新生活が快適になるポイント!引越し時の挨拶などのマナー6選

マンションやアパートの場合は、近隣に誰が住んでいるか、分からないものです。

人間関係が面倒だから、周囲の関わりたくない!という気持ちが、逆に、面倒な問題を引き起こすことも…。

引越しをしたら挨拶をすることで、先住民と仲良くなることができます。

たった一日、挨拶をするかしないかで、快適に住めるかが左右します。

単身者なら、環境が悪ければ引っ越すこともできますが、一軒家やファミリーマンションであれば、今後の生活に大きく関わる重要なことなので、しっかりとチェックしましょう。

挨拶する範囲

引越しをしたら、周囲に挨拶することを忘れてはいけません。

一軒屋の場合、住宅街なら敷地に隣接している範囲に、挨拶した方が無難です。両隣やお向いさんだけと範囲を狭めると、一軒屋はトラブルになりやすいです!

昔から住んでいる方もいて、「ウチに来たけどウチには来てない!」なんてことにも…。

マンションであれば、一軒家よりも狭めて大丈夫ですが、両隣と上下に引越しの挨拶は、必ず行いましょう。

とくに、団地は顔が合うタイミングも多いため、必須のこと!

引越しの挨拶は、範囲を狭めるよりも広めた方が、トラブルになりにくいです。

挨拶する時間とタイミング

引越しの挨拶する時間やタイミングも、選びたいところ。荷物を部屋に運び、落ち着いたら、周囲に挨拶を行いましょう。

引越しの挨拶するタイミングは、出来るだけ当日に行ってください。時間は、夕方18時までに終らせましょう。

引越しでバタバタして、20時や22時に引越しの挨拶を行うことは、もちろんNG!

「こんな時間に誰だろう?」と、相手を怖がらせてしまいます。

逆に、当日は引越し準備が忙しいから、翌朝8時、9時に挨拶も避けてください。朝は、どこの家庭でも忙しいもの。

当日、10時~17時を選んで挨拶をしましょう。

挨拶の言葉

引越しの挨拶時、しっかりと言葉も考えましょう。

「山本と申しますが、引越して来ましたので、挨拶に伺いました」

一般的な言葉ですが、味気ないもの。

「忙しいところすいません、今日、隣に引っ越してきた山本です」

少し、言葉をプラスするだけで、相手の感じ方も違います。

マンションの場合は、「3階の205号室に、引越してきた山本です」と部屋番号や階数もプラスしましょう。

相手が出て来たら、「引越しでバタバタうるさくて、申し訳ないです」と言うことで、実際に音を立てても、仕方ないと思ってもらえます。

小さな子供がいる場合も、事前に「うるさくて御迷惑かけるかもしれませんが」など一声は、大事なポイントです。

挨拶に伺う相手

出来れば、家族全員で挨拶周りに伺った方が望ましいです。

とくに、小学生や中学生の子供がいる場合は、顔を覚えてもらえ、地域の安全面で大事なことに。

「引越して来たけれど、誰が住んでいるか分からないし、何人家族?」とは言え、仕事で、家族全員が揃わない場合もあります。その場合は、「隣に家族4人で、引越してきました山本です」と、軽く自己紹介に加えると良いでしょう。

相手が「そうなんですね!小学生さんですか?」と聞いてくるようであれば「はい、上は小学生で、下は幼稚園です」など、話が広がります。仲良くなるキッカケにもなり、交流も増えることでしょう。

挨拶品

最近の挨拶で多いことですが、引越しの挨拶時に、手ぶらで相手に伺うことです。

昔は、引越し蕎麦を相手に配るなんてことも!とはいえ、それは江戸時代の古い話で、実際に引越し蕎麦を配る人は、少ないです。

高価な物を選んでも、「ちょっと・・・」と相手も躊躇してしまいます。引越しの挨拶で選ぶ挨拶品は、500円~1000円程度の金額が良いでしょう。タオル、石鹸などが一般的です。

借主がいる場合は、1000~2000円と、ランクを少しアップ。

まとめて、デパートやスーパーで挨拶品を購入すれば、「挨拶品」とのしをかけてもらえます。

相手が留守の場合

マンションやアパートに、引っ越してきた場合に多いことが、相手が留守ということ。

時間をずらして、2回程度、お伺いをしても、相手と会えない場合は、メモを残しましょう。

何度も伺うことは、逆に迷惑にあたることがあります。もしかしたら、手が離せない、何らかの事情で出て来ないことも。

挨拶品とシンプルなメモに簡単な文を、まとめておきましょう。

「隣に引越してきました山本です。留守なので、メモにて失礼します。宜しくお願いします」といったように、どこに引っ越してきた誰かを、伝えることが大事です。

Tags

ライター