女性が彼氏との別れを意識する瞬間7つ:金銭がらみの理由多数!

ーーやっぱり彼とは付き合っていられない。別れよう。

この判断は「なんとなく」でできるほど軽いものではありません。どんな女性であれ、理由があってこの決断に至るもの。

では、女性はどんな瞬間に彼との別れを意識するのでしょう。代表的なものを7つご紹介していきます。

女性が彼氏との別れを意識する瞬間

1.彼氏の浮気

彼氏の浮気というのは最も正当な理由なのではないでしょうか。傷つけられたら離れたくなるのが当たり前です。

浮気をもうしないという約束をして交際を続ける女性もいるようですが、浮気癖は絶対治らないしこんなことで傷つくのはもう嫌だと思っている女性はきっぱり別れるでしょう。

2.金銭感覚の違い

一番多いのはお金に関する問題です。お金を貸してくれと言ってきたり、そのお金を返さなかったり、実は借金があったり、その癖に飲みに行くのをやめないなど。

ケチな人も嫌だという意見もありますが、ケチよりもルーズの方が不評です。金遣いが荒く、金銭の管理がルーズな男性とは、将来結婚しても苦労するだけだと思う女性が大半のよう。

3.彼の仕事が安定しない

彼氏と結婚したいと思っていたり、結婚適齢期だと思って結婚に前向きな女性は彼の仕事が不安定なことにとても敏感。「この人と結婚したら貧困にあえいで苦労しそう」と思ってしまうはずです。

「ブラックすぎる」「スキルアップのためには他の会社の方が良い」など転職にきちんと理由があれば別でしょうが、辞めたくなったら辞めるといった男性にはついていけないと思う女性が大多数のようです。

4.束縛がきつい

束縛がきつくて自由がない。いつも「何してる?」「どこにいる?」「誰といる?」と聞かれるのはもううんざりだという女性も一定数いました。

これでは、元から束縛の嫌いな自由人でなくとも辟易してしまいます。束縛のきつい男性は彼女に対しての依存性が高いため、それが負担になってしまうということがあるようです。

5.体ばかり求められる

これもかなり多かった意見です。毎日会っているようなカップルにはあまりないかもしれませんが、週1~2回ほどしか会っていないカップルは、毎回体を求められるということが珍しくないのだとか。

女性はいつしか「体だけなの?」と思ってしまい、彼の愛情を疑い始めてしまいます。

6.相手の親と気が合わなかった

こちらは20代後半の結婚を意識している女性からの意見です。

やはり、結婚後は何度も相手の親と顔を合わせるわけですから、何回か会ってみて気が合わないなと感じたら結婚は出来ないと思ってしまうようです。

これは彼氏が嫌いになったわけではないので、少し

7.他に好きな人ができた

これはもうどうしようもない理由であり、これ以上語ることもありません。他の男性が気になってしまい、彼氏から気持ちが離れてしまったパターンです。

他に好きな人が出来るくらい彼氏に放ったらかしにされていたのか、夢中になることができなかったのか。この理由で彼氏との別れを決意したら、女性の気持ちが彼に戻ることはほぼありません。

まとめ

このように女性が彼氏と別れたいと思うのには色々な理由があるのです。

彼氏が変われば良いこともあれば、どうしようもないこともあります。恋はタイミングとも言いますので、別れを決めたなら次の恋に向かいましょう。

Tags

ライター

美容とファッションその他諸々流行に敏感な女性ライター。