また昔のようにラブラブに♡復活愛を成功させるコツ7つ

「別れたあの人どうしてるかな。よりを戻したいな」と思っている方も多いと思います。

復活愛のタイミングはすぐに来たり、何年も掴めずにいたりと、人によって様々な状況があり、復活愛が成功するかしないかは、人それぞれ。

失敗してしまっても、その後諦めずに取り組み続けた事で、復活愛を手に入れられたというケースも多くあります。

では、どのようにして復活愛の可能性を高めるのか?是非参考にしてください。

1.別れたことを気にしない

お付き合いをしている時の、苦労や頑張り、別れた時のショックなど、 自分の気持ちを受け入れてもらえなかった悲しさを思い出します。

ただこの状態を続けてしまう事は、それだけ復活愛を遠ざけてしまう要因にもなるのです。

以前に復縁を迫って失敗となった場合は、相手にとっても断った事への罪悪感や 気まずさを抱えてしまうもの。

いつまでも引きずっているというのが相手に伝わってしまうと、 「自分ではない誰かと幸せになって欲しい」という気持ちを芽生えさせてしまいます。

その結果、余計に距離がどんどん離れていってしまう展開になると台無しです。

「あなたとはこれからも良い関係でいたい」と話す事で、 関係を立て直しておき、相手に罪悪感や気まずさを残さずに、復縁のチャンスを待つことが出来ます。

2.付き合っていた頃の自分とは違う

別れとなった時、その後復縁を求めた時、 そしてこれからと、全ての状況であなたのイメージが変わっていく事は良い作用が働くかも知れません。

「知らなかった一面がある」という期待を相手に持ってもらえる可能性があります。

あなたの昔のイメージが強いほど、今は そうではないという姿勢を見せる事で、彼は「一度別れたからこそ、二人は変わる事が出来た」と確信するでしょう。

それが二人の関係を見つめ直すきっかけになり、違った二人になれるかもしれないと、彼は考え始めます。

3.復活愛に固執していない態度

相手にあなたの気持ちや考えが伝わっている場合、「今も僕の事が好きなんだろうな」という意識を持たれてしまうものです。

この時あなたと同じく、相手もあなたに対して、 今後の接し方や振る舞いについて、戸惑いや迷いを抱えてしまいます。

それが原因で、再び相手が離れてしまうのではないかと危惧する方がいるかもしれませんが、大丈夫です。

「すでに新しい道に進み始めている」という姿勢をあなたが見せる事で、 相手は安心して接してくれます。やがては相手が復縁を望み始めるかもしれません。

4.他の人に好意を寄せてみる

一度、他の方とのお付き合いをするというのは効果的です。もやもやとした彼の心に刺激を与えます。

すると、混沌としていた彼の心の霧が晴れて、「あの時、引き止めなかったけど本当に良かったのかな」 と彼自身も自分に問いかけるに違いありません。

そこからの新たな発展を期待しましょう。他の方と必ずしも交際するという事ではなく、 仲良くしている異性の友達との時間を多く持つようにします。

今では他の人と楽しそうにしているという状況を伝える事で、彼にある種の喪失感を抱かせます。

その喪失感はあなたへの思いとなって、 復活愛に近づきやすくなるのです。

5.ふとした時に好意を伝える

今も好意があることを伝える時のコツがあります。

それは、あなたがお酒に酔った時や悲しい事があった時に弱音を吐いてみることです。

弱さは誰にでも見せられるものではありません。だからこそ、彼はあなたが弱さを見せられる特別な存在だと実感してもらいましょう。

そして弱音の中に、彼に対する好意を忍び込ませます。彼は案外すんなりと受け入れるかもしれないですよ。

6.別れた原因をひも解き自分を振り返る

別れを告げられた方は、その訳が本当なのか分かりません。相手が気遣い、真実をふせて、傷が浅くてすむ理由を告げたかもしれません。

だからこそ、その原因を自分なりに振り返り、ひも解くことは大切です。

他に好きな人ができた、仕事と恋愛の両立、趣味の違い、コミュニケーションの不一致、 などが良く言われる別れる原因でしょうか。

あの頃のことを思い出して一生懸命考えてみてください。でもいくら考えても、これかなと言う可能性は見出せても、真実にたどり着くことはありません。

分からなくても構いません。一見無意味ですが、そうやって振り返り、冷静に考えることが大切です。あなたが謙虚になる手助けになります。

7.自分を磨き続ける

真実でなくていいので、自分なりに思い当たる別れの理由があれば、ノートに箇条書きしましょう。

そしてそれを教訓として心にきざみます。自分磨きのはじまりです。

Tags

ライター