好きじゃない人と付き合うメリット&デメリットや心理・特徴

これから好きになれるかもしれないし、とりあえず!なんて、本命ではない人となんとなく付き合った経験がある人は、意外と多いのではないのでしょうか。

好きではない人と付き合うと、意外にメリットがあったり、それでもやっぱりデメリットも多かったりするものです。

安易な考えで失敗する前に、メリット・デメリットをおさらいしておきましょう。

また、身近に良い男性がいない人はマッチングアプリのペアーズがおすすめ。効率よく、相手の男性を見つけることができます。

ペアーズで相手を探す

好きじゃない人と付き合う人の特徴

寂しがり屋

一人でいるのが寂しいという人です。寂しさに負けて、つい好きでもない人と付き合ってしまいます。

付き合ったことに後で後悔する人も多いのが、寂しがり屋の人のパターンです。人肌が恋しくなる時や、一人でいる時間が絶えられない時もありますが、寂しがり屋の人は誰かといることでその寂しさを紛らわせたいと思っています。

押しに弱い

熱心に押されたら、「まぁ、付き合ってみてもいいか」と思ってしまいますよね。

そのうち好きになるかも、断るのも悪いかなと押しに弱い人は思うでしょう。女性は男性の押しに弱い傾向があります。

仮に好きな人がいたとしても、その恋が上手くいきそうでない時に押しが強く告白されたら、コロッと乗り換えてしまうことだってよくある話です。

見栄っ張りな人

とくに見栄っ張りの人に、このような傾向は強いです。それは、イベントごとや自分の誕生日に恋人がいないと恥ずかしいと感じます。

フリーで一人だと、クリスマスやバレンタインなど話のタネになるものがありません。イベントは一人で過ごしたくないため、見栄っ張りな人は、イベントの時には常に恋人を切らさないでしょう。

条件がイイ人に弱い

「お金持ち」「イケメン」「背が高い」「高級車をもっている」などと、条件がイイ男性に女性は弱いと言えます。

お金持ちの男性とわかれば、食事やプレゼントも自然と高価なものになる傾向にあると言えるでしょう。そういうところも計算して、たいして好きでもないのにお金持ちの男性とばかり付き合う女性も多いのです。

フリーが長い人

恋人がいない期間が長い人は、好きでもない人と意外に付き合うことが多いです。こういう人は、付き合うとすぐにのめり込んでしまったり、自分の方がかなり好きになっていたりします。

告白されたこともない人だと、「自分のことを好きになってくれるなんて・・・」と考える暇もなく一つ返事をしてしまう人もいるようです。

恋愛体質の人

「好きになれるかなぁ」と思ってと軽い気持ちで付き合うことが恋愛体質の人には多いようです。

好きになりやすい、惚れっぽいということを自分で理解しているため、はじめは好きでもないとわかっていても付き合えます。

こういう人は何かと恋愛相手には困らないでしょう。付き合う人にこだわりがある人ほど、損をしてしまうかもしれませんね!

好きじゃない人と付き合う心理

ドラマのような恋愛に憧れている

若い方や過去の男性経験が少ない人は、つい異性との恋愛に対して過度な期待を抱いてしまいがちです。

ですが恋愛をしているor結婚している友達がいる方は是非、軽い形でもいいのでお友達の恋愛話を聞いてみてください。

実はどの人もごく平凡な出会い方をして、ごく平凡な恋愛をしてる事が多いです。

出会い方はどうあれ今形だけでも付き合ってるカップルはまずは思い描いている過度な期待はせず友達が話す「普通の恋愛」をお手本に関係を深めていくのはいかがですか?

恋人がいない自分にコンプレックスがある

周りの友達にカップルが多い場合はついつい自分の恋愛を焦ってしまいますよね?

