相手を尊重しよう!マンネリ化したカップルの対処法5選

どんなカップルでも付き合い始めはラブラブで、一緒にいるだけで幸せで、どこに行っても何をしても楽しいですよね。しかし、時間がたつと次第にマンネリ化します。

マンネリ化とは変わりばえのない状態が続くことで、飽きた・つまらないなどの感情になることを言いますが、倦怠期と呼ばれる期間に突入することでもありますね。

では、どうすればそんなマンネリ化した関係を解消することができるのでしょうか。
今回はその対処法を5つご紹介します。

ドキドキをつくる

吊り橋効果を知っていますか?脳が、恐怖や不安からくるドキドキを恋愛のドキドキと勘違いすることにより、恋愛感情が生まれやすくなる現象のことです。

マンネリ化したカップルは、吊り橋効果をデートで演出してみましょう。例えば、一緒にランニングやスポーツをするだけでも、心拍数が上がるので効果的だと言えます。

他にも、実際にデートで吊り橋を渡ってみたり、急流下りのボートに乗るアクティビティをしたり、お化け屋敷に入るなども心拍数を上げるには有効ですね。

いつもと違う状況をつくる

いつも同じ待ち合わせ時間や待ち合わせ場所などからデートが始まると、新鮮味が失われてマンネリを感じることが多いです。いつもと違う状況を作ってみましょう。

例えば早起きして早朝デートをしたり、逆に夜中にデートをしてみては?いつもは車で移動している二人なら、電車で遠出をしてみるのもオススメ。きっと新鮮に感じます。

共鳴できることをする

あまりよく知らない人でも、あ!同じの持ってる!ということがあるだけで、その人を身近に感じられることがあります。そんな、共鳴している感覚をつくってみましょう。

例えば、共通の好きなモノにまつわるイベントに参加してみることもオススメです。

お互いが好きな食べ物のお店や肉博覧会に出かけたり、お互いが好きなアーティストのライブに行くなど、同じものを同じように美味しい・楽しいと共鳴できれば大成功。

ロマンチックなデートをする

たまには、思いっきりロマンチックなデートプランを立ててみてはいかがでしょう?
女性は綺麗な景色と甘い言葉に、男性は可愛く色気のある女性に弱い生き物です。

マンネリ化した二人でも、ロマンチックなデートをすることでうっとりする気持ちになることができ、普段は味わえないような素敵なデートを楽しめるでしょう。

ドレスアップしてディナークルーズを楽しむ、夜景の綺麗なスイートルームに宿泊するなどのリッチプランや、プラネタリウムで満天の星空を堪能するのもオススメです。

相手を尊重する

恋愛も基礎づくりが大切で、それには日々のトレーニングが大切です。気心の知れた相手だと、つい自分勝手な発言や行動をしてしまいがちですが気をつけましょう。

恋愛は相手を思いやる気持ちが必要不可欠。ムリに相手好みの女性になろうとすることはありませんが、ガサツな仕草や言葉遣いをしないなど、自分を磨くことは大切です。

親しき仲にも礼儀ありという言葉の通り、相手を尊重する気持ちで接していると、自然に相手も同じように接してくれます。そして、逆もしかりです。

Tags

ライター