復縁のおまじない6選:別れた恋人を想って実践!

別れてしまった恋人と、やり直したいけど、連絡が取れなかったり、会うのが怖かったり…いろんな思いがありますよね。

そんな時、何かに頼りたくなったりしませんか?

そんなあなたに力を貸してくれる、効果的な復縁のおまじないを紹介します。

ハートの待ち受け画像

これは、恋に効くおまじないとしても有名なものです。タイトルの通り、ハートの画像を待ち受けにするだけです。

オーロラのハートの待ち受けに二人の名前を入れた画像や、空にかざした二人の手がハートを作っている画像などが話題になっているようですよ。

とっても簡単で、頻繁に目にする携帯電話の待ち受けなので、見る度に力をもらえそうですね。

小指同士の縁結び

利き手を下側にして、自分の小指と小指で指切りします。(例えば右利きの人なら右手が下。左手が上。)

その繋いだ指をそのままにして、顔の前まで引き上げます。そして、目を閉じて、復縁したい相手の名前を3回言う。

これを夜に行わうというだけで、やり方は簡単です。

小指につける指輪をピンキーリングといいますが、そのピンキーリングには、右手は魅力アップや幸せを呼ぶ、左手は願い事を成就させて幸せを逃がさないという意味が込められているそうです。

小指には、そういう不思議な力が宿っているのかもしれませんね。

折り紙で写真をサンドイッチ

用意するものは5×5のピンクと緑の折り紙、赤と青のペン、二人で映った写真、糊です。

まず、ピンクの折り紙の色が付いている面に、赤いペンでハートを書いて、その中に彼が、自分の好きだと言ってくれた点を一つ書きます。文字を書く時は、思いを込めて書きましょう。

次に、緑の折り紙の色が付いている面に、青いペンで丸を書いて、あなたが相手の好きな所を一つ書きます。

そして、2人で映った写真を用意し、折り紙より小さく折りたたみます。

その写真を2枚の折り紙の間に挟み、折り紙同士を糊付けします。

この時、文字を書いた方が中になるようにして、外側から見れば、どちらも白になるようにしてください。

そして、これをちょうど良い大きさにして、財布に入れましょう。財布を使う度に、二人のことを意識してみてください。

時間を巻き戻す

恋人との思い出の場所はありますか?よくデートした場所、付き合うきっかけの場所など、どこでも構いません。

そこに行って恋人との思い出を振り返りながら、後ろ向きに10歩、下がってください。その後、前に3歩進んでください。

これで、時間が巻き戻ったことになります。元の恋人と良い関係性に戻って再会できる効果があります。

5円のパワー

用意するものは太めの赤い糸、5円玉、白い布です。もし用意できれば、5円玉は相手の生まれた年のものが理想です。

方法はシンプルで、まず、5円の穴に赤い糸を通して結びます。その5円と糸を白い布にくるんで、1か月間枕の下に入れて眠ります。

相手のことを考えながら眠りにつくことも大事なポイントです。

純粋に真っ白な気持ちで

用意するものは白い紙、黒・ピンク・青のペンです。

真っ白な紙に、黒いペンで、復縁したい気持ちを純粋に書きましょう。

書けたら、紙を裏返して、ピンクのペンで自分の名前を書きます。そして、その上に重ねて、青いペンで相手の名前を書きます。ペンに、ラメが入っていたりするものだとさらに良いです。

そして、その紙を小さく折りたたみ、持ち歩いて生活します。

カバンに入れたりするときは、カバンの中を整理し、余計なものは一緒に入れないようにしましょう。

また、復縁出来たり、諦めたりなど、心に変化があった場合は、同じように新しい紙に、新しい気持ちを書いて、裏に名前を書き、1週間持ち歩きます。

そのあとは、感謝の気持ちを込めて処分します。これは、おまじないを終わらすためのものです。

おわりに

比較的身近なもので、簡単にやりやすいおまじないを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。おまじないは信じる気持ちが大事です。

おまじないをする時は、できれば身体を清める意味でお風呂に入り、リラックスした状態で、誰にも見られないような場所でしましょう。

しかし、おまじないをしたから、と言って必ず復縁ができるとは言えません。

自分でもう無理かもしれない、と諦めが見えた時は新しい恋に進むタイミングと言えるでしょう。

今回、新しい恋を探すために、マッチングアプリのPairsを紹介します。

Pairsでは、年齢、居住地などのステータスや、結婚への思い、お酒などの細かいプロフィールの特徴からあなたと相性が良い人を600万人以上の会員から見つけることができるでしょう。

Pairsで新しい恋を探してみてはいかがでしょうか。

Pairsで相性の良い人を探す

Tags

ライター