急増している女社長とは?キャリアアップがしたい女性は必読!

近年、社長といえば偉くふんぞり返った中年男性ではなく、柔軟で人生を楽しむような人間性を持った人が社長として注目されています。

中でも、女性ならではの観点から社員を引っぱってゆくたくましさと、裏に深い優しさと大きな器を持っている女性社長がピックアップされることが多くなってきました。

2014年には鳥海智絵さん(野村信託銀行)が、日本の銀行で初の女性社長となり大きな話題を呼びました。今回は日本で有名な女性社長について見ていきます。

また、よりビジネスパーソンとして活躍したいと考えている方は転職を視野にいれてみてはいかがでしょうか。

JACリクルートメントは、アジアでも最大級のネットワークを持つ転職エージェントで、日系・外資系企業などのハイクラス人材の求人を多数取り揃えています。

JACリクルートメントに無料申し込み

急増するとともに多様性も生まれ始めた女性社長

最近では、女性が事業を立ち上げることが多くなっています。

男性も含む社員のトップに立ち、バリバリと仕事をして、成功の上にプライベートを充実させている芯のある女性・・・それが、女性社長のイメージです。

ただ、そう言われない女性社長が増えて来ているのも現状です。芸能界に多い、アパレルなどのブランド立ち上げ系女性社長です。

女性社長のランキングはどのサイトを見ても様々で違います。そこで、ランキングに上がっている実力系の女性社長をここでは挙げてみたいと思います。

女社長のパイオニアと言えばこの女性!

誰もが知る、目立つオバチャン!でも、その実力は想像をはるかに超えるスゴイ女性といえば、アパホテル元社長である谷芙美子さんです!

自分がこの道と決めたらば、めげてもくじけても、絶対的な前向きさで突き進み、よもや有名人となった女社長です。

絶対諦めない前向きな精神が仕事と家庭の両立と成功を導いたのだと、誰もが納得できるパワフルな女性です。

彼女の18歳からの経歴を見れば、女性だけでなく男性すら自分も頑張れる!と勇気づけられる程なのです。

アパホテル社長が認める、現代の女性社長たちとは?

アパホテルの谷さんが女社長として注目していると名を挙げる女性が以下の三人。苦労をしつつも、工夫と前進を欠かさず成功した女性です。

アパの社長が認めるだけあって、やはり最近のポッと出の女子社長とは違う、重厚さと自信、人生経験など、神々しささえ感じる女性社長が挙げられています。

桂由美さん

ブライダルファッション業界の第一人者といえば、この方!株式会社ユミカツラインターナショナルの代表取締役である桂由美さんです。

活躍されているフィールドは日本を超えて世界にあります。そのブランド・ショー・イベントなどは、世界中の女性を魅了しています。

コシノジュンコさん

物事に前向きに取り組むエネルギーには、独特の宇宙感さえ感じる彼女は、ファッション業界の異端児的でありながらも最前線を歩いています。

JUNKO KOSHINO株式会社は、何気に誰もが名前を聞いたことがあるように、新しい世界を切り開く素晴らしいファッションデザイナーです。

寺田千代乃さん

アートコーポレーション株式会社の代表取締役社長である寺田千代乃さんの素晴らしさは、ひとところの視点にとらわれない視野とも言えます。

ホテルに革命を起こすと新都市型ホテルというニュージャンルを作り出した彼女ですが、始まりは日本で初の引っ越し会社です。

女性目線を重視し、「運送業」というものを「サービス業」に転化させた素晴らしい発送の女性社長なのです。

その他の有名な女性起業家

太田光代さん

爆笑問題の太田光の奥さんである株式会社タイタン代表取締役社長である太田光代さんは、有名な女社長として良く知られていています。

社長となる前は、マネージャーどころかOL経験さえなかった太田さんですが、今では番組のコメンテーターなどでも発言力をもつ存在です。

あのか細い体からは思いも出来ない、強いバイタリティーに、彼女を憧れとする女性が多いのが頷けます。

また、女社長として敏腕を振るうだけでなく、豪快で、まるで人生を楽しんでいるかのような酒豪なプライベート、失敗談でさえ堂々と笑いに出来る技量と性格が、女性たちの脳裏に焼き付きます。

七尾エレナさん

株式会社プリンシパルの代表取締役である七尾エレナさんは、様々なアプリを通して出会いの場を設けるサービスなどを手がけていました。

女性が社会で活躍できる機会を生み出すため、女性に特化したマーケティング事業を行っています。

竹内桃子さん

2015年に株式会社ミコリーを設立した竹内桃子さんは、インターン先のネイリストから労働環境や賃金に関する課題を聞き、出張ネイルサービス「MICOLY」の運営を始めました。

パソコンやスマートフォンを使ってネイリストを検索し、自宅で施術を受けられるこのサービスは、仕事や育児で忙しい女性から大きな人気を集めています。

労働環境が整わずに苦労しているネイリストたちが、より良い環境で活躍できるシステムの実現など女性の社会進出にも力を入れています。

青木水理さん

1枚の絵のような写真を撮影するお昼寝アートの楽しさを広めるために、2013年に「一般社団法人日本おひるねアート協会」を設立しました。

イベントや企業への提供活動のほかに、お昼寝アートを専門としたフォトスタジオの経営、子連れ出勤ができる環境作りにも力を入れています。

お昼寝アートをブログで公開したことがきっかけで若い母親世代を中心に支持を集め、これまでに書籍出版やテレビ・新聞などメディアからの取材も多数実績があります。

まとめ

女性活躍の社会が叫ばれて久しいですが、まだまだ女性の管理職・社長の数は少ないです。

会社を大きくしたい・自分で事業をやりたい・部下を育てたいなど、将来のキャリアップを考えている女性は転職を考えてみませんか。

最近では転職する女性が急増しており、一生同じ会社に留まることはリスクだとも言われています。

初めて転職をする方におすすめなのがJACリクルートメントです。

JACリクルートメントは30年の実績を持つ老舗の転職エージェントで、日系・外資系など、グローバル展開している企業や、年収800万円以上などの非公開求人も多数そろえています。

各業界に精通した転職コンサルタントが、あなたの転職を丁寧にサポート。あなたの経験やスキルから適切な転職先を紹介してくれるでしょう。

JACリクルートメントに無料申し込み

Tags

ライター