イケメンはなんでイケメンなの?「イケメン顔」の特徴を徹底解説!

誰しもが異性からもてたいという気持ちがありますよね。自分に自信を持つことが大切ですが、それにはやはりイケメンである必要が少なからず出てきます。内面ももちろん大切なのですが、初対面はやはり外見で判断しがちであるからです。

世間で言われるイケメンとはいったいどういうものなのでしょうか?イケメンの顔の特徴を紹介していきます。

1.肌がきれい

これは男性女性共に共通する点です。肌がきれいであると清潔感があります。顔の大きな部分を肌が占めているので、視線がいきがちです。肌はとても重要なポイントになります。

また肌をきれいにしておくには普段からのお手入れが大切ですので、時間をかけているのがわかりますよね。

もちろん服装など全体のバランスを合わせて清潔感を感じますが、肌もそこに重要ポイントとして加わってきます。

2.鼻が高い

鼻が高いと顔が引き締まってきれいに見えます。また、横顔もきれいですよね。

そして全体のバランスも大切ですが、顔の印象を大きく左右するのは鼻といってもいいでしょう。しかし、鼻の高さは持って産まれたものであるのでこれはどうも対策しようがないですよね。

ただ、顔のほっぺたなどに脂肪がついていると凹凸がハッキリしない顔立ちになります。ですので、マッサージなどして顔をシャープにさせると、鼻の高さを若干ではありますが引き立たせることはできるでしょう。

3.横顔がきれい

横顔のラインが整っているときれいな顔立ちに見えます。

横顔にはEラインというものがあります。これは、鼻先と顎先を線で結び、その線の中に唇があることです。このラインが整っていると、イケメンの要素を持っています。

これは口元が出っ歯や受け口でないことを指します。

4.目がきれい

目は会話をすると必ず見るものですので、常に視線はいきがちです。目がきれいというのは、眼力が強い、目が大きいことをいいます。好みはありますが、二重まぶたがよりイケメンの定義になるでしょう。

これも持って産まれたものですので、どうしようもありませんが目の周囲をすっきさせることで印象が変わってきます。目の周りは眼輪筋という筋肉がありますので、目の周りの筋肉を鍛えて脂肪を落とし、キリッとした目を手に入れることが少なからずできるでしょう。

5.眉毛が整っている

これも清潔感を相手に与えます。

どれだけ顔が整っていても眉毛が整っていなければ台無しです。少し手を入れることで顔の印象が変わってくるものです。ただ、女性のようにきっちり眉毛を整えすぎていると少し女性から敬遠される場合があります。

難しいでしょうがある程度というくらいが丁度いいでしょう。

全く今まで整えていなかった男性は、少し長い部分をはさみで切って整えるくらいでもかまいませんので挑戦してみてください。

6.笑顔が素敵

表情はとても大切です。顔の表情はその人の感情を映し出しますから、笑顔が素敵な男性は人を惹きつけます。

なかなか笑顔を作ることは難しいですが、普段から気にしてやるようにすることでそれが普通に徐々になってくるものです。最初は違和感があるかもしれませんが、ぜひ笑顔での対応をしていきましょう。口角も上がって顔の表情も出てきます。

笑顔で対応されて気分が悪くなる人はいません。逆に印象は必ずアップします。

7.身だしなみが整っている

結局は顔だけでなく、全体的な印象もとても大切です。全てが揃っていても、服装がだらしない、髪型が乱れている、靴が汚れていれば相手に残念な印象を与えてしまいます。

これはファッションである、という男性がいるかもしれませんが、周囲から見てのイケメンというのは服装や髪型においても清潔感を与えるものです。

周囲に不快感を与えないような服装選びをしつつ、その中でも自分の個性を出せるようなアイテムを取り入れるなどしてファッションを楽しんでください。

まとめ

いかがでしたか?やはり少しでも印象を良くするために、自分のできることを少しづつ意識して取り入れてみてはどうでしょうか?

最初はやはり外見からその人のイメージを勝手に作り出しますから、外見磨きも内面と同様に必要です。

イケメンに少しでも近づいて自分に自信をつけてください。

Tags

ライター