繊細?プライドが高い?秘密主義な人の心理を徹底解説!

あからさまに秘密主義と分かるタイプもいれば、それを表には見せず、対人関係を上手く調節している人もいます。

本人は意識して自分の内面を他人に見せないようにしているのですが、何がそうさせているのかは、人によって違います。様々なタイプの秘密主義な人の心理を解説します。

また、秘密主義な人との恋愛をしていて、心理を理解していてもうまくいかない人がいるかもしれません。どんなに頑張っても関係がこじれてしまう方におすすめなのは、ペアーズで新しい恋愛に挑戦することです。

登録者数600万以上を誇るペアーズは、人気のマッチングアプリです。豊富な検索機能で相手の価値観にまで絞ってパートナーを探すことができるので、自分とオープンに接してくれる相手に出会えるかもしれません!

pairsに登録する

秘密主義な人の心理3つ

内向的性格

内向的なタイプの人は、自分のありのままを詮索されたくないという気持ちが強く、自分の内側に篭ってしまいます。

しかし、友達付き合いなど気さくな仲間との関係を楽しむ人も多いので「内向的=インドア」とは限らないです。

内向的なタイプの人は、会話中に短いワードを多用する傾向があり、キャッチボールにならないことが多々あります。

その部分を否定したり、もっと会話してほしいと相手に伝えると、「面倒な人」と思われるようです。

プライドが高い

プライドが高い人は、秘密主義的な部分と開放的な部分の両方を持ち合わせています。

なぜなら、「褒められたい自分」と「みっともない事は知られたくない自分」が混在しているからです。

プライドが高い人だと分かってしまえば、秘密の部分とそうでない部分は見分けやすいです。

自ら話してくる内容に関しては、褒められたい気持ちが強いので質問しても大丈夫です。

ただ、自分の弱みに触れられると自分のプライドが許さないので、会話が弾まないことが多いです。

弱みを見せてくれるようになった時、相手はあなたを信用して癒されている間柄となったと言っても過言ではないです。

恋愛のトラウマなどから、警戒心が強くなっている

過去の経験が大なり小なりトラウマとなって、警戒心が強くなっている人も多いです。

たとえば、過去に恋人に自分の趣味やファッション、デートプランなどをけなされたりしたという経験をした人は、秘密主義的になりやすいです。

でも、それは自己防衛であるということを理解してあげることが大切です。

そういうタイプは、会話が弾んでいるようで実は自分のことをあまり話していなかったり、何気に恋愛関係の話題を避ける傾向にあります。

また、友人関係から恋人へと移行して行って、結果フラれたなどという心の傷がある場合です。

この場合、こういった経験からなおさら親しくなった間柄の人間との恋愛はじっくりと事を進めたがります。

まとめ

秘密主義の人とのコミュニケーションをとっていると、じれったいと思う所があるかもしれません。

しかしデリケートなタイプの人なんだと思って、優しい眼差しと寛大な気持ちでのんびりと構えてあげる事が重要です。相手の心を解きほぐして、良い関係をきずく鍵となります。

しかし、秘密主義な人と付き合っている方のうちには、どんなに気を遣ってもうまくいかない人もいるかもしれません。そういうことに悩んでいる人は、何でも共用してくれる相手を探してみませんか?

人気マッチングアプリ「ペアーズ」なら、好みのタイプに出会えるはずです。ペアーズは登録者数を600万を誇り、マッチング率も非常に高いです。

さらに、充実した機能で、相手の出身地や住居地域だけではなく、恋愛に対する価値観まで確認しやすくなります。ペアーズに登録すれば、理想の人と結ばれるかもしれません!

pairsに登録する

Tags

ライター