二人の秘め事♡夫婦の夜がマンネリ化しないコツ9選

大好きな彼との新婚生活。新婚当初は夫婦という響きだけで、にやけちゃうくらい幸せな日々を送っていても、時が経てば経つほど付き合い始めのドキドキ感などは薄れていってしまうもの。刺激もなくなり、いつしか夫婦生活もマンネリ気味に。

夫婦が快適に過ごすことが家族円満にするための方法でもあります。

たまには家族ではなく、女性として夫に扱ってもらいたいと願う妻は多いです。デートもスキンシップも少ないと、寂しさを感じますし、興味がなくなったのかと不安にもなってしまうものです。

セックスは夫婦のコミュニケーションの1つで、時には口論をした時の仲直りをする術であったりするようです。

そこで今回は、刺激のない夫婦生活を送っている女性向けに、夫婦生活のマンネリを脱する方法をご紹介します。

また、マンネリ気味の夫婦におすすめのベット専用香水もご紹介します。この香水にはお互いがドキドキしていつも以上に刺激を感じられる効果があるので、ぜひ試してみてください。

【ベッド専用香水】リビドーロゼをチェックする

部屋のディスプレイに変化をつける

見慣れた妻や夫でも、少しお洒落をした姿を見たり、家族の知らない仕事場での顔を垣間見たりすると、想像以上に「キュン♡」とする瞬間があるものです。

それと同じで、部屋のディスプレイを多少でも変化をさせると、気持ち良くなることもあるようです。

見慣れた風景に落ち着きはありますが、適度に配置換えをすることで心のアクセントになります。

寝室を共有する

子供がまだ幼ない場合や、夫婦の生活サイクルが合わずに、やむなく寝室を別にされている方も多いと思います。

しかし、寒い夜などに1つの布団で腕枕をしたりして、子ども達には見せない顔を見せ合うのも、仲を深めるには良い方法です。

家事は協働

夫婦の夜を充実させるには互いの協働は不可欠です。

家事の分担は当然ですが、料理や片付けなどはコンビネーションよく済ませれば、2人だけの甘い時間も取りやすくなります。

疲れているのは、どちらも一緒、息のあったプレイは腕の中でもキッチンでも同じことです。

どちらかが我慢や義務で動いていると、いつか惰性になる可能性が高いので、気をつけましょう。

アロマは最強アイテム

人の嗅覚は想像以上に効果があります。

ラベンダーの香りは気持ちを落ち着かせる効果、甘い香りはリゾート気分、柑橘類の香りはフレッシュさを醸し出してくれます。

互いにリラックスムードになれる香りで全身を包んであげましょう。

マッサージ

湯船で体を解した後は、互いの手を使って全身マッサージをし合ってみましょう。

どんなに高機能付のマッサージチェアよりも、温もりのある素手を利用したマッサージに勝るものはありません。

そのままセックスに流れていくことも多いので、リビングでのマッサージではなく、寝室でのマッサージはセックスをする合図としても有効です。

パターン化させない

長年夫婦でいるということはセックスのパターンもお決まりになりがち。

それではせっかくの刺激が惰性になります。今までとは違うセックスも時々試してみましょう。

お風呂に一緒に入る


長年過ごした夫婦が一緒にお風呂に入るのは恥ずかしいかもしれませんが、そのドキドキが良い刺激になることが多いです。

浴室のライトをおとし、薄明りでみる肢体もよいものです。

ピロートーク

面と向かっては言いにくいことでも、性行為中ならば「愛している」や淫靡な響きのワードは、行為の質を高めることには必要不可欠です。

会話を楽しむ

セックスをしてもしなくとも、寝室では子ども達には聞かせたくない、職場での愚痴やその他の話はよくしますね。

2人だと別の意味で会話が弾むし案外会話が盛り上がることもあります。そのモチベーションでセックスをすると心と身体の満足に繋がります。

2人で旅行に行く

重要なのは2人で行くということです。夫婦になると2人で行くより、子どもと一緒に旅行に行くことが多くなるかもしれませんが、マンネリ解消のためには夫婦2人で旅行に行くことをおすすめします。

旅行は夫婦のマンネリ解消のみならず、自身のストレス解消にもなるのでおすすめです。また久しぶりの2人だけの時間を堪能できます。

夫と同じ気持ちになることや、空間を共有することによって、愛が深まりますし、相手の新たな一面を見れるかもしれません。日々の忙しさは忘れて、改めてお互いゆっくりと話し合い向き合うことで、夫に対する愛情も深まるでしょう。

たまには2人でゆっくりと旅行を楽しむことも大切です。

見た目を変えてイメージチェンジ

最近イメージチェンジをしましたか?年を重ねることにイメージチェンジするのは恥ずかしくなってなってしまうもの。しかし、見た目を変えることで、自分も新鮮な気持ちになりますし、夫からのあなたに対する印象も変わります。

ショートヘアならパーマをかけてゆるふわヘアにしてみたり、ロングヘアならばっさり切ってショートヘアにしてみたりしましょう。気持ちもスッキリします。

髪型を大きく変えることに抵抗がある方は、髪を染めるのをおすすめします。髪の長さを変えるより、短時間で手軽に行える上、印象もかなり変わるのでおすすめです。

またヘアだけではなく、メイクは流行りのものにチャレンジしたり、服装はいつもとは違うジャンルのものを着てみたりするのもいいかもしれません。

自分の気持ちも変わってきますし、夫も新鮮な気持ちになれ、マンネリ化をリフレッシュできるでしょう。

いつもと違うことをする

夫婦間のマンネリを脱するには、非日常の空間を共有することが効果的です。行ったことがない場所に、一緒に行ってみましょう。

夫婦は、カップルと比べてデートできる日が少ないです。仕事、家事、子育てなどの忙しさから、長い間デートをしていない夫婦も少なくありません。

デートを久しくしていないなら、博物館や水族館、映画館やテーマパークなど、定番のデートスポットでもいいので久しぶりに2人でデートをしてみましょう。2人の思い出の場所に行くのもいいかもしれません。

外出が難しいようなら、家で映画鑑賞をしたり、テントを立てて中でプラネタリウムを見てみたり、いつもと違うことをすることが大切です。プラネタリウムは、自宅で使える小型のものも販売されているのでぜひ試してみてください。

匂いを変えて刺激をプラス

夜のムード作りとしても使われるアロマ。大好きな彼氏が使っていた香水の香りやシャンプー香りにドキっとしてしまった経験はありませんか?実は香りもマンネリを解消するのにはとても優れたアイテム。

今回マンネリ気味の夫婦におすすめしたいのがベッド用香水の「リビドーロゼ」。男性の好きなシャンプーの香りで相手をドキドキさせることができる人気商品です。

この「リビドーロゼ」には男性の性衝動を刺激するホルモンが配合されています。ホルモンが配合されているとは言っても、クセのないやさしい香りになっているため、20代から40代までさまざまな方に受け入れられる香りになっています。

最近スキンシップをしていない夫婦の方でも、この香水を付ければお互いに刺激を感じられるかもしれません。マンネリ化の解消に、匂いからアプローチしてみてはいかがでしょうか。

【ベッド専用香水】リビドーロゼをチェックする

まとめ

セックスとは夫婦にとって大切なコミュニケーションだと私は思います。

相手を思いやる気持ちを行為で表現をすると互いに「愛のあるセックス」になるのではないのでしょうか?

家族円満のメソットとしてセックスを快適にすることは重要です。

記事の著者

セックスの悩みをもっと見る