女性が気持ちいい快感オナニーマニュアル完全版:詳細な方法を紹介!

男性に比べ女性が性について口にすることは難しく、中々実態が見えてきません。

そこで気になるのが、女性のオナニー・自慰行為について。女性のオナニーは昔ほどタブー視されなくなっていますが、女性のための情報はまだまだ少ないのが現実です。

この記事では、女性のオナニーの実態と、気持ちいいやり方・テクニックについて紹介していきます。

ラブコスメ・リュイールホットを使えば、彼とのセックスをさらに楽しめるようになるので、おすすめです。女性器に自然な潤いをもたらすことで、開放的な気持ちにしてくれます。

ラブコスメ・リュイールホットをチェックする

女性のオナニーとは

セックスは、愛情確認や子作りといった様々な目的があるのに対し、オナニーの目的は性処理と、至ってシンプル。

また、女性の場合は、膣や子宮などの生殖器のストレッチ的な意味合いがあるとも言われています。

しかし女性の中には、オナニーに対し後ろめたさを感じてしまうことも少なくないようです。

各種アンケートによると、女性は日頃からオナニーを行っていて、始めた時期も男性と比べ低年齢。

また最近の研究により、女性はオナニーをすることによって、女性ホルモンが活発になり、美容や健康に良いということもわかってきました。

自身の性感帯に気付くことで、実際のセックスの満足度も向上する効果も期待されています。

女性のオナニーの頻度

女性向け雑誌ananが行った調査によると、女性のオナニーの頻度は~週1回の割合が最も高く28%、週2~3回以上オナニーをしているが25%となっています。

一般的にオナニーはリラックスなどの副次的な効果もありますが、やはりほとんどの人は本能的に性欲をコントロールするために行っていると言えるでしょう。

また、最近では女性向けのアダルト市場が広がっており、このことにより広まりやすくなったことも影響しているかもしれません。

女性がオナニーを行う場所・時間

まず、誰にも邪魔されずに安心してオナニーができる場所の確保が必要です。

ひとり暮らしの方は問題ないですが、家族と住んでいたり、寝室が夫婦一緒だと、ひとりになれる場所の確保は難しいかもしれません。

自分の部屋やベッドが難しければ、トイレやお風呂であれば、安心して行うことができます。

家族と住んでいるのであれば、誰もいない時間を見計らってするのがよいかもしれません。特に、音が出る道具を使用する際は、時間が重要になってきます。

女性の性感帯

オナニーを始める前に、自分の体のことをよく知ることが大事です。

男性と違って性器が露出していませんので、もしかしたら自分の性器をきちんと見たことない女性もいるかもしれません。

自分の体をよく知ることで、より豊かな性体験ができます。

いきなり性器に触れてもよいですが、他の性感帯も探してみましょう。おっぱいや乳首は感じる方も多いと思います。

想像力を働かせ、自分の好きな強さや、やり方で刺激してみましょう。できる人は、乳首を自分で舐めてみるとさらに気分が盛り上がります。

女性器(クリトリス)

女性器の中で最も敏感なのがクリトリスです。強く触りすぎると、痛みを感じることがあるので注意が必要です。

最初は、優しく皮の上からさわり、慣れてきたら皮をむいてみると、より刺激を得ることができます。

女性器(膣)

膣口付近の浅い場所は、いわゆるGスポットといって、気持ちいいポイントがあります。

慣れてきたら、指を深く挿入してもよいですが、実は膣内はあまり敏感に感じるところではないので、膣の壁を押したり擦ったりしてもあまり気持ちよく感じないかもしれません。

