Young couple sitting on floor with broken heart against wooden planks

セフレにならないで!元彼と会うときの注意点5つ

元彼に会った経験がある女性は少なくありません。バッタリ会ってしまったり、急に向こうから誘われたり、別れてもずっと連絡をとっているという二人もいるでしょう。

元彼がすっかり過去の人になってしまっている場合と、今でも忘れることが出来ない場合、そんな2つのケースそれぞれの、元彼に会うときの注意点をご紹介します。

一方的な復縁願望

元彼から会いたいと言われるケースのほとんどは、元彼女に未練がある場合です。たとえ自分が振った場合でも、男性は不思議とそのような気持ちになることがあります。

別れてから付き合った女性とうまくいかず、復縁を望んでいる場合も考えられるでしょう。自分に復縁する気持ちがないなら、会わないという選択が正しいですね。

体を求められる可能性

復縁を求められるケースの次に多いのが、このケースです。彼とのセックスが好きだった、体の相性は良かった、と思う女性はとくに気を付けなければなりません。

彼の口車にまんまと乗せられて、体だけの関係に陥ってしまうことがあります。女性にとっては、その先の人生に関わる失態とも言えることです。しっかりと断りましょう。

魅力的になった姿

ここから先は、自分が復縁を望んでいる場合の注意点です。久しぶりに元彼と会うときに、付き合っていた頃よりも魅力的になっている、と思わせることがポイント。

付き合っていた頃のイメージとは一味違う服装にしてみましょう。もちろん服装に合わせて髪型やメイクも変えることが大切です。男性は新たな魅力にきっと気付きます。

気が利くイイ女

食事に行った場合、水のおかわりを入れる、おしぼりを袋から出して渡す、などさりげなく気を利かすことができると、きっと元彼に対して良いアピールができるでしょう。

ただし、常に気を張っていては、せっかくの食事も楽しく食べることが出来ないので、あくまで食事を楽しみながら。日頃から気をつけていれば自然にできますよ。

あくまで元彼女

今はあくまで元彼女、彼女ではありません。まるで今も彼女であるかのような態度は、嫌がられますので控えましょう。一人の友人として接すると、自然に会話も弾みます。

時間が経ち、付き合っていた頃のような良い雰囲気になったと感じてから、少しずつ距離を近づけると良いですね。ただし、体だけの関係にならないように注意して下さい。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です