そのため形だけでも「彼氏を作りたい」と焦ってしまい、いたずらに異性にアプローチしたり男友達をたくさん作ってしまう女性も多いです。

最終的に周りからは「八方美人」「はっきりしない女性」という陰口を叩かれてしまう場合もありますので注意が必要です。

過去の恋人の面影が忘れらない

大好きだった恋人と残念ながら別れてしまった女性は、他の男性に元の恋人の面影を求めてしまう傾向があります。

男性の気持ちとしては「俺は元彼の代わりか?」と耐えられなくなり結果フラれてしまう事があります。

仮に付き合っている相手に対し少しでも可能性を感じているなら「元彼」の話はしないほうが良いでしょう。

相手も自分も寂しいと分かっている上での、情けの気持ち

街コンなどで知り合ったカップルは「お互い恋人がいない」という前提なのでカップルそのものは成立しやすいですが、短期間で別れるケースも非常に多いです。

お互いに恋人が居なく寂しいのでつい形だけのカップルになり、イマイチ盛り上がらない付き合いを続けた結果その間新しい恋愛もできないといった悪循環に陥ります。

あまりに盛り上がらないカップルの場合は、勇気をもって自分から新しい恋愛に目を向けてもいいでしょう。

別れの言葉が言い出せず関係を続けてしまう

好きだった相手に振られた事や、恋人を奪われた事など過去に恋愛に対しトラウマを持っている人は自分から相手に別れを切り出すのが苦手な傾向があります。

そのため関係を解消する一言がなかなか言い出せなく人がいます。ですが、自分や相手の為にならない恋愛関係ならば相手のことを考え思い切って別れてしまうこともひとつの「愛の形」です。

恋愛関係を解消することで友達関係まで解消してしまうのが怖い

今付き合っている人が友達からの発展の場合、別れた後は気まずく恋愛関係と一緒に友達関係そのものが無くなってしまうケースがあります。

もしあなたが「恋人としては無理だけど友達関係まで解消したくない」と考えているなら、別れる際のフォローや共通の友人に一言相談を持ちかけてみると良いでしょう。

このような人には、付き合うことや、異性として好意を持つことが前提で始まる出会いがおすすめです。友達から発展した恋人でなければ、別れることも怖くありません。

マッチングアプリでは、さまざまな場所に出会いに行かなくてもスマホ1つで新しい人を探すことができます。なかでもペアーズでは、職業や趣味などから相手を詳細に検索できます。

登録時にFacebookを活用するため安心です。また、Facebookの投稿などによって友人にバレる心配もなく、Facebookの友人はペアーズ内で表示されないようになっています。

ペアーズで新しい人を探す

好きじゃない人と付き合うメリット

脱!ひとりぼっちの寂しさ

友人の恋愛のノロケ話を聞いたり、イベントシーズンが近づいてくると、急に人恋しくなったり、恋人がいないことに焦りを感じた経験がある人は多いもの。

たとえ相手が好きではない人だとしても、誰かと付き合うことで、独りぼっちを解消できます。

「そんな後ろ向きな理由で…」と思う人もいるかもしれませんが、これもメリットの1つ。最初は大して好きでなくとも、楽しい思い出をたくさん共有することで、だんだんと恋人らしくなっていくものです。

まじめなのは良いことですが、たまには「クリスマスも近いことだし、思い切って付き合っちゃおう」と軽い気持ちで一歩を踏み出してみることも大切かもしれません。

余裕のある恋愛

本命の彼とお付き合いするとなると、必ずと言って良い程降りかかってくるのが、恋の悩み。相手のことを好きになってしまって周りが見えなくなると、嫉妬や不安に悩まされる人もいるでしょう。好きすぎるあまりに相手の携帯を勝手に見たり、彼氏が他の人と遊びにいくのをごねてしまったりと、する方もされる方も気持ちのよいものではありません。

しかし、そこまで好きじゃない人と付き合うと、自分のことも相手のこともいつもより冷静に観察することができます。過剰に相手に干渉したり、束縛することがないため、関係が長続きするかもしれません。

