残業や人間関係が辛い!仕事を休みたくなる理由10選と対処法

休みたいときに休めないのが仕事ですが、それでも休みたくなるのが人間の偽らざる本音でもあります。

人はどんなときに仕事を休みたくなるのでしょうか、皆さんにも思い当たるものがあるのかもしれません。

今回は仕事を休みたい理由についてご紹介します。また、おすすめのストレス発散法を紹介しているのでチェックしてみてください。仕事で疲れた心と体を、ヨガで健康的にリセットしましょう。

ホットヨガのカルドは全国に多くの店舗があって、家や仕事場の近くの店舗を見つければスキマ時間に通うことも可能なので、忙しい方にもピッタリです。

近くのカルドをチェックする

前日に大きなミスをしたから

ミスをしないように気を付けていても、ときに大きなミスをしてしまうことがあります。

それが大きなミスであればあるほど、想像しただけで気が重くなり、仕事を休みたくなってしまいます。

前日に飲み過ぎてしまったから

平日でも遅くまで付き合いで飲まされることがあるのが、社会人の辛いところですね。

削られた睡眠時間が影響して、強烈な睡魔と気持ち悪さから仕事を休みたくなることもあるのではないでしょうか。

大量に仕事を抱えたから

仕事ができる人のところに仕事が集まるとも言いますが、それでも大量には抱えたくないものです。

遅くまで残業することが予想される仕事量を前にすると、仕事を休んで現実逃避したくなります。

生理痛がひどいから

個人差はありますが、生理痛の症状がとくに重い人は布団から起き上がることさえ辛いものです。

痛み止めを飲みながら仕事することもできますが、あまりの痛さに仕事を休みたくなることもあるはずです。

大雨や大雪が降っているから

天候が悪いときには仕事に行くのも一苦労ですが、それが大雨や大雪であれば、大きなストレスになります。

ニュースになるほどの悪天候でも、仕事に行かなければならないのが社会人の辛いところですね。

残業や連勤が続いているから

休みもなく継続的にハードワークをしていると、身体に疲労がどんどん蓄積されていきます。
とくに残業や連勤が続いているときには、身体の方からヘルプサインが出て、仕事の休みを求めたくなります。

職場の人間関係がこじれたから

人間関係がこじれたことによるストレスは意外と大きいものです。

特に職場の人間関係は、職場にいる時間が長いだけにやっかいな問題になります。

イヤな人と顔を合わせるストレスが原因となって、職場に行きたくないと思うのは珍しいことではありません。

職場での人間関係に悩んでいる方はコチラもチェックしてみてください。

関連記事:職場での人間関係が悪くなったときの対処法:原因からストレス解消法まで

休日明けだから

仕事や職場にとくに問題がないにもかかわらず、仕事を休みたい理由として多いものがあります。休日明けです。

充実した休日を過ごした人ほど、翌日からはじまる仕事になんとなく憂鬱になってしまうことでしょう。

楽しいイベントがあるから

好きなアーティストのライブなど、楽しいイベントと仕事が重なってしまうと、途端に休みたくなってしまいます。

それを理由に休むことが難しいため、なおさらその日の仕事にやる気がなくなってしまうのではないでしょうか。

子どもの学校が休みだから

行事の振替休日などで子どもが休みの日は、一緒にどこかにお出かけしたくなりますよね。

親としては自然な気持ちですが、休む子どもに見送られて仕事に行くのは切ない気持ちにさせられます。

ストレスのコントロールがポイント

仕事を休みたい理由についてご紹介してきましたが、それでもなかなか休めないのが社会人の大変なところです。仕事で感じるストレスは、仕事で発散することが難しいため、仕事以外で上手に息抜きすることが求められます。

ストレスを溜めないように、家族や友人と楽しく過ごす時間をつくったり、自分にご褒美をあげたりするのがいいでしょう。

どうしても仕事を休みたいときには、職場の理解を得たうえで、思い切って休むのもいいかもしれません。

ストレスの発散方法

ストレスの発散にはさまざまな方法がありますが、今回紹介するのは心と体、両方へのリラックス効果のあるヨガです。ヨガは静かに身体に負荷をかけることで呼吸を整えたり、自分自身と向き合う時間を作ることができます。

体の健康面だけでなく、心を落ち着けることができるので、より効果的にストレスを発散することが可能です。また、ヨガをする際におすすめなのはヨガ教室に通うことです。

ひとりでポーズをとっても、正しく体を伸ばせているかは曖昧です。まずは正しい指導を受けることが賢明でしょう。

おすすめのヨガ教室

ヨガ教室のメリットとして、仕事で疲れた心を人とのコミュニケーションによって癒せるという点があげられます。今回おすすめするヨガ教室のカルドには、女性専用のスタジオを用意している店舗もあります。

相談や愚痴の相手はやはり同性の方が良いという方が多いので、女性専用のスタジオがあるカルドはストレスの発散にはぴったりです。

また、カルドでは事前予約することなくレッスンを受けられるので、急に行きたくなった時でもスムーズに対応してくれます。体験コースなども用意されているので、まずは実際に挑戦してみてはいかがでしょうか。

カルドの体験コースをチェックする

Tags

ライター