新婚のセックスの頻度・平均回数はどのくらい?結婚した年齢で違う!

新婚のころのセックスの頻度って気になりますよね?だけど他人のセックスの回数なんて女友達にも聞きにくいもの。

自分たちのセックスの頻度が、周りと比べて多いのか少ないのか気になる方も多いでしょう。今回は新婚のセックスの頻度、その平均を紹介します。

セックスがマンネリ化してきた、よりセックスを楽しみたいという方は、ラブコスメ「リュイールホット」がおすすめ。デリケートゾーンに塗るだけで、潤いをもたらすことができ、挿入時に普段とは違った刺激を味わうことができます。

潤い・感度をアップさせたい方はチェック!

新婚におけるセックスの頻度

新婚におけるセックスの頻度はどれくらいなのでしょうか。この答えは、結婚したときの年齢によって変わってきます。

SARAS編集部が結婚1年未満の男女100名を対象に、アンケートした結果によると、一番多い回答が「週2~3回(36%)」となりました。

次に多かったのが「週1~2回(24%)」、次いで「月1~2回(14%)」、「月2~3回(8%)」という結果に。

当然、若い人のほうが盛んになる傾向にありますが、付き合ってきた年数によってもセックスの頻度は変わってきます。結婚する前に数年付き合ってきたカップルは、結婚したからといって頻度が増えるわけではありませんし、逆に高齢結婚でも、付き合った期間数ヶ月と短ければ、新婚時のセックスの頻度は多くなる傾向にあります。

20代・30代のセックス頻度は高め!

20代で結婚した夫婦は、新婚生活がスタートしたばかりの頃は毎日セックスをしている夫婦も多いようです。

しかし、それは新婚のうちだけで、数年経てば週1回くらいに落ち着くでしょう。セックスが夫婦生活の重要な部分と言えるので、お互いが無理のないよう、話し合って適切なセックスの頻度を見つけましょう。

30代は、20代の新婚とは異なり、仕事の負担も大きく、毎日セックスするという方は少ないです。それでも週2〜3回するという夫婦もいます。

潤い・感度をアップさせたい方はチェック!

男性の20代・女性は40代が性欲のピーク!

男性は女性よりも分かりやすく、年齢によって性欲の度合いが異なります。

10代の男性の性欲は右肩上がりですが、20代前半〜半ばが性欲のピークで、あとは年齢とともに下降傾向に。

旦那が20代前半〜半ばなら毎日セックスでも普通かもしれませんが、30代であれば週に数回、40代以降であれば月に数回くらいが普通といえます。

男性が下降していくのに対して、女性は20代後半から徐々に性欲が高まっていき、40代でピークを迎えると言われています。多くの女性は結婚してから性欲が高まる傾向にあるようです。

新婚セックスレスの原因

新婚なのにセックスしたくないという人もいます。理由は「家族になってしまったから」。付き合っているときラブラブで、週2~3回セックスをしていたとしても、結婚した途端、パートナーを恋人として見れなくなり、セックスが気持ち悪く感じてしまうという減少です。

特に女性に多いと言われていますが、男性でもセックスする気が起きなくなるタイプの人もいるようです。

セックスレス自体が問題なわけではありませんが、片方がセックスしたくて、片方がセックスしたくないとなると、最悪の場合、離婚する可能性もあります。セックスレスが原因で離婚する夫婦も増えています。

お互いに家族だと思って、セックスは不要だと考えているのなら問題ないですが、そうでないなら早めに解決したほうが良いでしょう。一度セックスレスに陥ってしまうと、そこから抜け出すのはなかなか大変です。カウンセリングや薬に頼る必要がでてくるかもしれません。

新婚のセックス頻度・平均回数まとめ

ここまで年齢別・性別でセックスの回数を紹介してきましたが、セックスの回数は関係なく、何歳になっても何らかの形で夫婦の仲を確認することができるとよいですね。

男性は年齢と共に性欲が衰退していく一方、女性は一定の年齢までは性欲が高まっていく人が多くいます。お互いの性欲に差が出始め、20代の頃のように毎日セックスができなくなってしまったら、1回1回のセックスを充実したものにしていくのが良いでしょう。

ラブコスメ「リュイールホット」はセックスをより充実したい女性におすすめです。デリケートゾーンに自然な潤いをもたせることで、セックスの満足度が大幅に上がります。旦那との生活にマンネリを感じる方はぜひ試してみましょう。

情熱的な夜を取り戻したい方はチェック!

Tags

ライター

美容とファッションその他諸々流行に敏感な女性ライター。