遅刻する夢を見たときの深層心理:現状に不満があるのかも?

朝、電車を降りてから、ハイヒールで駅をダッシュしようとする。時計を見るとあと3分。それなのに足が地面にくっついてしまって動けない。

そんな夢を見て、はっと目を覚ました経験がある方は少なくないのではないでしょうか。

遅刻する夢は後味が非常に悪いもの。今回は、そんな遅刻の夢を見る深層心理を探っていきましょう。もしかすると心理状態が追い詰められているのかもしれません。

遅刻する夢と言っても、夢の中の状況は様々だと思います。夢の詳細まで知りたい方向けに、記事の最後にココナラという夢占いができるサービスを紹介してるので、そちらも合わせて見てみてください。

電話占いココナラに相談してみる

ストレスが溜まっている


遅刻する夢を見る時の深層心理として、ストレスが溜まっている場合があります。

会社などで重要な案件を抱えていたり、大きなプロジェクトを任されていたりとプレッシャーのかかる精神状態が続いていると、睡眠中でも緊張が抜けません。そんなときにはなかなか熟睡できず、遅刻する夢を見ることも。

そんなときは思いっきりリフレッシュする時間を作ることが大切です。ストレス解消に良い方法が、ホットヨガ。最近流行っているので聞いたことがある人は多いと思います。

ただ海外セレブがやっていておしゃれというだけでなく、流行っているのにはきちんと理由があります。

ホットヨガは少しの運動でも汗をたくさん流せて、さらにリラックス効果も。普段心を落ち着かせる時間がないという方にはぴったりのスポーツです。

ホットヨガでおすすめのスタジオが「ホットヨガスタジオLAVA」。清潔感のある広々としたスタジオと、ワークアウト後にはもちろんシャワーも浴びることができます。

人気のホットヨガスタジオLAVAを予約する

興奮している


遅刻する夢を見る時の深層心理として、興奮して気分が高ぶっているという事があります。

新入社員でやる気に満ち溢れていたり、大事なデートの約束をしていたりなど、気持ちが興奮状態にあると逆に遅刻する夢を見ることがあります。

そんなときは、寝る前にハーブティーなどのリラックスできる飲み物を飲んでみるのがおすすめ。ハーブのいい香りの効果で、きっといい夢を見られるはずです。

幸運に対する恐怖感

遅刻する夢を見る深層心理のひとつに、長く続く幸運に対して恐れを抱いているということがあります。

仕事が思った以上にうまくいっているとき、次の仕事こそ失敗してしまうのでは、ここで幸運がつきてしまうのではと不安を感じるのはよくあること。

ここで幸運をキャッチし損ねたらどうしようと不安に思う気持ちが、逆に遅刻する夢の原因になっているのです。

ですが、もう一度気を引き締め直して取り組めば大丈夫。きっと今続いている成功は幸運ではなく、今まで重ねてきた努力の証です。

重要な事から逃げ出したい

ほかにも、重要な問題や仕事から逃げ出したいと感じているときに遅刻する夢を見ることがあります。

絶対に避けては通れない仕事ややらなくてはならない仕事など、全て投げ出して逃げ出したいという深層心理がトリガーになっているケースです。

プレッシャーを感じるほどに重要な仕事を任されたのは、ひとえに信頼されているから。自信を持って、まっすぐに取り組んでみてください。あなたにならうまく解決できるはずです。

現状に満足していない


今の自分の現状に満足していない場合も、遅刻する夢を見る可能性が高まります。

仕事や学校ににおいてやりがいを感じることができなくなっていたり、プライベートが充実していなかったりと、自分を取り巻く環境に不満がある方はこのケースが当てはまります。

そんなときは、なにかひとつ夢中になれるものを探してみるのがおすすめです。料理教室に通ってみたり、プログラミングを習得してみたり。自然と毎日がキラキラしてくるはずです。

電話占いに相談してさらに詳しい話を聞く

ここまで遅刻する夢について紹介してきましたが、自分に当てはまる項目はあったでしょうか。いくつかの項目に当てはまる方もいらっしゃるかもしれません。

自分がどの状況なのかわからないという方はぜひ電話占いをしてみてください。より詳しく夢の内容について説明を聞くことができます。

遅刻する夢を見たせいでモヤモヤした気持ちが晴れない、という方はぜひ一度相談してみることをおすすめします。

電話占いココナラに相談してみる

Tags

ライター