ポイントは、クリトリスの裏側を刺激する感じで、爪を立てずに圧迫しながら指の腹を使って前後左右に動かすことです。

時間をかけて自分の気持ちのよい場所を探して、膣内でイケるようになると、セックスも安心してできるようになると思います。

彼とのセックスをより楽しみたい方はこちら

女性のオナニーのやり方

ムードを高める

女性はムードによって、心理が変化してきます。だから、オナニー前はいやらしいムードをつくってみましょう。

エッチなマンガや動画をじっくり鑑賞するのがおすすめです。少しずつ、あなたの身体が熱くなってくるのを待ちましょう。

大切なのは、リラックスしながら性欲を高めることです。

エッチなマンガや動画をじっくり鑑賞するのがおすすめです。少しずつ、あなたの身体が熱くなってくるのを待ちましょう。

今はインターネットで検索すれば、いろいろなものが手軽に手に入ると思いますが、くれぐれも、違法コンテンツには注意してください。

自分の指で愛撫する

オナニーの準備が出来て気分が盛り上がってきたら、まずは全身を優しくマッサージするように撫でます。

それから、自分のオッパイを両手で優しく包み込むように揉んでいきます。この時に自分の手を好きな人の手だと思いながら、だんだんと力を込めていきます。

そして、感じてきたら乳首をソフトに刺激していきます。ハードな刺激が大丈夫なら指でつまんでみるのも良いでしょう。

男性の指だと思って、身体中を這わせると気分はさらに高揚してきます。

クリトリスも指から始める

全身が敏感になってきたら、指をクリトリスに持っていってください。まずは両脚を立てるのではなく、リラックスした状態で伸ばします。この姿勢の方が感じやすいようです。

最初は包皮の上から撫でまわしてあげましょう。指は上下左右、円を描くように、自分の感じるやり方を試すことをお勧めします。

濡れてきたならば、皮をむいて、直接刺激を加えてください。濡れにくい女性は、唾液やローションを指先につけるとなめらかに刺激できます。

膣内に指を挿入することもできますが、ツメなどで傷をつける可能性もあるので気を付けてください。

クリトリスでイケるようでしたら、無理に挿入までする必要はないでしょう。

指を挿入する

クリトリスが敏感になってきたら、いよいよ指を膣内に挿入していきます。

この時、いきなり指を奥まで入れてしまわず、ゆっくりと指先を膣の中で出し入れします。

この場合も膣内が濡れていなかったら、唾液やローションを使って滑りやすくしたほうが、スムーズに指の出し入れができます。軽く入れたり指先を曲げてみたりと気持ち良いポイントを探ってください。

SEXのように相手に合わせる必要もないので、自分がオーガズムに達するまで続けることができます。

足ピンでイク

徐々に指先の動きを速めてみましょう。人によってはゆっくりした動きのままの方がイキやすいかもしれません。

両足をまっすぐに伸ばして、足指の先に力をいれるとイキやすい女性が多いようです。これを足ピンといいます。但し足ピンオナニーをやりすぎると、普通のセックスで快感が得られなくなる場合もあるのでやりすぎに注意。

いやらしいイメージ(妄想)を想像することでイキやすくなります。右手はクリトリス、左手はスマホで好きな男性の画像やエッチな動画を見ながらイクのもおすすめ!

慣れたら道具も使ってみる

指で快感が得られるようでしたら、その刺激を楽しみましょう。ただし、指先は清潔にしておき、ツメでデリケートな部分を傷つけないようにするのも大切です。

さらに強い刺激を求めるなら、ローターから始めましょう。柔らかくこまかい刺激が得られます。

バイブは振動が強すぎると感じる女性は少なくないので、オナニー熟練レベルに達してからの使用が無難です。

ピンクローターや男性のペニスを模倣したバイブなど、スイッチを入れると振動したり、クネクネと動いたりする道具が売っています。

今はネット通販で買うこともできるので、恥ずかしい思いをせずに購入が可能です。

何種類か使ってみて自分に合う道具を見つけると、オナニーでもオーガズムに達しやすくなります。

バイブを使ったオナニーについてはこちらをご確認ください→バイブの使い方・Gスポットへの当て方・おすすめバイブを紹介

女性が気持ちいオナニーマニュアルまとめ

1人暮らしなら大丈夫ですが、家族と住んでいる方は、場所と時間に注意してください。

オナニーのやり方は様々ですが、いきなり道具を使うなどはせず、自分の指から初めていきましょう。

オナニーを通じて、自分の性感帯が分かり、彼とのセックスの満足度が高まると嬉しいです。彼とする際は、自分が気持ちのいい場所に誘導するなどして、より満足できるものにしていきましょう。

オナニーは満たされているけど、彼とのエッチが盛り上がらない、さらに盛り上げたいという方は、リュイールホットがおすすめ。

リュイールホットは会員数120万人以上のLCラブコスメが開発した製品で、セックスをより気持ちよく、心地のよいものにしてくれます。植物素材で作られているので、安心して使えます。

ラブコスメ・リュイールホットをチェックする

ライター