photo-1464917051614-e3f5ad429390

元彼と復縁する方法:やっぱり忘れられない!

大好きだった彼にフラれてしまった。喧嘩別れしてしまったけど、冷静になったら後悔して、元彼と復縁したいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

別れてすぐは、淋しくて、すぐに元彼に連絡取ろうとしがちですが、焦ってしまえば、復縁が遠のいてしまう事もあります。

そこで、今回は、元彼と復縁する方法を紹介します。

復縁しやすいパターン・しにくいパターン

まずは、復縁の成功率が高いパターンと、逆に成功率が低いパターンについてご紹介します。

imasia_9903912_M

復縁しやすいパターン

復縁しやすいパターンは、あなたから別れを切り出した場合です。特に、次のパターンの場合は可能性が高いでしょう。

①あなたから別れを切り出したが、彼は最初了承してくれなかった

②あなたのことを放置していたりなど、別れの原因が元彼だった場合

このような場合は、元彼によりを戻す連絡をしてもスムーズに復縁できる可能性が高いです。

復縁しにくいパターン

逆に、次の様な場合は、元彼と復縁しにくいようです。

①元彼から別れを告げられ、元彼のあなたへの気持ちが冷めている

②元彼に既に好きな人がいる

これら場合、元彼の気持ちを変えるには、かなりのエネルギーが必要なため、復縁のための行動は、慎重に行った方がいいでしょう。

元彼と復縁するための方法:自分から振った場合

では、あなたから振った場合の、元彼と復縁するうえで大切な事を紹介します。

imasia_14702228_M

まずは冷静になるために時間を置く

まずは、冷静になることが必要です。別れてすぐに、彼に対して鼓動を起こすのではなく、まずある程度の時間を置きましょう。

その間に、何が原因で別れたのかを考え、見直せるところは見直すことが必要でしょう。

また、「本当に復縁したいのか?」「復縁して、付き合っていけるのか?」と、自分の思いを改めて確認することも大事です。

あまり期間を空けすぎるのもよくないですが、3~6ヶ月ほどは距離を置くのが良いでしょう。

元カレがどうしているかの情報収集

まずは、アクションを起こす前に、友達などから、今彼がどうしているか情報収集してから、第一歩を踏み出す方が賢明です。

自分から別れを告げたのならば、会う約束を何とか取り付け、直接目を見て誠意をつくして会話をした方が上手くいく確率が上がります。

友人として連絡を取る

元カレと復縁したいという気持ちが強くなったら、アプローチしてみましょう。

その際、友達としてLINEやメールで連絡を取ることが大切。自分の気持ちを押し付けるだけでは駄目です。

あくまで、恋人ではないフラットな関係として、自然な感じでアプローチするようにしましょう。

謝って、元彼への思いや気持ちを伝えること

別れていた期間、それが自分にとって冷却期間だったと、そのお蔭で彼の大切さに気が付いた事、そして自分勝手だった非を認めましょう。

男性は、女性よりも立ち直りが遅いのですが、芯のしっかりしている男性は意外と復縁を嫌がる傾向にあります。それは、立ち直ったというより傷が深いからです。

もう、元彼を傷つけないという気持ちを誠心誠意伝える事が大切です。

元彼と復縁するための方法:元彼から振られた場合

次に、あなたが振られた場合の、元彼と復縁する時に大切な事を紹介します。

imasia_16788805_M

彼に注意されたところを直す

あなたが振られて別れた場合、彼にもう一度振り向いてもらうためには、変化が必要です。

再び出会っても、付き合っていた頃の彼女となんの変化もなければ復縁するメリットはありません。別れた原因をよく分析し、改善しておくことが大切です。

自分磨きで前よりもっと素敵な女性に

時間を置いている間に、自分磨きをしてより美しくなりましょう。

別れた理由は、フラれてしまったり、喧嘩した勢いなど人それぞれでしょう。しかし、何かしら自分にも別れる原因があるということが多いと思います。

どのような原因で彼が別れたのかを考え、自分に足りなかったのは何かをしっかりと考え、自分を磨く努力をすることが必要でしょう。

別れた時のあなたのままでは、連絡を取って会えたとしても何も変わりません。自分磨きをして再会した時に、「こんな魅力的な女性と別れてしまった」と思わせることができれば復縁に一歩近づきます。

連絡をしてみましょう

ある程度期間を置いたら、連絡をしてみましょう。

復縁をしたしたいということであれば、もちろん会わなければなりません。

しかし、まずは彼の反応を見るために、メールで連絡してみましょう。この時に大切なのは、復縁したい気持ちを出さないことです。

できれば、短文で、吹っ切れて元気にしてるという内容だったり、近況を聞いてみるのも良いでしょう。そこで返信が無ければ、もう少し時間を置いてみた方が良いかもしれません。

付き合っていた頃の話をしたり、彼を問いただすような内容の長文メールは、復縁が遠のいてしまう原因にもなるので、注意が必要です。

友人に力を借りる

もし、元彼との間に共通の友人がいるのであれば、力を借りるのも良いでしょう。

友人を交えて、飲み会などを開いてもらい、きっかけを作るのです。

久しぶりに会うので、二人きりよりも、友人を交えた方が和やかな雰囲気で過ごせるでしょうし、彼があなたの変化に気付くかもしれません。

こういう和やかな雰囲気が、復縁したいんじゃないかな?という警戒心を持っている彼に対して、警戒心を解くための一歩になるでしょう。

そして、楽しかったと思ってもらえたなら、また次に繋がるきっかけになるでしょう。

あえて一度友達に戻る

友人を交えたり、二人で会ったりした後、すぐに復縁したいと言っても、なかなか受け入れてもらえないでしょう。

そんな時は、一度友達に戻ってみてはどうでしょうか?

もちろん、連絡を取った段階で、彼にも未練がありそうだと感じたなら、早めの行動も良いかもしれません。

しかし、彼にその気が無さそうなのに、押しすぎてしまうと彼は引いてしまうでしょう。

友達に戻ったことで、付き合っていた時の距離感と違うことに彼も気付かされ、あなたとの関係や距離感を見直すきっかけになるかもしれません。

ただし、彼のことを好きだという理由で、簡単に彼の要望を受け入れ、都合の良い女にだけはならないように注意しましょう。

復縁を諦めないこと

何より大切なのは、「復縁したいという気持ち」です。

復縁したいけど、ダメかもしれないし、やめておこうか…彼には好きな人がいるし、私では無理…。

と、ネガティブになってしまう気持ちはあるでしょう。

しかし、そんなマイナスな気持ちに引っ張られて諦めてしまっては、復縁の可能性は0に等しいでしょう。彼のことが好きで、復縁したいという気持ちがあるのであれば、諦めないことが何よりも大切です。

その思いによって、自分磨きも、行動も起こせるということを忘れないでください。

元彼と復縁する方法

一度別れてしまったことで、彼に対する思いが変化したり、臆病になってしまったりしてしまうでしょう。

しかし、何も行動しなければ、何も変わりません。ほんの少しの勇気や行動が、思いを叶えるきっかけになるでしょう。

彼への気持ちがあるなら、ほんの少し勇気を出してみてください。

そして、あなたの思いが叶うことを願っています。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です