのかもしれません。

プライドが高い

プライドが高いのも、仕事が続かない人の特徴の一つです。

職場によっては、年下の上司ができる可能性もありますが、それを認められないという人も多いんだとか。

プライドを持つことは大事ですが、プライドが邪魔してチャンスを逃してしまうことがあります。

今まで数多く仕事を変えてきた方は、本当に守るべきプライドなのか、よく自分自身と向き合って考えてみてください。

自己分析ができていない

うまく自己分析が出来る人は、自分の長所や短所がはっきりとわかっているため、間違いを修正することができ、長く仕事を続けることも楽になります。

また、自己分析でより自分を深く知ることで、自分が本当に向いていることは何なのか、やりたいことは何なのかということが分かるので、仕事選びの際も失敗しません。

実際にちゃんと自己分析をやってみたいと思った方は、大手転職サイト「リクナビNEXT」が提供している「グッドポイント診断」を利用してみましょう

ゲーム的で面白いですし、思わぬ自分の・考え方や強みが見つかって、仕事探しや働き方の参考になるかもしれません。

リクナビNEXTで自己分析をしてみる

判断が早い

決断力が良くも悪くも早いという点は、仕事を長く続けられない原因だといえるでしょう。

自分の中で「仕事が覚えられない!これ以上は無理!」とすぐに決めてしまいます。

仕事が覚えられないことは自分で判断することではありません。判断力が早くても、それがいつも正しいとは限りません。

その判断力を悪い方に働いてしまうから仕事が続かない可能性も高いので、注意しましょう。

頭が良い

頭が良いと言うよりかは、効率重視な考え方をしていると言った方がわかりやすいでしょうか。

周りと同じ給料をもらっていると考えると、彼らよりも多い仕事量をこなすのは納得がいかないという方も多いようです。

そのせいで、どんどん仕事に対するモチベーションが低くなり、しまいには辞めたいと思うようになってしまうんだとか。

頭が良くて考えすぎてしまうタイプの方は、今の環境を悪くとらえる傾向にあります。もう少し頭を柔らかく、仕事をしてみてはいかがでしょうか。

期待が大きい

職場に対して期待が大きい人は仕事が続かない特徴です。

「きっと楽しい仲間が待っている」

「毎日、やりがいがある仕事が与えられる」と過度な期待をするのです。

期待が大きいと実際、ギャップを感じ裏切られた感があります。

ほんの少しの違いでも「仲間が冷たい」「やりがいない」と感じます。

ガッカリ感が仕事を続けられなくさせてしまいます。

転職先が合っていない

そもそも、選ぶ仕事が自分に合っていないという可能性があります。

転職をする際に、リクルートエージェントを利用してみるのはいかがでしょうか。求人サイトとは違って、他者からあなたに合った職業を紹介してもらえるというのが最大のポイントです。

自分では合うと思っていても、実はもっと違った職種が向いているということもあるかもしれません。

また、他の転職サイトでは知ることのできない職場の雰囲気といった細かな情報まで手に入るので、より正確に理想の職場を探せます。

リクルートエージェントのサイトを見る

過去の栄光を引きずる

仕事に楽しさを求めると仕事が続かないです。

前職の仕事や学生時代に経験したバイトに楽しい思い出がある。

そのような方は過去の栄光が忘れることができません。

「アノ時のように仕事は楽しいはず!」

過去は過去、今は今と思うことができないのです。

夢がある

夢があると、夢に向かって頑張ろうと思うものです。

しかし、夢と現実のギャップを感じたときに、今までの仕事を「時間の無駄」と捉えてしまうんだとか。

夢の為にお金をためようと理想を描いても我慢ができません。

やっぱり夢に近い仕事をしようと考えてしまいます。

夢を追うのは大切ですが、自分自身が成長するにはひとつの場所で経験を積むことも必要だということを心得ましょう。

要求が多い

仕事の続かない人の特徴のひとつに、求めるものが多すぎるという点が考えられます。

仕事に対して要求がたくさんあり、自分の中で「仕事は〇〇でないといけない!」と思い込んでしまうんだとか。

求めても相手が応えられないと、自分の場所じゃないと判断してしまうんだそうです。

あまりにも理想が高すぎると、なかなか仕事を続けられなくなってしまいます。

まとめ

仕事をやめてしまう人たちには、さまざまな理由がありますが、ネガティブな原因だったりポジティブな理由だったりと人それぞれ違っています。

しかし全員に共通して言えるのは、続けたいと思える仕事に出会えていないということです。

転職を何度もしてきた人が多いはずですが、転職の仕方によって、見つかる企業はかなり異なるということはご存知でしょうか。

リクルートエージェントは、業界でもかなり大手のエージェントサイトなので、10万件を超える非公開求人があります。

また、自分では気が付かないような強みをプロのアドバイザーが見抜き、企業を勧めてくれるというのも他の求人サイトとの大きな違いです。

今まで自分で探してきて失敗をしてしまった方は、プロのサポートの元でもう一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、リクナビNEXTでは幅広い職種がそろっているので、自分の求める理想の職場が見つかるかもしれません。両方のサービスをうまく活用して、自分に合った職場を探してみてください。

リクルートエージェントのサイトを見る

リクナビNEXTのサイトを見る

Tags

ライター