女友達との恋愛はアレが重要!友達から彼女へ進展させる5つの方法

普段は恋愛を意識せずに接している女友達に、ほんのり抱いてしまった恋心。

切ない思いを抱えている男性は、意外に多いのではないでしょうか。

今回は女友達との恋愛をどのように発展させたらいいのか5つご紹介します。

グループ交際からはじめる

友達でいる時間が長い女性に対して、いきなり1対1でのアプローチはNG。

相手も心の準備ができておらず、ビックリしてしまうかもしれません。

友達として付き合い続けることを選び、恋がすぐに終わってしまう可能性があります。

それを避けるためにもまずはグループ交際から始めれば、自然に恋愛ムードを高められるかも。

一緒に過ごす時間の中で、友達から気になる異性として意識してもらいましょう。

「特別扱い」する機会を増やす

恋愛対象として気になりだした女友達に対しては「特別扱い」が有効。

周りとの扱いの差に、女友達も自然とこちらを異性として意識し始めていくでしょう。

誕生日にはプレゼントを贈る、困っていることに手を貸すなど、ちょっとしたことから始めるのが効果的です。

特別扱いされてイヤな顔をする女性はいませんので、根気よくアプローチを続けてみましょう。

軽く触れる回数を増やす

女友達に異性として意識してもらうためにも、軽く触れる回数を増やしていきましょう。

会話の流れで、ボケに対するツッコミで肩をたたくようなところから始めるのがベター。

あまり露骨なボディタッチではなく、あくまで自然な流れで軽く触れることです。

嫌がらないようであれば、こちらを異性として意識し始めているかもしれませんよ。

片思いしていることを相談する

相手の恋愛観を知るための方法として、友達であることを最大限に活かす方法もあります。

気になる女友達に、直接、片思いしていることについて相談してみましょう。

いろいろな恋愛の局面について具体的な意見を女友達に求めることで、相手の恋愛観を話してくれるはず。

あなただから相談しているという雰囲気を出すことで、「ふたりだけの秘密」を作る効果も。

「好き」という気持ちを素直に伝える

友達から恋人へと関係を発展させるために、どうしても乗り越えなければならない壁があります。

その壁とは、友達として築いた今の信頼関係が、気持ちを伝えることで壊れるのではないかという不安です。

だからこそ、こちらの「好き」という気持ちは、ストレートに伝えましょう。

しっかりと感情を出して相手に伝えることで、相手も真剣に受け止めてくれるはず。

友達同士では味わえない「深い心と心の結びつき」へ

いかがでしたでしょうか。

女友達との恋愛を発展させるためには、相手に「異性」として意識してもらうことが重要です。

友達として仲が良ければ良いほど、恋愛へと発展させるために「今の関係を失うかもしれない」という大きな不安が募るかもしれません。

この不安をできるだけ少なくするためには、日頃のコミュニケーションの中で、ご紹介したコツをヒントに、相手に「異性」として意識してもらいましょう。

万が一、相手から「恋愛対象として見られない」と断られた場合は、思い切って友達に戻ることもひとつの方法。

振り出しに戻ってしまいますが、チャンスがなくなったわけではありませんので、再びチャンスを伺うこともできますよ。

女友達との恋愛を発展させて、友達同士では味わえない「深い心と心の結びつき」を掴み、幸せな毎日を過ごしてくださいね。

Tags

ライター