彼氏なし!アラサー独身女性の恋愛事情と結婚できない理由

アラサーになってそろそろ結婚と思っても彼氏なし、そんな事態は避けたいですよね。アラサーになってから焦っても、なかなかいい恋愛はできないもの。

自分も結婚できないアラサーの一人だと考えると悲しいですよね。ではどんなアラサー女性が結婚できないタイプなのでしょうか。

この記事ではアラサー独身女性の特徴や婚活事情、悩みの解消法についてご紹介します。

アラサー独身女性の特徴

どんな人が彼氏なしアラサーになってしまう傾向にあるのでしょうか。その特徴をいくつかご紹介したいと思います。

何かと消極的

自分から積極的に動かないタイプも、結婚できないアラサーの特徴。

自分からは話せないし話題も広がらない、自分から出会いの場に行くこともしないので、チャンスを失うばかりです。

結婚したいなら、ある程度は自分から動かないといけません。あまり固く考えず、出会いを楽しむつもりで、まずは友達の紹介で輪に入るのが第一歩です。

諦めモードでネガティブ

「自分は美人じゃないから」「太ってるから」とコンプレックスを結婚できない言い訳にしてしまうタイプ。あきらめモードで、自虐ネタを披露することもあります。

そのあきらめっぷりに、異性も引いてしまいます。

「出会いがない」が口癖

周りが結婚していく中、結婚できないアラサーは「出会いがないから仕方ない」と口癖のように言います。

ですが実際は出会いがないのではなく只の言い訳です。言い訳している間は、自分から出会いのための努力をせずに済みます。

本当に出会いを逃して後悔しないうちに、どこか外へ出会いを求めに行きたいところです。

思い切って合コンに無理して出る必要はありません。何か面白そうなイベントがあれば行ってみる、それも出会いへの第一歩です。

忙しくて出会いどころではない

恋愛も仕事もとなると、器用に両立できない人もいますよね。

さすがに仕事を手放したら先が不安で、忙しくしているうちに「出会いどころじゃない」と悩むアラサーも多いです。

どうにか時間を捻出して結婚を目指すか、キャリアウーマンになるか。選択を迫られる時期でもあります。

自分の話ばかりする

「私はね」「そういえば私の友達が」と、会話でいつも自分の話題に持っていってしまってはいませんか?

自分の話ばかりする人は、彼氏なしアラサーになりやすい傾向があります。いつも話題を持っていかれてしまっては、話を聞いている方も面倒になってしまいます。

「この話がしたかったのに」と欲求不満がたまるばかり。カラオケでマイク握られっぱなしの状況と似ています。

自分が話した後は他の人の話を聞くマナーを持つのが、同性だけでなく異性にも好かれるポイントです。

我慢ができず、キレやすい

ちょっとしたことでキレやすいのも、彼氏なしアラサーになりやすい特徴。

「あの言い方が気に入らない」「気が利かない」などいちいち怒っていては、男性も距離を置きたくなります。

いくら可愛い彼女でも、ヒステリックではどうにもなりません。どこに地雷があるのか分からず、用心されっぱなし。

ヒステリックな女性のままでは、面倒くさいと思われてしまいます。

アラサーが結婚できない理由


恋愛そして結婚なのか、仕事なのか、はたまた自分のやりたかったことなのか。あれもこれも大事で優先順位を決められないのが、アラサーの悩みの元です。

結局は他人と比較して振り回されている部分もあるのかもしれません。いったん何もかも気にするのをやめて、自分の心の声に耳を傾けたいところですね。

アラサーが結婚できない理由をいくつかご紹介したいと思います。

男性に多くを求めすぎる

収入や容姿、学歴に家庭環境など、いろいろな条件を男性に求めすぎてはいませんか?

