絶対負けないっ!男性恐怖症の症状と克服方法

男性恐怖症って言葉は聞いたことがあるけれど、どんな症状なのかは知らないという女性は多いです。

この記事では、男性恐怖症の症状とその克服方法について紹介したいと思います。自分が男性恐怖症だと思っている方はこの機会に克服しましょう。

男性恐怖症の症状

1.男性と密室にいると威圧感や恐怖感を感じる

エレベーターなどの密室で男性と二人きりになった時に威圧感や恐怖感を感じるというのは男性恐怖症の症状のひとつです。

それによって手汗をかいたり震えが止まらなかったりすることがあります。これらの精神状態は過去のトラウマ的な経験の影響が大きいと考えられています。

2.動悸や過呼吸

精神的な症状の影響として、息苦しくなったり動悸やめまいをおこしてしまったり、過呼吸になってしまったりする場合があります。

これらは不安定な精神状態によるパニック症状といえます。一時的にはその場所から離れることで治ります。

3.赤面症

男性恐怖症の代表的な症状であるのが赤面症です。男性と目が合ったり、話しかけられたり、密着したりすると顔が赤くなってしまうというものです。

男性恐怖症の人の中には人と話すのが苦手だったりシャイな人が多いとされていることもあり赤面症は男性との関係だけに関わらず緊張感を感じるとでてしまう症状と言えるでしょう。

男性恐怖症の克服方法

1.チャットで男性とやりとりする

克服しようと思っても、いきなり男性と面と向かって話すことに恐怖感が強い人は抵抗があるでしょう。

そういった場合は、共通の趣味を持っている男性とインターネットでチャットしてみることをオススメします。

まずは匿名でも男性と話してみて、恐怖感を取り除くことが克服への一歩です。

paris(ペアーズ)は実名で登録をするフェイスブックと連携しているため、安心安全。また、フェイスブックの友達にバレることはありません。世界中で450万人以上が利用しているマッチングアプリです。

女性は、男性が有料会員にならないと使えないような機能も、最初から無料で利用することができるので、気軽に登録をしてみましょう。

ペアーズ公式サイトを見てみる

2.友人を交えて男性と話してみる

男性と二人きりで話をするというのはハードルが高いので女性の友人を交えて話すことからはじめていきましょう。

特に女友達が多かったり、女子会なんかにふらっと乱入してしまうような男性は話しやすく恐怖感を感じにくいのでオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか。男性恐怖症は10代や20代の女性に多いです。

男性恐怖症は努力次第で改善できます。焦らずゆっくり克服していきましょう。

ライター

美容とファッションその他諸々流行に敏感な女性ライター。