男友達にキスされた!キスする男性の心理と対処法まとめ

恋愛対象外の男友達にキスをされたら気まずいですよね。

ただの男友達だと思っていたのにキスをされたら、動揺してうまく対処できない人がほとんどです。
 
そこで今回は、キスをする男性の心理について紹介します。あなたが男友達にキスをされた状況に似ているものがないか、ぜひチェックしてみてください!

関連記事:キスから分かる男性の心理:ディープキスは本命の証?

男友達がキスしてきたときの心理

友達以上の感情が芽生えてしまった

男性がキスをするのは「気になる相手」だけ。つまり、あなたはただの男友達だと思っていたとしても、彼のほうはいつからかあなたを女友達ではなく「女性」として意識していたということ。

キスをすれば、自分の気持ちがバレてしまい、今まで通りの友達関係を続けられなくなるかもしれません。そんなリスクを冒してでもキスをしてきたということは、彼はもう我慢の限界だったのではないでしょうか?

また、その場の雰囲気でキスをしてくる男性もいます。これは、あなたのことを友達よりもっと軽い存在だと認識していて、仲も良いしとりあえずキスしとくか、といった安易な心のうちが感じ取れます。

性的興味がある

キスをしてきたとしても、付き合うつもりはなく、1回だけ身体の関係を持ちたいという性的な意味を持っている場合も。

こういった場合は、まずキスをしてみてあなたの反応を見ているのです。

友達とはいえ、女性として見ている部分もあるので、ムードによっては本能が出てきてしまうなんてこともあります。セフレになりたくないなら、ムードに流されないようにして下さいね。

甘えたくなった

キスは精神を安定させてくれる効果があります。男性が寂しくてキスをしたくなるものなの?と珍しく思うかもしれませんが、心の中では実は甘えたい願望もあるのです。

1回許してしまうと、どんどんエスカレートして、いつの間にかキスフレに!なんてことになるかも。あなたにその気がないなら、しっかり断ることも必要です。

酔った勢いでのキス

お酒が入ると、開放的な気分になりますよね。さらに酔いが強くなると、自制心がなくなり正常な判断が難しくなる場合もあります。

欲求が強くなった時に近くに女性がいたら、キスをしたくなるのは当然の事。友達のあなたにキスをするのはいけないと思っていても、お酒の魔力に勝てず、ついキスをしてしまったということもあるのです。

急に可愛く見えた

ふとした瞬間に、急に可愛く見える時もあります。いつもと違う表情を見たり、ムードがいい場所にいたりすれば、今までどんなに意識していなくても可愛く見えてしまうのです。

一度女性として見てしまったら、気持ちを抑えることが出来ずにキスをしてしまったのかもしれません。あなたを優しい目で見てくるようでしたら、かなり気があると考えても良いかもしれません。

彼氏がいるのにキスしてきた!

友達にパートナーがいるのを知っているのにキスする行為は、相手を異性として強く意識していることを表しています。

自分に興味を持ってほしい、彼氏や彼女ではなくもっと自分を見てほしいというアピールをしている可能性が高いです。

ただし、お酒が入っている時やキスした後、やたらスキンシップが多いときは要注意。その場のノリであったり、お酒の力を借りてあなたと接触したいだけかもしれません。

また、あなたが性的な魅力があるので、なんとしても一夜を共にしてやろうと思う不届きな男性もいますから、キスされた時の状況でその意
思を判断しましょう。

男友達とキスしたいと感じたときは?

仲の良い男友達からキスをされて、嫌な気分になるよりもむしろもっとキスをしたい、と感じた方はいませんか?

そのような感情は、もしかしたら恋心の芽生えかもしれません。

日頃あまり意識していなかった男友達でも、突然キスされて、今まで眠っていた恋心が芽生えた可能性があります。

そんな時は、ぜひ彼に意識を向けてみましょう。普段何気なく見ていた彼でも、少し気にしてみれば意外な一面も見えてくるかも。

しかし、あまりがっつくのも禁物です。その場の雰囲気に流されてドキドキしているだけかも。

男友達にキスされてドキドキしたときは、まずは様子を見て、それでも気になるようならぜひ彼にアピールしてみてください!

気まずくならず、これまで通りの関係でいるには?

昔からの男友達の場合

この先も彼との友情を大事にしたい場合は、「友達だから」という態度を全面に出しましょう。

誰だって、相手に好意を示されれば嬉しいもの。でも、好きでもないのに思わせぶりな態度で接してしまったら、せっかく築き上げた友情を壊すことになりますよ?そんなの、残念だしもったいないですよね?

あなたのことは恋愛対象としては見ていない、という態度は最初はちょっときついかもしれませんが、友達として長く付き合うためには必要なことです。

それに、そういう毅然とした態度は、周囲の交友関係にも好意的なウワサで伝わったりするので安心です。逆にいろいろな男友達としょっちゅうそんな事態になっていると、悪いウワサが広まって、男友達だけでなく女友達まで失いかねません。

押しに弱いのは悪いことではありませんが、時として毅然とした態度を取りましょう。「好意を持ってくれたから」ではなく、自分が好きな人との恋愛を楽しみましょう。

キスしても「恋愛じゃないな」と思ってしまった場合

女性は理屈よりも感情の生き物です。キスした瞬間に「この人は違うな」と思ったらそれが覆ることは、まずありません。

付き合ってない状態だと男性もこちらの出方を見たりします。

少し残酷かもしれませんが、それ以上進まないように笑顔でかわしましょう。それが難しいようなら、その男友達とは少しの間、距離を置くほうが賢明です。

万が一、告白されてしまった時

合意の上でキスしてしまった場合は謝りましょう。

その上で、相手を傷つけてしまいますが誠実に謝罪しましょう。「ごめん、勢いでキスしちゃったけど、そんなつもりじゃなかった」と本音なら仕方ありません。伝えましょう。

ずっと片想いされていた可能性も否定出来ませんが、キスしてしまった勢いで告白する人もいます。

残酷ですが、人間、好きでもない人とは付き合えません。勢いでそのまま彼氏彼女の関係になっても長く続くことはありません。

Tags

ライター