笑顔が肝心!食事デートで奢りたくなる女性の特徴4つ

食事デートは男性が奢ってくれるのが当たり前。しかし、最近の男性の本音は少し違っているようです。

デートの度に奢られるのが当たり前で、お礼も言わない。これでは、男性は奢りたくないなあと思ってしまいます。

しかし、食事デートのとき「また奢ってあげたい」と男性が思える女性だっているのです。

そんな女性にはどんな特徴があるのでしょう?食事デートで奢りたくなる女性の特徴4つをご紹介しましょう。

1.笑顔が素敵な女性

男性はデート中に楽しくしてくれると、とても嬉しいものです。

特に笑顔が大事で、デート中に携帯ばかり触っていて、話しかけても上の空で返事がない、そんな相手では男性は「もう帰りたいなあ~」と思います。

デート中は笑顔を大事にしましょう。

2.食事の後、「今度は私にも奢らせてね」と言う女性

食事デートの後、お茶をすると「今度は私に奢らせてね」と言う女性は好感度アップ。

きちんと男性を立てて、心配りのできる女性には男性は食事を奢りたくなります。

3.別れた後のメールの内容が可愛い女性

デートの後に届くメール、その内容が可愛い人には奢りたくなります。

「今日は楽しかった。ありがとう。今度は私に奢らせてね」そんなメールが届くと、男性は嬉しいですよね。

でも言葉だけで済まさないこと、きちんと行動で示すようにしないと、男性は逆に「口ばっかりだな~」と思ってしまいますよ。

4.好きなお店を予約して奢ってくれる女性

いつも奢ってもらっている男性に、感謝の気持ちを込めて、彼の好きなお店を予約して誘ってみましょう。

付き合いが長くなればなるほど、男性はお金を節約することも考え始めます。

そんな時こそ、サプライズで喜ばせてみましょう。サプライズを喜ぶのは女性だけではありませんね。

まとめ

男性が一番奢りたくなる女性は、笑顔の素敵な人だといいます。デートを一緒に楽しむ相手には、損得なしに奢りたくなるそうです。

奢りたくなる女性の特徴は、明るくて楽しくて、また会いたくなる女性。あなたは彼氏とのデートを楽しんでいますか?ぜひ、参考にしてみてください。

ライター