仕事後の寄り道がカギ!大人になってからの友達の作り方5つ

大人になれば仕事が必須となります。

残業と休日出勤で遊びに行く時間と体力がなく、出会いの場がない人も大勢います。

また、突然の転勤で普段行動を共にしていた仲間たち、と会いにくくなるということもよくあります。

そういった状況下でどうやって友達を作るか、今回は方法を5つ程お話させて頂きます。

仕事帰りの寄り道を欠かさない

まっすぐ帰る人には出会いのチャンスがないのは当然です。

早く帰れた日には自分が長く通えそうなお店探しをしてみましょう。

そこの常連メンバーに入ることができれば、今度一緒に旅行でも、といった具合にお店の外で会う機会もいずれあるかもしれません。

スポーツジムに行ってみる

日ごろの運動不足対策のためなどの目的で、スポーツジムに通っている人が増えていますが、そこで一緒に汗を流している人に声をかけてみましょう。

健康に関することで話を切り出すと会話が弾むことも。

特に年齢の近い人物であれば、健康に関する問題について共有できる部分が多いので、より打ち解けやすいはずです。

職場のイベントに参加する

もし、あなたの職場が積極的にイベントを開催しているのであれば、参加してみてはどうでしょうか。

同じ会社の同僚から何でも話し合える存在になるかもしれません。

社会人サークルに参加する

インターネットで検索すると社会人サークルのHPが次々とヒットします。

その中で、自身のキャラクターに適合していそうなサークルが見つかったら入会しましょう。

ほとんどのサークルは入会費無料なので敷居は低いです。

同窓会に出席する

最近は顔を合わせることがない人との忘れていた記憶が蘇り、かつ付き合いも蘇るということは十分あることです。

当時はほとんど接点のなかった人物だったのが意外に話しやすいタイプだった、ということもよくあります。

昔話も分かちあえるので話のネタが尽きることはないでしょう。

最後に

当然、上記のことを成立させるには、仕事を効率化させ、早く帰れる条件を整えることが欠かせません。

まずは自身の仕事を高速化し、アフター5するための時間の確保から始めましょう。

いくら頭の中でああしたい、こうしたいと考えていても、肝心の時間が確保できていなければ、始めの一歩すら踏み出すことができないことを忘れないでください。

Tags

ライター