女同士の恋愛で知っておくべき事実8選:キスやセックスってありなの?

思いがけず女友達に恋をしてしまったり、突然女友達から愛の告白をされたりしたら、初めは困惑してしまうでしょう。少なくとも女同士の恋愛では、男女の関係とは違う対応や考え方が必要になってきます。

ここでは、女同士のキスやセックス事情、女同士の恋愛で注意するべきことなどを紹介。女同士の恋愛で悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

そもそも、女同士の恋愛ってあり?

同性に恋愛感情を抱いてしまい、自分で戸惑ってしまうこともあるはずです。では、同性の恋愛は特殊なものなのでしょうか。

一般的な異性間の恋愛とは異なる恋愛傾向を持つ人は、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーと言われており、英語の頭文字をとってLGBTと呼ばれています。

電通ダイバーシティ・ラボの2015年時点での調査では、日本の人口の7.6%がLGBTで、その後も増え続けています。つまり、異性同士以外の恋愛も決して特別なことではなくなっているのです。

実際に渋谷区で同性パートナーシップ条例が成立するなど、日本でも確実に理解が深まっています。

これから挙げる注意点を読んで、女同士の恋愛をより幸せなものにしましょう。

女同士のキス

キスは好きな相手への愛情表現になりますよね。女同士の恋愛でも変わりありません。しかし、相手によってはプラトニックな関係を求めていたりするので、出会って数回後にお互いの趣味や嗜好を確認しておいた方がよさそうです。

もしお互いにキスなどをしていいとなったら、そういった関係を築いていきましょう。

キス専用美容液を使えば、相手が思わずキスをしたくなるような唇を手に入れることができます。キス専用美容液で、さらに気持ちのいいキスをしましょう。

キス専用美容液をチェック

身近に男性がいない女同士のキス

女子高などでよくあるパターンです。特に中学生や高校生の思春期には、性的なことに対する興味が非常に強くなります。女子高では胸を触り合ったりといったことは日常茶飯事なので、その延長としてキスをすることにもあまり抵抗がありません。

その頃にキスを経験した人は社会人になっても、つい女性にキスをしてしまうことがあるようです。女子高に限らず、普段男性と触れ合うことが少ない人は女性同士のキスを経験している割合が多いです。

酔った勢いでのキス

男性に限らず女性も酔っぱらえば理性を失います。普段は抑えていたものが解放されると、それに引きずられて行動が大胆になることは多々ありますよね。

お酒の席でテンションが高ぶってしまい、ついつい周りの人にキスをしてしまったという女性は多いようです。

ただし、このキスには恋愛感情などはなく、たんにふざけあっていると思っていいでしょう。中には女の子の柔らかい唇を試したい欲望を満たしただけという人もいます。

仲良しアピールのキス

SNSに投稿するための写真で、軽くキスをする若者が増えているようです。

現在はスマホのインカメで自撮りをアップする時代となりましたが、自撮りの場合あまり広い範囲を写すことができないので、数人を撮ろうとすると自然と顔が近づいた画像となります。

顔が近いほど仲良く見える画像になりますが、さらに仲良く見せるためにキスをするという女の子たちが増えているようです。

女同士のセックス

女性同士のセックスは、キス以上に注意が必要です。スキンシップを好まない場合もあるので、よく話し合う必要があります。

もしお互いにそういった関係を求めていれば、女性同士のセックスを楽しみましょう。女性同士であればお互いの考えていることが分かっているので、より快感が得られることも多いそうです。

ただ、相手がプラトニックな関係を求める場合は無理にセックスをしない方が良さそう。セックスしなくとも、愛情が育める場合もあるはずです。

女性も嫉妬の対象になる

女同士の場合でももちろん、相手に嫉妬の気持ちを抱いてしまうことがあります。

さらに女同士の恋愛では、男性への嫉妬だけでなく、女性への嫉妬も起こり得るため、男女のカップルよりも嫉妬する対象が広くなります。

恋愛でよく嫉妬してしまう人は、事前にこのことを念頭に置かないと、いざ恋愛を始めたときにすれ違いの原因になってしまいます。

お付き合いを報告する人を選ぶ

同性であれ異性であれ、恋する気持ちは自由。好きな人と結ばれた事実を喜び、周囲に話したくなるものです。

しかし同性愛の場合には、誰彼構わずに話してしまうと白い眼で見られたり、心無い噂を流されたりすることも残念ながら起こり得るので、お付き合いについての報告をする相手は慎重に選びましょう。

悲しいことに、まだ同性愛について寛容ではない人がいるというのも事実です。

基本的に付き合い方は異性と同じ

女同士で付き合うにあたり、特別なことはありません。デートしたり、キスをしたり、愛を伝えたりと、異性愛者の恋愛関係と同じです。

女同士であるがゆえに理解できることがあったり、気持ちが楽な部分があるなど、交際を続ければ新たなメリットを発見することできるかもしれません。

お互いを尊重して、長く付き合いを続けられたらいいですね。

出会いはインターネット

女同士の恋愛は、ほとんどがインターネットの掲示板で出会うことによって始まります。異性が恋愛対象ではない方同士が、仕事や学校といった場所で会うことはあまりありません。

世間的にまだ自分が同性愛者だとオープンにできる環境は整っていないのが現状。インターネットなら最初からカミングアウトして、お互いがレズビアンだと分かって会うケースが一般的なのです。

なぜなら、その方が面倒くさいやり取りを行わず、たくさんの人と出会うことができるから。

もし普通の生活をしていて、レズビアンと出会うことが出来ないときはインターネットを使うと、より世界が広がるはずです。

体の関係がなくても浮気になる

女は男で違って感情をとても大切にする生き物。セックスやキスなどの体の関係が無くても浮気だと答えるレズビアンの方が多いのです。

そこで、付き合う前にどこからが浮気になるかをしっかり話し合い、相手の考えを知ることが大切です。

相手が男と遊ぶことには寛容

レズビアン女性の中には男性に対して嫌悪感を持っている人も多いようです。ゲイカップルは、相手が女性と二人で遊ぶケースでもヤキモチを焼くことが多くあります。

しかしレズビアンカップルの場合、相手が男と二人で遊んでもあまりヤキモチを焼きません。それは、男と浮気することはないと確信しているからのようです。

まとめ

近年では同性婚も認められるようになり、以前に比べて多様な恋愛が受け入れられるようになりました。周りの目が気になる場合もあるかもしれませんが、お互いに愛し合った二人なら乗り越えられるはずなので、愛を育んでいきましょう。

ただ、せっかく結ばれた二人でも、周りを気にして愛情表現がないままになるとお互いに不安になりすれ違ってしまうこともあります。

二人の気持ちを大切にしてしっかりとキスやセックスを通じて、愛情を重ねていきましょう。二人の気持ちを高めるためにもおすすめなのがキス専用美容液。

nulenule (1)
キス専用美容液のNule Nuleはローヤルゼリーなど特別配合した成分と、開放的な気分を誘うフェロモン的な香りで、キスを誘い気持ちを盛り上げます。

ぷるぷるとした香りのよい唇が手に入れば、きっと相手も虜になってくれるはずです。

自然な甘い香りから妖艶な女性を演出する香りなど5種類から選べるので、相手の好みに合わせた美容液を探しましょう。キス専用美容液を使って、キスの雰囲気づくりをしてみてはいかがでしょうか。

キス専用美容液でキスを誘う

Tags

ライター