女友達を好きになる瞬間6選:あの子のギャップが、恋の始まる秘訣?

友達だったはずの異性がいつの間にか片思いの相手に・・なんてことありますよね?

友達から好きな人になっちゃった時「ただの友達に思われてる?」と悩んでしまうこともあると思います。

逆も然りですが、今回は男が女友達を好きになっちゃう瞬間をまとめました。

【1】守ってあげたい一面

「いつもは強気な女友達が泣いていた時。普段はサバサバしていて悩みなんてなさそうだったから、弱さを見せられて守ってあげたい気持ちになった」そんな話、時々聞きますよね。

男性はなんだかんだ言っても、甘えられたり頼られたりするとグッときてしまう生き物です。
日頃頑張っている女性ほど、甘えたり頼ってみたりすると一気に距離が縮みますね。

【2】普段と違う雰囲気

こちらも同じくギャップを使ったアプローチです!「ギャップにやられた!」という男性は少なくありません。

ロングヘアをボブやショートにすると女性はがらり雰囲気が変わって「あれ?」と気になるようです。

女性にとって髪を切ることは人によってはなかなか勇気がいると思いますが、いつもと違った服装にしてみるだけでも効果はあります。

季節の変わり目はイメチェンのチャンスですので、女性ならではのイメチェンをして「あれ?なんかいつもと違うぞ?」「こんなにかわいかったっけ?」と思わせちゃいましょう。

【3】一生懸命がんばっている姿

お互いの存在を目にする機会が多い場合特に有効だと思いますが、努力している姿は男性も女性も見ている人を惹きつけますよね。

気をつけたいのは「何を頑張るか」です。人のためになることや将来の夢のため、部活動や仕事など男性から見ても応援したくなることであることがポイントです。

【4】ボディタッチ

ほとんどの男性が嫌いじゃない・・むしろ嬉しいと思うのが女性からのボディタッチです。

男性は日常的に触られる機会があまりないこともあり、異性からのボディタッチはドキッとしてしまうようです。
ただし、あまりベタベタ触るのは逆にマイナスの印象を与えてしまうこともありますので、二人きりになった時に試してみるのが良さそう。

【5】近距離

ボディタッチなんてできない(汗)という人はまずは彼との距離を縮めてみるのはいかがでしょうか。話す時の距離を一歩縮めてみるというのはボディタッチができなくてもできますよね。

そのほかにスマホを一緒に覗くというシチュエーションも自然ですよね。近づく時や離れる時にちょっといい香りがするのも男性をドキッとさせる1つのテクニックです。

【6】自分のことを好きかもしれない

「もしかして自分のことを好き?」と感じると、今まで意識していなかった女友達を意識するようになってしまいます。

自分だけ少し特別にされたり、他の友達から「好きなんじゃない?」と言われたりすると、気づかずとも「実際のところどうなの?」という潜在意識から意識し始めてしまいます。

二人きりの時に「●●君と一緒にいると<楽しい><ちょっと緊張しちゃう><落ち着く>」などさりげない一言をかけてみるのもいいと思います。

ご紹介したのは6パターンはいかがでしたでしょうか。

日頃顔を突き合わせる関係だったり、気兼ねなく付き合える友達だからこそ作れるシチュエーションを作るのを楽しむことができれば恋愛成就までの道のりも含めて素敵な時間だと思えそうですね。

Tags

ライター