男

モテない男性が悩んだ時に試すといいこと7選

たくさんの男性がこの世にはいますから、様々なタイプの方がいるのは当たり前です。モテる男性、モテない男性それぞれありますよね。

ただ、もてる男性=外見がかっこいいという男性ばかりではありません。もちろん外見がいいに越したことはないでしょうが、努力した結果モテているという方も少なくありません。では、どうしたらモテる男性に近づけるのでしょうか?

モテない状況を脱するための方法を紹介していきます。

1.清潔感

清潔感がある男性は印象がいいものです。

他がどれほどよくても、清潔感がないと絶対にモテません。例えば、寝癖がついている、肌が汚い、ひげをそっていない、つめが伸びている、ファッションに興味がない、体臭がきつい、などが挙げられます。

モテないと悩んでいる男性はこの例に挙げた件に関して大丈夫でしょうか?

この他にも清潔感と言われるとたくさんの項目が挙げられますが、なかなか自分では気づけない部分もあります。そんな時は、モテている男性と自分を客観的に比較してみましょう。自分をもう一度見直してみると見えてくる部分があるはずです。

2.コミュニケーション能力

やはり、相手をひきつけるにはコミュニケーション能力が求められます。

コミュニケーション能力がある程度あれば、女性を惹きつけることができるでしょう。そして、話しが盛り上がれば盛り上がるほどあなたに興味が注がれるはずです。

相手の立場に立って会話をすることが重要なポイントになりますが、話慣れていない男性もモテない男性の中にいることでしょう。ぜひ、女性とコミュニケーションをとる場に積極的に出ていき、まず話をすることに慣れることが必要です。

逆に、話しをすることが好きな人は自分ばかり話をしていないか少し客観的に自分をみてみるといいでしょう。

3.食事マナー

これは重要なポイントです。デートをしていても付き合っていても、必ず食事をする機会がありますよね。

例えば食事マナーが悪いと、一緒に食べると自分が恥をかいてしまう、自分が耐えられない、など嫌な思いを女性がします。

普段自分がマナーが悪い食事の仕方をしていているのか分からないし、気にならないでしょうが、それを周りに押し付けてはいけません。自分の食事マナーは大丈夫であるか一度確認してみてください。

家族や仲のいい友達に何気に聞いてみるのもいいかもしれません。

4.優柔不断

男性であれば物事を気持ちよく決断してほしいですよね。

あれこれ迷っているとハッキリしないなぁ、と女性から思われるかもしれません。物事で迷うことが悪いことではありませんが、それが毎回であると少しうんざりしてしまいます。

また、意見もそうです。はっきり自分の意見を言えないと自分に自信がないように見えて、女性から少し引かれてしまうかもしれません。やはり、男性は少なからず男らしい所がある方がいいですよね。

あなたは決断力がありますか?せめて自分の意見はしっかり持ち、家族からでもいいので自分の意見をしっかり伝えられるようにしましょう。

5.上から目線

これは勘違いもいいところです。上から目線で話をされて、いい気持ちがする人は異性とは言わず誰もいないはずです。もしかしたら、男らしく感じる女性もいるかもしれませんが、それはその他のいい所があって成り立っているものです。

例えば、女性がアドバイスを求めて相談した場合に、このように上から目線で話をしてくるとどうでしょう。女性は、その話に共感してほしいだけなんです。ですので、その時点でアウトですよね。

常に「俺様」のような話し方や接し方をしていませんか?

これも自分をしっかり見つめなおし改善していくべき点であるでしょう。

6.積極的に動く

まず、あなたの周りは出会いのある環境ですか?

出会いがなければ相手も出来ないですし、もてるという状況には、ほど遠いですよね。ただ、だからといって環境のせいにしてはいけません。あなたの行動一つで出会いの場は広がっていくのですから。

そしてタイプの子がいたのであれば、恥ずかしい気持ちもあるでしょうが迷わず声をかけてみてください。まずその第一歩を踏み出さなければチャンスはめぐってきません。あなたの積極的な行動から変わっていくこともあります。

7.仕事をがんばる

責任感を持って仕事をしていると素敵に見えますよね。

人間関係も仕事の延長線としてとても大切ですよね。幅広い仕事上での人間関係は女性の評価が高まるはずです。

何か大変なことがあっても文句も言わずにもくもくと仕事に打ち込む姿はとても素敵です。

逆に、仕事に責任感がなく文句ばかり言っていると、やはりこれは女性に関わらず評価が低くなります。仕事に全てをかける必要はないと思いますが、やるべき事はしっかりやって結果を残すことも大切な要素となります。

がんばれる時はしっかりがんばって、周囲から良い評価を勝ち取ってみましょう。

まとめ

モテない方においては自分を客観的に見ることが出来ていないのではないでしょうか。難しいことではありますが、少しずつでも違う立場から自分を見つめなおすことが必要です。

項目に挙げたことを少し気をつけながら普段の生活を送ってみてください。周りの評価に変化があるかもしれません。

Tags

ライター