イライラが止まらない!めんどくさい女友達の言動7選

表向きは仲良く接しているようでも、実はめんどくさいと感じることもがあるのが、女友達との関係です。

一緒に過ごす時間が多ければ多いほど、めんどくさいと感じてしまう機会も増えるのではないでしょうか。

今回は、めんどくさい女友達の言動について、7つご紹介します。

Facebookに投稿後、LINEで「載せたよ~、見て~」

めんどくさい女友達は、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSに投稿したことを、逐一LINEで「載せたよ~」、「見て~」と言います。

いいねやコメントをしないと、不機嫌になるのでめんどくさいです。度重なるとめんどくさい気持ちに拍車がかかります。

「わたしって○○じゃん?」からの自己主張

めんどくさい女友達は、自己中心的に「わたしって○○じゃん?」と前置きしてから、延々と自己主張してきます。

もちろん、話の内容には、いちいち同意と反応を求められるため、さらにめんどくさいです。

意見が違うことを相手に伝えると、イヤそうな顔をされるので、話す気もなくなります。

相談に乗ったのに、「でもでも、だって~」と言い返される

ときには、恋愛や仕事の悩みを相談されることもあるのではないでしょうか。

せっかく相談に乗っても「でもでも、だって~」と言い返してくるのが、めんどくさい女友達の特徴です。

よかれと思ってアドバイスしても、こちらの言い分をすぐ否定されると、次は相談に乗りたくないと思ってしまいます。

すぐに「もう知らない」、「意味わかんない」と拗ねる

自分の意見と異なることを言われると、すぐに「もう知らない」「意味わかんない」と拗ねるのが、めんどくさい女友達にありがちな言動です。

自分の意見が絶対なので、他の意見に耳を傾けようともしません。そういう女友達に限って、こちらに何かを決めさせようとします。

居なくなった途端、「あの人ってさ~」と悪口を言う

めんどくさい女友達は、直前まで一緒に楽しそうに会話していた人でも、席を離れた途端にその人の悪口を言い出します。

態度が180°変わる様子に、こちらも開いた口が塞がらなくなります。安易に同意することもできないので、悪口が早く終わってほしいと祈るばかりです。

気に入らない人が近づくと、一気に無言になる

それまで楽しく話していても、気に入らない人が近づくだけで無言になるのも、めんどくさい女友達にありがちな傾向です。

あまりにあからさま過ぎるので、その人を気の毒に思ってしまうこともあります。もちろん、その人が立ち去った後は、楽しかった会話も悪口合戦に変わります。

かわいくなくても、「かわいい~♡」と言う

本心では似合わないと思っていても、「かわいい~♡」と社交辞令を必ず言わなければならないのが、めんどくさい女友達との関係です。

間違っても「本心」を口に出してしまうと、最悪の場合仲間外れにされます。

「空気を読むこと」が大切だとわかっていても…

女友達との付き合いの中で、もっとも大切なのが「空気を読むこと」と言われます。

頭ではそれが大切だとわかっていても、空気を読むことを強要してくる女友達にめんどくさいと感じるのではないでしょうか。

それでも、場の空気を乱してまで、やっかいごとになることを避けたがるのも、女友達のめんどくさいところです。

めんどくさいと思いつつも、ついついご紹介したことをやっている人も多いかもしれませんね。

Tags

ライター