imasia_13929841_M

相手も嫌な気持ちにならない!職場の飲み会が苦手な人のための断り方

会社の飲み会を嫌う人は男女問わず多いですよね。

本当は行きたくないのに、無下に断ると後々の会社での人間関係が・・と考えて、しぶしぶ付き合う場合が多いと思います。

そんな時にいい断り方があれば助かる、というのために、飲み会の断り方をシチュエーション別にご紹介します!

断るには必ず具体的な外せない理由が必要です。そして誘ってくれた人に不快感を与えてはいけません。

即答で断るような断り方はせず、少し考えて申し訳なさそうに断り、最後に誘ってくれたことに対しての感謝の気持ちを言葉にして伝えましょう。

1.体調不良

これは定番で一番差し障りのない断り方です。誰でも体調の優れない日はありますから、誰も文句は言えません。

しかし、いくつかの注意事項があります。

朝会社へ来た時から何となく調子が悪いような演技をしておかないと、信憑性にかけます。そのため、当日いきなり決まった飲み会に誘われた場合は使えません。

「どうも体調が優れなくて」

嘘の体調不良について、事細かに説明する必要はありません。

「どうも調子が悪い」とだけ伝えれば十分です。あまり具体的に話してしまうと、後々つじつまが合わなくなってしまうおそれがあるので注意しましょう。

上手く断れたからといって、その後に街で遊ぶのはおすすめしません。誰と鉢合わせするか分からないので、その日はおとなしく家に帰りましょう。

2.ドクターストップされている

これはかなり有効な方法で、病気を装ってしまうのです。酒を飲んではいけない人をしつこく誘う人はあまりいないでしょう。

ウーロン茶を飲めばいいと言われたとしても、そんな酷なことを言うなと切り替えして終わりです。

一度公言してしまえば、それ以降気を使って誰も誘わなくなりますが、どこかで呑んでる姿を見られないようにしなくてはなりません。

「かかりつけの医者から、アルコールを控えるように言われていて」

医者からの指示であれば、無理に誘う職場の先輩もいないでしょう。

ドクターストップという言葉は信憑性も出ますし、断られた方も嫌な気持ちにはなりません。

しかし、この事が嘘だとばれると信頼関係に影響が出ますので、注意が必要です。

「病院の検査が控えているので飲めないんです」

「数日後に検査が控えているから飲酒が出来ない」ということはよくあります。

もし「どこか悪いの?」と本気で心配されてしまった場合は「健康診断です」など無難な回答をしておきましょう。

「肝臓が悪い」などと直接的に言ってしまうと、何らかの大病を患っているのではないかと噂されてしまうので要注意です。

3.先約・予定がある

これは当日決まった飲み会にも、先の予定の飲み会にも使えます。

「すみません、その日は先約がありまして」

歯医者の予約がある、あくる日が健康診断、などに代表される病院系の口実です。これは誰しもがよくある事柄ですので、納得してもらいやすいです。

ほかには、大学時代の友達との約束がある、などの友達系の口実。

単に友達と飲み会の先約があるからと言うだけでも立派な理由ですが、ゼミの友達であったり、恩師も来るなどの付け足しがあると、よりいっそう真実味があります。

「資格取得のために勉強をしなくていけなくて」

この理由であれば、まず飲み会を強制される事はないでしょう。会社で必要な資格ならば、なおさら効果はUPします。

誘って断られた側も好印象を受けてくれて、気を悪くする事もありません。

「自宅に宅急便が来るので」

自宅に直帰した帰宅時間に配送をお願いしたことにする断り方。

送られてくる商品の設定も重要です。商品はその日のうちに受け取らなければ困るものを設定します。

例えば、金魚などの小動物や賞味期限の短い生ものなどが良いでしょう。ただし食べ物の場合は「俺も食べたい!」という上司が現れる可能性もあるので要注意です。

4.一人暮らしの場合

一人暮らしの人は、なかなか上手い口実を作ることが難しいです。何しろ郷里から離れて、プライベートな人間関係が身軽ですから、誘われやすいし、断りにくい面があります。

最近よくあるのが、ペットを飼い始めたので早く帰らないといけないという口実。

でも、事前に何を飼っていて、種類、色、習性などを下調べして、かなり詳しくなっていないと怪しまれます。

「田舎から両親が出てきているんですよ」

無難な断り方ですが、話のつじつまを合わせるためにきちんとストーリーを考えておく必要があります。

飲み会の翌日、上司に「ご両親、元気だった?」と問われた時、「え、何のことですか」と言ってしまっては元も子もありません。

「田舎から両親が出てくる。○時に駅へ迎えに行って、自宅で夕食。その後、両親は宿泊して……」など具体的なストーリーを練っておきましょう。

5.家族を口実にする

実家暮らしの人や、すでに家庭を持っている人が使える方法です。

いくつかあるので、自分のキャラクターや家族関係に合ったものを選びましょう。

実家暮らしの人の口実

・家族で食事に行く予定がある
・家族を迎えに行くことになっている(男性向き)
・母親の具合が悪いので、家事をしないといけない(女性向き)
・祖父、祖母の面倒を見ないといけない(女性向き)
・家でちょっとトラブルがあって(曖昧でもOK)

既婚者の場合の口実

・嫁が実家に帰ってるので子供の面倒をみる
・マンションの住民総会がある
・子供との約束がある
・結婚記念日

番外編

上に書いてある言い訳は今までに使い切ってしまったという方。

そんなあなたには最後の手段を紹介します。

「その日は都合が悪いから参加費だけでも払います」

飲み会には行かないのに参加費用だけ払うと言われれば、気分が悪くなる人はいないでしょう。

参加費だけ払うと言っても、実際に費用を徴収されるリスクは低いので、どうしても理由が見つからない時には試しに言ってみるのも一つの手です。

タグ一覧

ライター

こんな記事も人気です