「次こそは結婚」という意識もあるのかもしれませんが、全てを兼ね備えた人を探すのは困難です。

結婚できないアラサーは、たとえいい感じの人と出会ったとしても「あの点がイマイチ」と良くないところを見てしまいます。

人間としてどうか、という点で相手を見られるようになれば、自ずと受け入れられる相手も見つかるはずです。

一人でいる事を楽しんでいる

このタイプは、結婚できなくても一見幸せそうです。アニメやゲームなど一人で没頭できる趣味に熱中していたり、一人旅を好んだり。一人でいることを楽しんでいます。

さらに仕事も充実していたら、誰かと付き合う余裕もありませんし、その必要も感じません。

それで幸せなうちはいいのですが「やっぱりアラサーの時に結婚しておけば」と後悔するパターンもあるので要注意です。

実家暮らしで危機感がない

就職しても実家暮らしで、今でも家事は全てお母さんがやってくれる。そのままアラサーになった女性も、なかなか結婚できないタイプです。

料理や掃除など家のことを一切しなくていい楽な環境を捨てがたく、結婚に魅力を感じられません。

また、家事ができないことを見抜かれていて、結婚相手候補の男性が近寄ってこないというパターンもあります。

少しでも結婚したい意志があるなら、最低限の家事はできるようにしておきたいところです。

デキる女でスキがない

美人で仕事もバリバリできて、一見モテそうですが、スキがなくて男性が近寄りにくいタイプです。

「男なんかいなくても平気そう」と思わせてしまい、結婚から遠のきます。

若い時に、ある程度はちやほやされた経験があるため「また誰かから声がかかるはず」と彼氏がいなくても危機感を持っていません。

気がつけば誰からも声をかけられないまま年を取っていた、なんて展開は避けたいですね。

女性らしさに欠ける

本人は自分をサバサバした性格と思っているのかもしれませんが、単にズボラで言葉遣いが荒いだけの女性だと、男性に敬遠されてしまいます。

女性らしくしてモテようとすることに、どこか嫌悪感を覚えている人もいるでしょう。

もちろん、自分のキャラクターと違うことを無理にする必要はありませんが、彼氏なしアラサーになってみて「意地を張ってただけかも」と気づく人もいます。

身だしなみには気をつけて清潔感を心がけ、乱暴な言葉遣いは控えたいところです。

結婚するために!悩みの対処法

ここまでアラサー独身女性の特徴と理由を見てきましたが、では具体的にどうすれば良いのでしょうか?

結婚に対する考え方や意識を少し変えて新しいことに取り組んでみるだけで、解決される悩みが意外とたくさんあるかも知れません。

自分磨きをする

つい結婚しなきゃ、というプレッシャーからガツガツした女になっていませんか?

また仕事などで日々忙しくて、自分のメンテナンスがおろそかになっていませんか?

美容院でしっかりとトリートメントしてもらったり、エステに行ってお肌に栄養を与えたりするなど、自分磨きは大切です。

そして外見だけではなく、好きな映画を見たり、話題になっている本を読んだりして、内面を磨くことも大事です。

とりあえず結婚に対する焦りは捨てて、気持ちに余裕を持ち自分磨きに力を入れることで、自然とあなたは魅力的な女性になっていくことでしょう。

自分磨きの他の方法として、リラックスしながら美しい身体を目指せるヨガもおすすめです。

「LAVA」は、全国で260店舗以上ももつ国内最大級のヨガスタジオで、会員の98%が効果を実感しているという評判の良さ。

体験レッスンもあるので、いってみようかな、と思った方はぜひ足を運んでください。

ホットヨガスタジオLAVAをチェックする

婚活をしてみる

自分の現在の状況を受け入れて、婚活をしてみましょう。

最近では、婚活パーティーや出会いのスポットに行くといったものの他、SNSを用いたものやアプリを使ったものなど、婚活の仕方はたくさんあります。

自分にあった婚活の仕方を選択することが重要です。

①まずは彼氏を作ろう

まず、結婚の前には彼氏を作ることが必要。ここで徹底的に彼氏の作り方をおさらいしておきましょう。

こちらの記事では、職業・タイプ別でみる彼氏の作り方を徹底的にまとめています。

②人気のマッチングアプリ

SARASでは、マッチングアプリのランキングをまとめています。こちらの記事ではおすすめのマッチングアプリをランキング付けしているのでご覧ください。

現在のマッチングアプリは昔の出会い系サイトとは異なり、安全性やサクラに関する心配がほとんどありません。

Facebookなど、SNSを利用したものもあり、実名アカウントを使って認証しているからだそう。

最近では、マッチングアプリを使って出会うことが非常に一般的になってきています。

本気度も高く、年齢層が少し高めの人も利用している、マッチングアプリ一番人気のOmiaiを利用してみては?

Omiaiに登録する

③婚活アプリを使ってみる

最近では、気軽に行える婚活の手段として婚活アプリが人気です。

婚活アプリは、自分の条件にあった相手を探せることや、結婚相談所などと比べてリーズナブルなのがメリット。

信頼度が高く、口コミの評判の良い「ゼクシィ縁結び」がオススメです。

以降のランキングを知りたい方は、こちらでおすすめの婚活アプリランキングを紹介しています。

ゼクシィ縁結びをチェックする

Tags

ライター