最初は少し冷めた恋愛だと感じるかもしれませんが、相手と信頼関係を築ければ「こんなに穏やかな恋愛もあるんだな」と新たな恋愛の形を知ることができるでしょう。

愛すより愛される恋愛

誰でも人から好意を寄せられることは、度が過ぎていなければ少なからず嬉しいと感じるはずです。本命の彼ではない人と付き合うとなると、必然的に愛すより愛される恋愛になります。

いろいろと工夫してくれたり、プレゼントやデートプランを一生懸命考えてくれたら嬉しいですよね。はじめはそんなに好きじゃなくても、彼の一生懸命な姿に気がついたら惹かれていたなんてこともあるかもしれません。

愛されていると感じることで安心や幸せを得られるものです。今まで辛い恋をしてきた人ならなおさら、相手の愛情に寄りかかってみても良いのではないでしょうか。

好きじゃない人と付き合うデメリット

罪悪感に見舞われる

そこまで好きではないけれど、とりあえず付き合ってしまったことで、相手に対して申し訳ない気持ちが湧いてきて、罪悪感に見舞われることもあるようです。

相手の気持ちを利用してしまっているような気がして、自己嫌悪に陥ることも多いのでしょう。

好きにならなきゃいけない焦り

付き合っているうちに好きになれるだろうと、安易に思って付き合い始めたのが大間違い。

気持ちはなかなか恋愛に変化せずに、好きにならなきゃいけない焦りを感じることもあるようです。

好きにならなきゃと思えば思う程上手くはいかず、このままで良いのだろうか考えるようになり、破局を迎えることも多いのだとか。

他の恋愛に不利

付き合っている本人は「本当はそんなに好きじゃない」と思っていても、周りから見たら恋人同士であることに変わりはありません。当然、他の人からのアプローチは少なくなってしまいます。

もし、目の前に理想的な相手が現れたとしても、うっかり好きでもない人と付き合ってしまったためにせっかくのチャンスを逃してしまうという事態にもなりかねません。

特に親しい友人関係から交際に発展した場合は、別れた後も他の友人関係を通じて何らかの関係性が続く可能性が高くなります。そうなると他の異性があなたに気があったとしても、他の人の目や別れた彼氏を気にしてアプローチしにくくなる可能性もあります。

寂しいと思ったとしても、付き合うかどうかは周りの状況に応じてあくまでも冷静に判断して下さい。

無駄な時間になる

付き合ったはいいけど結局相手のことを好きになれず、時間を無駄にしてしまったと感じてしまうこともあるようです。特に結婚を意識している女性は、将来性のない付き合いに対して失望や疲労感を感じることもあるでしょう。

人生の経験で無駄になることなど何一つないですが、もしあなたの気持ちが「やっぱりこの人のことは好きじゃない、別れよう」と決まっているのなら、きっぱりと相手に別れを告げて新しい恋を探しにいきましょう。

案外引きずる可能性

最初は軽い気持ちで付き合ったとしても、誰かと付き合って別れるというのはかなりの重労働です。相手のことを傷つけてしまうこともあるし、自分が傷ついてしまうことも。

相手に情が移り、思いがけず失ったときの喪失感を感じてしまう人もいるかもしれません。「情が移ってしまうと別れられない」「ずるずると引きずりそう」という人にはおススメできません。

次の恋への一歩が踏み出せない事態にもなりかねないので、付き合う前に自分がどういう恋愛をしてきたか、特に別れ際はどうだったかを思い返してみましょう。

さいごに

最初はまったく気にならなかった相手でも、時間が経てば徐々に相手の考えや良いところも見えてきます。少しずつ相手の良いところを見つけ、関係を深めていくことも良い恋愛をするために大切なことです。

どうしても好きになれそうもなければ、お互いのために別れるという選択肢もあるでしょう。次はちゃんと好きになれそうな人と付き合いたいという方もいるのではないでしょうか。

そういう方にはマッチングアプリのペアーズがぴったり。マッチングした男性と事前にメッセージをやり取りでき、好きになれそうな方と出会える可能性が高いのがポイント。

次はきちんと相手のことを好きになりたい方は、まずは無料登録してみてはいかがでしょうか。

ペアーズで好きになれる相手を探す

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る