生理痛を改善する7つの対策法:冷えやストレスは大敵!

月に1回訪れる生理の時期になると、ブルーになってしまう女性も多いですよね。

生理中は、子宮を収縮させ経血を効率的に体外に排出する役割をするプロスタグランジンが分泌されるのですが、この分泌が多いと、子宮の収縮が強くなって下腹部や腰の痛みの原因になってしまうのです。

様々な対策をしているかと思いますが、実際にどんな対策が効果的なのかというのも気になるもの。

そこで今回は、効果的だとされている生理痛対策を7つご紹介します。生理痛を悪化させる主な原因は、ホルモンバランスの乱れ、身体の冷え、ストレスが代表として挙げられます。

体を温める

体の冷えは生理痛を悪化させる大きな原因です。冷え対策は十分にやっていかなくてはなりません。

特に気を付けたいのは服装で、体を強く締めつけるようなものにすると、血液の流れが滞って体が冷えてしまいます。

また、なるべく靴下を履いて足元を冷やさないようにしたり、冷房をつけているならブランケットやカーディガン等を羽織って冷やさないようにしたりするのも、効果的な方法です。

冷えは年中起こる症状なので、生理中のときは特に、体を温めることを意識しましょう。

食べ物で血流を改善

身体が冷えると血流が悪くなるので、プロスタグランジンが子宮内膜と一緒に体外に排出されにくく、長く下腹部の痛みが続く原因になります。

身体の中から温めるには、かぼちゃ・小松菜・さつまいも・ニラなどの野菜や、魚だとカツオ・マグロなどが良いです。

カツオ、マグロ、サバ、イワシなどの青魚は、DHA、EPAを含んでいて、プロスタグランジンの過剰分泌を抑制する効果があります。

また、経血の排出により鉄分が不足する傾向もあるのですが、特にカツオやマグロは鉄分も補うことができるのでおすすめ。

生姜やにんにくも身体を温める作用が高いので、積極的に味付けに使ってみてはいかがでしょうか。生姜湯でホッコリというのも良いですね。

逆に、コーヒーなどのカフェインは身体を冷やしますので要注意です。

ファストフードやコンビニ弁当ばかり食べているような生活だと、体に必要な栄養分が不足して生理痛を悪化させます。できるだけ自炊をしながら、バランスの良い食生活を意識しましょう!

睡眠を改善することで痛みを和らげよう

生理前は、卵胞ホルモンであるエストロゲンが女性らしい身体を形成するよう働いているのですが、生理周期によりプロスタグランジンが分泌されてくると、エストロゲンは減少していきます。

この時、気持ちを落ち着かせる脳内物質セロトニンも一緒に減少するのです。セロトニンは睡眠を誘発する成分メラトニンとも密接に関係し、体内時計の調整も司っています。

ですので、昼夜逆転の生活はNGです。早めに就寝し、朝日をしっかり浴びるように心がけてみてください。体内時計のリセットと共に、セロトニンも活性化されるでしょう。

適度な運動とリラックス

日頃のストレスもまた、生理痛悪化の大きな原因となります。極力ストレスをなくした状態にしていくのが効果的。

そのためにも、ウォーキングやストレッチなどの適度な運動をするのがおすすめです。

また、音楽を聴いたり湯船にゆっくり浸かったりして、体をリラックスさせていきましょう。

姿勢を見直す

仕事をしていると、どうしても同じ姿勢になってしまいがち。学生も、授業中はずっと座っていなければいけませんよね。

実は、同じ姿勢で長時間いると血行が悪くなってしまって、生理痛の悪化へと繋がっていきます。

できるだけ20~30分に1度は背伸びやストレッチをして、こまめに体をほぐしていくようにしましょう。

ついつい乱れてしまいがちな食生活も、少し見直してみてください。

ストレスを緩和して改善しよう

ストレスは身体を緊張させ、交感神経の過剰反応を引き起こします。交感神経は、活動時に血管を収縮させたりする働きがある、言わば緊張感を身体に与える神経系です。

緊張状態にある身体は血管を収縮させ血流を悪くさせるため、これも身体の冷えの原因になってしまいます。

通常よりホルモンバランスによってイライラしやすい状態ですので、温かいハーブティーでも飲んでストレスを和らげてあげてください。

漢方薬

いくら効果的でも、やっぱり薬には抵抗あるなという方は、漢方薬はいかがでしょうか。

漢方薬は主に体質を改善してくれるもの。血行を促進させて、体内の血液の巡りを良くすることで効果を発揮します。

最近では婦人科でも処方してもらうことができるので、比較的手に入りやすいと言えるでしょう。保険も適用されるので、安心して取り組めますよね。

周りの人に協力してもらう

本当に辛いときは、安静になることが大事です。

1人暮らしの場合は家事などが溜まってしまっているかもしれませんが、辛いときくらいは家事をお休みしてしまいましょう。

同居しているパートナーやご家族の方がいるなら、腰をさすってもらったり、家事を手伝ってもらったりするなどして、協力してもらうのも手ですよ!

男性と暮らしているなら、生理中はどんな状態になるかを伝えておいて理解してもらうことも大切になります。

生理痛に効くツボ

実は、生理痛の痛みを和らげるツボがいくつかあります。

頭から縦に伸びている場所で、お臍から指2本分下にある気海という場所や、お臍から4本分下にある関元という場所は、生理痛緩和のツボです。

また、いつでもできる手のツボもあります。親指と人差し指の骨が重なる部分から、やや人差し指寄りの合谷という場所も効果的です。

Tags

ライター