気づいたら近くにいる男性の心理7つ:好意があるのかも?

気づいたらいつも近くにいる男性はいませんか?常に横に座ってきたり、毎朝、同じ場所で出会ったりする男性です。

好意のある男性であればいいですが、好きでもない男性に、近くに居座られるのも考えものです。

今回は、女性のそばにいたがる男性の心理や特徴を紹介していきます。

気づいたら近くにいる男性の心理

1、あなたに興味を持っている

気になっている人の側にいたい、近づきたいと思うのは男性、女性にかかわらずよくあることです。

これには「気になる人のことをもっと知りたい、理解したい」という思いが隠されています。

側にいることで、あなたがどんな会話を交わし、どんなことに関心を抱いたり、何をしているのか把握することが目的です。あなたの性格や人柄、意外な一面を知ることができるからかもしれません。

2、自分の存在をアピールしたい

あなたに好意があり、そんな自分に気付いてほしいという心理から側にいる場合があります。

近くにいて接点を増やすことで自分の想いや存在をアピールしつつ、告白するタイミングを図っているのかもしれません。

3、淋しがり屋な性格

育った環境によるところが大きいかもしれませんが、男性にもひとりでいることを苦手とするタイプの人がいます。

このような男性は孤独や不安を解消して、安心を手に入れるため、無意識に誰かを求めるのでしょう。

相手は誰でもよく、特定の人を求めているわけではないので、あなたがいないときには他の人の近くにいるはずです。

4、束縛したい気持ちがあるとき

自分に自信がないタイプの男性に見られがちな心理です。あなたに好意を持っているのだけれど告白できず、他の男性があなたに近づくことを恐れている場合です。

常に側にいることであなたの行動や発言をそれとなく監視することができます。

嫉妬心から女性を束縛したり、支配したいという欲求が強い男性はこのような行動を取りがちです。

こうした男性の場合、交際後さらにあなたへの干渉やジェラシーが強まる可能性が高いと思われます。

あなたもその男性に好意を持っているとしても、付き合う前に周りに相談し、慎重によく考えたほうがいいでしょう。

5、あなたのことを過度に信頼している

家族や兄弟のようにあなたを信頼しているケースです。幼なじみのような関係だったり、一緒にいるのが当たり前になっていて、自然とあなたのところに向かってしまいます。

恋愛感情とは別の親近感や信頼からの行動と考えたほうが無難です。

6、あなたに用があるとき

単純にあなたに用事があるけど、中々切り出せないで、結果として近くにいることが多くなるパターンも挙げられるでしょう。

あなたからすると、「用事があるなら早く言ってよ」と思うかも知れませんが、相手側からすると話しかけにくいことや切り出しにくい内容であることも考えられます。

もし、近くをウロウロしている男性が何らかの用事がありそうだったら、あなた側から何か用はあるのかと尋ねてみるのもいいでしょう。

日時に指定のある用件だったら、ギリギリになってから言い出されても困るのはあなたです。

7.あなたをもてあそびたい

近くに来る男性の評判をチェックしてみて下さい。ひょっとして、女癖が悪いと噂が立っていませんか?近くに来るのはあなたを弄びたいと思っているからかも知れません。

近くに来る男性と付き合っても良いと思っているならご注意ください。付き合っても良いなと思ってたのに、最終的にセフレや浮気相手にされてしまっては、元も子もありません。

近くに来る男性に興味がないのであれば、相手に迫られても流されないで断るのも大事です。恋人のいる状態で迫って来る男性に流されたら、バレてしまった時に修羅場になる事態も考えられます。

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る