imasia_12608864_M

トラブルを防ぐ!彼と別れたい時のメールやLINEのポイント5つ

もう、恋人との関係にピリオドを打ちたい…。

そう思ったとき、メールやLINEで別れを告げる人も多いのではないでしょうか?

メールやLINEだと、相手と直接話す必要がないので、言いにくいことも伝えやすかったり、何度も書き直せるなどの利点がありますよね。

でも一方、相手にどう伝わったのかが分かりにくく、誤解を招いたりトラブルへと発展するケースもあるため注意が必要です。

今回は「別れたい」と伝えるときのメールやLINEのポイント5つを解説します!

1.意思は率直に表現する

まずは、「別れたい」という気持ちをストレートに相手に伝えること。

これが一番大切です。

相手の気持ちを考えすぎて表現が曖昧になると、結局何を言いたいのかがわかりにくくなってしまい、あなたの「別れたい」意思が正確に伝わらない恐れがあるからです。

2.思いをはっきりと伝える

多少言いにくくても、自分の考えていることをはっきり彼に伝えましょう。

遠回しにしたり、内容をぼやかして書くと、せっかく勇気を出して送っても意味を分かってもらえないことも。

「別れを切り出したことにさえ気づいてもらえなかった」という本末転倒な結果にもなりかねません。

3.別れたい理由をわかりやすく説明

相手に納得してもらうために大切なのが、「理由を分かりやすく説明する」ということ。

ただ一方的に「別れたい」と伝えるだけでは、彼の頭には「?」マークが浮かんでしまうだけです。

「そういう理由なら諦めるしかないな」と思ってもらえるように、彼の性格と視点を意識して、慎重に言葉を選ぶことが大切です!

4.決意に至った経緯を伝える

先述した通り、相手に納得してもらうには「どうして別れたいのか」をきちんと伝える必要があります。

理由だけでなく、別れを決めるまでの経緯も含め、丁寧に言葉を尽くして説明すると、彼に気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

ただし、メールやLINEでは感情が読み取りにくい分、特に相手への誠意や配慮は欠かさないように!

5.相手への思いやりを忘れない

メールやLINEの文面は、別れる相手だからこそ、思いやりのある内容にしましょう。

感情的なりすぎたり、相手の否定ばかりする文面は彼を逆上させ、思わぬトラブルへと発展しかねません。

お互いの傷を最小限にするするためにキッパリと、でも気遣いのある言葉を選びたいものですね。

最後に…

いかがでしたか?

別れたい時のメールやLINEのポイントは「バランス」です。

「相手への思いやりは示しつつも、別れの意思ははっきと伝える」ことが大切なんですね。

どちらか一方に偏りすぎたり、礼儀を欠いたりすると、誤解を招いて厄介な状況に陥る可能性があるので気を付けましょう。

一度は付き合った彼だからこそ、思いやりを持ちましょうね。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です